ファイヤープレイス前のタイル探し中

Hearth(ファイヤープレイス=暖炉前のフロアー部分)のタイル探しをしています。
古い暖炉のマントルと横のレッグ部分は不揃いな煉瓦で出来ていたのですが、煉瓦の間の隙間が大きく、グイッとやったら煉瓦がひとつ取れました。古いからなのか作りが甘かったのか分からないけど、危ない。
そんな訳で1月にリビングルームのポップコーンシーリングを剥がした際、汚れついでに煉瓦もその前の大きなフロアータイルも取っ払ってしまいました。それ以来、ファイヤーボックス(穴部分)だけになった暖炉がマヌケなリビングルームです。

キレイな色味のちょっぴり個性的タイルが希望です。
どこの国のでもいいのですが、気に入ってるのはモロッコのタイル。
ゴージャス色に個性的デザインのモロッカンタイルを扱うオンラインストアをいくつか見つけたのですが、「注文は最低何スクエアフィート以上。」なんて条件付き。暖炉前のタイル面積なんてせいぜい50X120センチぐらいなので、泣く泣く断念。

モロッコのタイルはセメントタイルが多いようなので、諦めずに「セメントタイル」で検索して見つけたのがメキシコのOriginal Mission Tile。好きなデザインに、60色のカラーパレットの中から好きな色を選んで作ってもらえます。
興奮してメールをしたら、サンディエゴのTierra Y Fuegoというお店にタイルを卸しているというじゃないですか。早速メキシコ国境近く(!)のショールームまで行ってきました。

Tierra Y Fuego

それほど大きな店舗ではないですが、カラフルなタイルがたくさん。スペシャルオーダーも受けれるそうです。
メキシコのデザインほどゴチャゴチャしていなくて、見ようによっては北欧チックな柄の物もありました。
下の写真で一番右上のタイル、水色がパッとキレイで目を引きました。
でもこの壁のタイルはあまり頑丈ではないので、フロアーには不向きだそうです。

Tierra Y Fuego

濃い青と水色。デザインがカワイイ♪
Tiles Tierra Y Fuego

青と黄色。色のコントラストが楽しい。
Tiles Tierra Y Fuego

タイルに限らず、数多く見すぎると目が混乱してくる。笑
でもいい加減決めて買わないと、マントルのショッピングへ進めないのです。

雑誌「Anthology」とイクレクティックスタイルインテリアというブログ記事にも書いたAnthologyの2011年秋号に載っていたキッチンの壁タイル。インパクトがあって気に入ってます(↓)。
どうやら今の気分は青系らしい。

Anthology Magazine

そしてこの色使い!
怖い物なしで個性的なインテリア。憧れるけど、勇気がいるなー。
ちなみにこのページを見て一番最初に目に止まったのは、壁のガラス戸棚。欲しい!ストーブはsmegかな。これも憧れです。

タイル屋さんのおまけ写真。
写真右上の足は、店内にいたお年寄りカップルのおじいさんの足。タイル選びでもめて夫婦喧嘩中。

Tiles Tierra Y Fuego

スパニッシュなフロアー。我が家には似合わないけど、カワイイー。

Tiles Tierra Y Fuego

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

15 thoughts on “ファイヤープレイス前のタイル探し中”

  1. タイル、見惚れました。学生の頃、タイルが好きでした。タイルを見に、イランやポルトガル、スペインと、色々な国を旅行しました。もちろんタイルだけが、目当てではないけれど、どこの国に行ってもタイルを見るっていうのは、旅行の醍醐味の一つでした。当分、我が家には必要がないけれど、私もショウルーム見に行きたいです。それにしても、もとこさん物知り〜。

    1. Hirokoさんと私って、好きな物つながりがいっぱいですね。嬉しい♪
      でも外国のタイルを見て回っただなんてスゴい。タイルのことに限らず、イラン旅行の話しとかすごく興味あるなー。今度聞かせて欲しいです!

      ここのショールームは私も全然知らなかったんですよ。メキシコのタイル工場みたいな会社に問い合わせたら教えてくれました。ショールームは想像よりも小さかったですが、カラフルで好きです。

  2. はじめまして 在米9年目来年帰国前に我が家の改築に使えそうなものを
    物色中です。とっても参考になります!実は来週ワシントンに行く前に帯でバックを作るための
    口金をアンティークマーケットでゲット、裏の処理に困っていた時に見つけたこのサイトです
    早速糊を買ってきて、今透明の糸で口金の穴に縫い付け作業中です。ワシントンで日本の
    帯のバックをアピールできたら嬉しいわ~
    アメリカは手作り好きにはたまりませんよね!椅子貼りも本は買ったのですが、ナカナカ思い切れず
    THRIFT SHOPで買った椅子で試そうかと・・・
    TOMOKOさん
    これからも沢山の素敵なもの・・見せてくださいね!

    1. アトランタンさん、

      はじめまして!コメントありがとうございます。
      来年日本へご帰国されるのですね。それは色々買って行きたいものありますよねー。

      帯でバッグとはステキなアイデアですね。
      出来上がったら是非拝見したいです!どこかに写真をアップされるようでしたら教えて下さい♪
      それと椅子の布はり!お裁縫される方ならチョチョイのチョイ(笑)だと思うので、挑戦してみてください!

