手作りまな板

ワードローブのプロジェクトにクランプが必要なのでオーダーしたのですが、まだ届かないので今週は小さなプロジェクトを。

大学の授業で作らなくてはいけない Cutting Board(まな板)です。

Handmade Cutting Board

手前にあるのが今回作ったまな板で、後ろのは以前作ったメープル製のです。
偶然同じ長さ。

「5種類の木を使うこと」というのが条件の課題ですが、個人的には1つの物にいくつもの種類の木を使うのは好きじゃないかな。
サイズや形は好きにしていいということなので、新しい木は一切買わずに余り木だけで作りました。
使用した木は中央から外に向かって・・・

  1. Wenge
  2. Birch
  3. Walnut
  4. Maple
  5. Oak
  6. また Walnut

の順。

まな板にふさわしくないと言われる木も含んでますが、とにかく出来ればいいのです。笑 そのわりにはラウターで角に丸み付けたり不必要なことしましたが(↓)。

Handmade Cutting Board

これでもかーってぐらいヤスリをかけた後、ミネラルオイルと蜜蝋ワックスで作ったオイルを塗ります。(写真の瓶に入ったものがそのオイル。)手がしっとりスベスベになって一石二鳥なので、まな板マッサージは素手で!

中央に使ったWengeという木は(オイルを塗った直後に撮った写真なので分かりずらいですが)濃い茶色に黒に近いシマシマ柄の硬い木で、切るときにガリガリともの凄い音を立てるのですが、艶もシマシマ具合もなんともいい感じの木です。Woodshopにいるおじさんが「この木も使いなよ。」とくれました。
いつかこの木だけで何か作ってみたいですが、高そうな木なので小物ぐらいかな。

週末は悪天候で湿度が高かったためなかなかノリが付かず、しょうがないので仕上げのカットは翌日に持ち越しました。出来上がって早速家に持ち返ると、ダーリンが開口一番「アイロニングボード?」と。一瞬ムカッとしたけど、確かにアイロン台の形だー。苦笑

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

ブログランキングに参加しています。
クリック(=応援)よろしくおねがいします!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...