感謝祭/雑誌「Better Homes and Gardens」/オンラインマガジン「Sweet Paul」

今日アメリカはThanksgiving Day(感謝祭)です。
我が家では朝からちょっとしたドラマがありましたが、なんとか乗り越えてまったりとしたランチタイムを迎えております。

感謝祭近くになると「What are you thankful for?」なんていう文章をよく目にするのですが、毎年やっぱり感謝することは、ありきたりだけど家族みんなが健康でいるということ。
でも今日は特にダーリンに感謝。
毎年ホリデー料理担当のダーリンが感謝祭に勤務になってしまったので、「じゃ、今年はファーストフードでランチして、適当に過ごす。」なんて冗談半分で言った私の発言を真に受けたのか(?)、出勤前に感謝祭のご飯を作り、手があいた隙間にはグリーンルームのペンキ塗りを進めて、朝の家族のドラマもサラッと対応してくれたことです。
マイホームに入居してから家のプロジェクトでイライラしていた私だけど、常に家族の為に頑張ってくれるダーリンには頭が上がらない。(←「この発言撤回!」なんていうイライラがまたすぐ起きたりするんだけどね。笑)

さてやっと本題。
好きな雑誌の一つ、Better Homes and Gardens
その名の通り、家と庭がメインの雑誌です。
どっぷりアメリカンスタイルなので、私好みのインテリアってわけではないですが、情報満載で「試してみたいな〜」と思うアイデアが雑誌のあちこちに潜んでるんです。

12月号は、ホリデーシーズンのデコレーションアイデアがメインでした。

Better Homes and Gardens

私がとくに気に入ったのは、Paul Loweさんのブルーをテーマにしたデコレーションアイデア。

Better Homes and Gardens

我が家のデコレーションもしたくて、ムズムズしてきちゃいました。
でも、リモデル中の我が家は物がごった返していて、デコレーションのスペースがないし、飾ったところでホコリをかぶるだけ。

さてこのPaulさんという方ですが、ノルウェー出身のニューヨーカーで、スタイリスト兼クラフター。Sweet Paulというブログを書いてるのですが、彼はブログだけにとどまらず、無料のオンラインマガジンも発行しているんです。今回のホリデー号はなんと172ページ!
画像クリックで、Sweet Paulマガジンのそれぞれのページにジャンプします。

Sweet Paul Magazine

Sweet Paul Magazine

すごいボリュームでしょ。とても個人が作っているとは思えない。
Paulさん出身の北欧の匂いがプンプンして(行ったことないですが。笑)、夢見心地気分でページをめくるんです。
画像を見てるだけでも楽しいのに、クラフトアイデアも満載で、もうそれはワクワクドキドキなマガジンなんです。
「いつか作るぞ!」と勝手に誓ったのが、ドイリーで作るランプシェード(下の画像)。こちらは秋号でした。

Sweet Paul Magazine

雑誌は手に取って楽しみたい派なのでプリント版を買いたいのですが、26.55ドル。うー、結構高いのね。涙
デジタルで楽しみます。
よろしかったらどうぞ♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *