バッジのプレゼントに当選!

以前壁時計を購入したことのあるDECOYLABさんのブログで、彼女のデザインするバッジのプレゼントの抽選に当たりました。
Ivory Fawn (アイボリーの子鹿)バッジ。かわいい♪

ivoryfawn

前回「抽選で◯名様に◯◯をプレゼント!」系のものに当選したのは6、7年前。
当時日本に暮らしていて、フジテレビの目覚ましテレビを見ながら仕事へ行く支度をしていたら、「デスティニーチャイルドの録画へ◯◯名様をご招待」なんていうのが耳に入ってきました。
ちょうどその日は仕事で郵便局へ行く用事があったので、ついでにフジテレビへ応募ハガキを投函。たった1枚のハガキであっさり当たり、友人を誘って2人でデスチャを見に行きました。

「私、抽選って当たらないんだよね〜。」なんて思うのですが、よく考えると応募をしてないです。当たるわけないかっ。笑
こんなに小さな物でもやっぱり嬉しくて、(特に製作者のブログを読んでいて彼女の物作りへの情熱を知っているので、)とっても嬉しい当選でした。

追記:この小さなバッジが当選したことで十分「幸せ〜♪」なんて思っていた私ですが、またまた小さな「当たり」。
クリスマスイブに家族みんなでYogurt Worldという、セルフサービスのアイスクリーム屋さんへ行き、レジで「重さ当てゲーム」をやったら、なんと7.6オンスでピッタンコカンカン!無料でアイスクリームをいただいちゃいました。またまた小さな幸せひとつ。

小さな手作りクリスマスツリー

日本の母から子供たちに、小さな手作りクリスマスツリーが届きました。

末っ子の↓

christmastreebygrandma_1

長女の↓

christmastreebygrandma_2

息子の↓

christmastreebygrandma_3

私のお気に入りは2番目の(長女の)。
チャットで母が自分用に作ったものだと言って見せてくれたのですが、「それがいい!」と言って長女用のと変えてもらいました。
ビンテージ感があって可愛いでしょ♪

ツリーの後ろに写っている窓は、先週末入れ替えてもらった新品の窓。
朝晩5℃なんて日々が続いた10月にオーダーしたものです。
ブルブルと凍えながら過ごす日々だったので、窓の新調で寒さが和らぐだろうと期待してたのですが、ここ数日暖かくて、効果はまだ体感できてません。
でも80年代の黒いサッシ窓が白くなっただけで、インテリアがパッと明るくなりました。うれしい♪

窓が新しくなって喜んだのもつかの間、8枚の内3枚の窓の開く方向が間違ってました。(アメリカって窓の片側しか開けれないタイプが多いんです。)
すぐに作り直してくれることになったとは言え、取り替え作業員さんたちは土足であがって作業をし、最後の掃除なんてとてもじゃないけど私の納得する掃除の仕方ではないので、帰った後に私が拭き掃除をする羽目になるわけです。
我が家は他のリモデルも進行中なのですが、積もったホコリって掃除機だけじゃキレイにならないので、毎日のように床に這いつくばって拭き掃除。もうくったくた。早くのんびりとした生活がしたいー。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...