キッズ用ミニソファの布張り

Mini Couch After Upholstery

4年間お世話になった末っ子のベイビーシッターさんから、2年ほど前にキッズ用のミニソファをいただきました。ピンクのディズニープリンセスのソファで、もうすぐ11歳になるシッターさんの末っ子が使っていたのだと思います。

Mini Couch Before Upholstery

シッターさんは6人の子供たちの面倒をみているので「なぜうちの子に?」と思っていたら、「あなたなら張り替えたりするんじゃないかと思って。」と。
かなり汚かったのでいただきたくなかったのですが(笑)、目の前で末っ子が「欲しい!」と言うのに私が断わるわけにもいかず、しょうがなく持ち帰りました。
あれから2年以上、何度か捨ててしまおうと思ったこともありますが、やっぱり張り替えました。

Mini Couch After Upholstery

何が一番大変かというと、古い布を剥がすプロセス。
新しい布の型紙となるのでできるだけキレイに剥がしたいのですが、太くて強力なホッチキスはなかなか抜けてくれないので、どうしても手に力が入ってしまいビリッと切れてしまうことも。ついでに指を軽く切ってしまうことも。涙

布はQuiltHome.comHeirloom by Joel Dewberryを購入。

Mini Couch After Upholstery

型紙(古いソファ)通りに、後ろの布の端はパイピング。
型紙よりちょっと大きめにしたら、形がイビツになってしまいました。
左上のカーブ(↓)が微妙でしょ?苦笑

Mini Couch After Upholstery

足はひとつ$5ぐらいのものをLowesで見つけました。
安物でもカーブや丸みのある足にしたり、単純に本物の木の足に取り替えるだけで、家具がワンランクアップする気がします。ま、好みですが。

Legs for Mini Couch

まずはオイルだけでどれだけ色に深みが出るか試してみたのですが、希望の濃さにならなかったのでステインを塗りました。
布のイメージに合わせてちょっぴり高級感を出したかったのでウレタンを2度塗りしてツヤツヤ感を出し、最後にワックスで表面保護しています。

Mini Couch After Upholstery

新しくなったミニソファに末っ子が大喜び。
「わたし、ここで寝る♪」なんて言うほど。
頑張って張り替えた甲斐がありましたが、もらってから2年間も過ぎてしまったので、どんどん大きくなる末っ子が座ってられるのも時間の問題かしら。

追加写真:

My Son on Couch After Upholstery

頼んでもいないのにソファの布張りを手伝ってくれた息子。一緒に頑張ってくれたので、あとから記念撮影。
物作りやアート、クリエイティブなことが結構好きなようです。
本人の夢はプロのサッカー選手ですが、私は「建築家なんかもいいんじゃない?」なんて勧めてます。どっちにしても叶ったら素敵なキャリアだな〜。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...