      アトランタンさんというペンネームから、勝手にジョージア州のアトランタにご在住なのかなと想像しています。うちは夫がジョージア出身なので、私も数回遊びに行った事があります。ワシントンへの旅行、いいですね〜。季節も完璧ですね。楽しんできて下さい!

      これからもヨロシクお願いします♪

  3. MOTOKOさん
    椅子貼りですが、一度この目で見たらやれそうな気がしますが・・途中で不安になりそう!
    こちらでは何でも自分で出来る様な材料と道具が揃っている、ブキッチョなアメリカンがやれるんだとは思うのですよ!
    お近くだと良いな!
    ハイ、アトランタ在住です。緑が多くユッタリした所ですよ~
    帯は夏帯で、ピンクに真っ赤と黄色の花のサイケ調大正モダン。これが帯?!って感じで・・オペラバックの口金ですから・・面白いものになりそうです~のりを塗ろうか迷ってます・・今
    レトロな布・・是非購入してMOTOKOさんのようなバックを作ってみよう!!リネンもANTIQUEですか?
    今頃になって時間が足りない!!アレモこれもの毎日です
    今年は雨が多すぎて、畑の皆の成長が悪いです・・

    1. アトランタンさん、

      そうですそうです!ブキッチョなアメリカン(笑!)が出来るんですから、私たちに出来ないはずがないです!爆
      お家が近かったら、いつでも椅子貼りを見に寄っていただけたのに・・・。

      やっぱりアトランタにご在住なんですね!
      緑が多いっていいですよね。カリフォルニアはどちらかというと枯れて茶色が多い感じです。
      ジョージアの雨をまわしていただきたいです。水道代高いんですよー。涙

      以前私が作ったバッグのリネンは、アンティークではなくて、楽天の「fabric bird」というお店で買ったリトアニアリネンです。トートバッグや服に使う布に関しては、日本での買い物の方が楽しい気がします。でも家具用のミディアムやヘビーウェイトの布は確実にアメリカの方が豊富ですね。

  4. 来たばかりの頃
    椅子の布とカーテン生地を見たときはクラクラ~~
    服にして着たくなりましたよ!
    今最後に探しているパーソルリチェアーなんですが
    ソファーを張り替えてもらったらどうも・・今はスポンジのフニャフニャが主流らしく
    気に入りませんでした
    MOTOKOさんの椅子には羨ましいホースヘアー・・臭い?・・
    探すと無いのですよ・・
    何を入れてもらって(綿綿とか?)張り替えたら良いのでしょう?
    注文の仕方も知識が無くって今回こそ・・
    自分の一生物の椅子(お昼ね&編み物用)の中身を知りたい私です
    今回のMARKETでも見つかりませんでしたが・・
    根気良く探します
    バックは出来ましたが・・チョットお洒落すぎですから
    次のコンサート用に取っておきましょ
    MOTOKOさんはLAですか?
    昔SFに居ましたが住み易い所でしたが

    1. アトランタンさん、

      ホームデコ用の布はほんと、日本とは比べ物にならないほど豊富ですよね。
      豊富過ぎて、何が買いたいのか分からなくなっちゃったりします。笑

      パーソナルチェアいいですね〜。
      アメリカの思い出に「これ!」と思える一生ものが見つかるといいですね。

      ソファの張り替えをしたらスポンジがフニャフニャ?今はフニャフニャが主流なんですね。知りませんでした。私は適度にピシッとしてるのが好きです。
      スポンジを替えてもらったということは、かなりお値段高くなかったですか?スポンジはペッちゃんこになっててもスチーマーで膨らまして使うぐらい、わざわざお願いしないと変更しないことが多いみたいです。でもこういう習慣はエリアにも寄るのかもしれません。

      ホースヘアで膨らんだ椅子は、なかなかないみたいですね。アンティーク(もしくはアンティークに近いビンテージ)ぐらいでしょうか。ポワ〜ンと臭いのが、私は苦手です。でも価値があるホースヘアを捨てたくなかったので、知り合いのUpholster に言ったら喜んでもらってくれました。

      >何を入れてもらって(綿綿とか?)張り替えたら良いのでしょう?

      私なんかが答えていいのか分からないのですが、知っている範囲で・・・。
      ソファや椅子のタイプにも寄るのですが、中身はフォーム+ポリラップ+綿が主流だと思います。今回私がやり直したウィングバックチェアは、フォームとポリラップだけで、綿は使いませんでした。綿は丘のような膨らみを出すときに特に活躍するみたいです。ソファーや座面がフラットな膨らみでいい椅子は、ポリラップだけでオッケーだと思います。
      Mod Home EcというUpholster のブログ、もしご存知じゃなかったら覗いてみてください。椅子の張り替えをやってみたいと思うアトランタンさんなら、きっと気に入ってもらえる気がします。覗く程度じゃ済まなくなって、読破してるかも?笑

      私はサンディエゴ在住です。
      サンフランシスコもいいですよね〜。でも生活費が高過ぎて、我が家にはムリそうだなー。

      まるでメールのように長くなってしまいました。スミマセン。

  5. MOTOKOさん
    色々教えて頂いてありがとうございます
    ソファーはご縁があって、アンティークショップで
    枠の木が少しレトロな(ゴージャスでなくって)ものが手に入り
    近所の張替えやさんに取りに行ってもらい
    生地は言われた分量を買ったのですが(伸びる生地がよいと?!)
    中身は・・気に入りませんね・・ア~~残念!
    パーソナルチェアー
    編み物しながら・・お昼ね用にと
    今度こそ見つけたら、中身を指定するつもりです

    DWELLの雑誌早速買って来て、定期購読を申し込みました
    帰国後改築予定ですから・・本当に窓枠も持ち帰りたいくらいです?!(欲張り!!)
    一時帰国の折には、京都のアヴリル糸や田中直の布など
    購入して編み物とか暖簾作ったりしています
    FABRIC BIRDの情報もこれから活用しますね

    こちらに来て直ぐに
    陶芸を始めて、タイルも立体で林檎を裏から見たところ
    表から・・と・・真っ白で作りましたが
    その周りに元気色のタイルを探して帰ります

    まだまだ
    時間が要る~~

    1. アトランタンさん、

      dwell購読申し込んだのですねー。
      私はなぜか無料で送られてくるので、送られてこなくなったら購読を考えようと思います(笑)。

      改築、いいな〜。
      窓枠とかドアなどの建材、持ち帰りたいお気持ち分かります。日本でも外国から輸入した建材とか見かけますけど、高いですもんね。もしかしたら送料払ってでも、こっちから持っていった方が安く済むかもしれませんよね。

      アトランタンさんは陶芸もなさってるんですね。タイルまで作れちゃうなんて羨ましい。
      以前イタリアでB&Bを始めたアメリカ人女性(陶芸家)のブログを読んでいて、彼女が自分で作ったB&B用のフロアタイルがステキでした。

  6. MOTOKOさん

    多分日本でしたらあらゆる人と道具を使って
    自分でするかもしれませんが・・
    日本の家って・・隙が無くって
    とても素人に手出しさせない!って顔しています
    ここに来る前に家を建ててしまい
    このアメリカの家に住んでから
    日本の家に暮らすと
    発狂?!しそうな気分ですから
    一部だけでも天井を高く、キッチンだけでも広く・・と

    こちらの陶芸
    釉薬が日本と違って器にすると少々風情が無い(日本人ですから??)
    ってことで
    器は作らずに、野菜シリーズを作り、去年から人物です

    アメリカって
    お金が有っても無くても充分遊べる世界がもてるのが最高ですネ
    もっぱら私はTHRIFT SHOPとGOOD WILL(アトランタだけの店かしら?)に出没しています。家具作りって・・楽しそうで羨ましいですよ!本当・・
    椅子の布地って
    良いものと悪いものって
    見分け方あります?

    ソファーに使ったおじさんお勧めの
    ストレッチ布って座ると伸びて良くないものだと思うのです

    良いサイトが有ったら教えて下さい

    いつも長くてすみません

    1. アトランタンさん、

      日本の家は隙がない・・・ってなんだかすごく良く分かります。職人さんたちの技術が素晴らし過ぎて、素人の出る幕がないんですよね。DIYを挑戦してみたい人たちには良し悪しですね。
      天井を一部だけ高くするの、いいアイデアですね。一部だけの方がディテールっぽくてお洒落な気がします。それに全部天井高くしてしまうと、冷暖房費が恐ろしい事になりそうですよね。

      >こちらの陶芸 釉薬が日本と違って器にすると少々風情が無い

      そうなんですかー。知りませんでした。
      でもそれが理由で野菜や人物作りをすることになったというのも、ワクワクします。物を作る人たちの、きっかけやストーリーを聞いたり読んだりするの大好きです♪
      私も短期間だけど陶芸にトライしてみたことがあるのですが、泥まみれになって物を作るプロセスがすごく楽しかったです。夫の仕事の時間帯が代わり、私がその陶芸クラスに通えなくなったのがきっかけで、木工クラスに通うようになり、すっかりはまってしまったんです。物事、どう転がるか分かりませんね。

      Thrift stores や Goodwill、こっちにもあります。
      家具に使う布に良いもの悪いものというのは、使われる状況によるかな?と思います。実は私も「ストレッチする布は、あまりイスなどには使わないかな。」と思ってました。と言ってもどんな布でも伸びるので、難しいです。ベストなのは、Upholsterしてもらう家具に求めること(例えば「子供がいるから汚れにくい布にしたい。」とか「ゆっくり趣味をするときに座るイスなので、自然素材で長持ちするのがいい。」など)を話して、布選びを相談されるといいかと思います。
      Guide to Upholstery Fabricsに、どの布がどんな状況に合ってるかというリストがあるので参考にしてみてください。

      >いつも長くてすみません
      とんでもないです。
      少しでもお役にたてれば嬉しいです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *