本「MARRAKESH BY DESIGN」(マラケシュ・バイ・デザイン)

先日、「Marrakesh by Design」という本を買いました。
(日本のアマゾンのMarrakesh by Designはこちらのリンク

Book: Marrakesh by Design

ブログ「My Marrakesh」のMaryam Montagueさんが今年出版したモロッカンデザインの本です。
モロッコの堂々とした色使い、柄使い、テキスチャーのレイヤー使いが楽しい!
モロッコ旅行貯金を始めたくなるほどステキな本で(笑)、夢中で読んだり眺めたりしています。

Book: Marrakesh by Design

Book: Marrakesh by Design

人権スペシャリストというお仕事柄、Maryamさんはあちこちの国を訪れることがあるそうなのですが、モロッコへの訪問で虜になってしまい家族でお引っ越し。建築家のご主人とマラケシュの外れにPeacock Pavilionというブティックホテルを建て経営されていて、インテリアやデコレーションはMaryamさんが担当しているということです。
よだれもののホテルのギャラリーはこちらから。

インテリアをメインにしたデザイン本ですが、モロッコの歴史、文化、言語など、Maryamさんがただのモロッカンインテリア好きに留まらず、深く勉強されているのがよく分かります。

Book: Marrakesh by Design

子供部屋(↓)、カラフルでカワイイ♪

Book: Marrakesh by Design

こんなに幼い子の部屋がタイルフロアーというのはちょっぴり怖いですが、色も柄も堂々と好きなだけ取り入れて上手にまとまっているのがスゴいです。

モロッカンスタイルを取り入れるショッピングの仕方なども載っていて、ラグやカーペットに使われる柄やモチーフの意味、用語の説明も嬉しい。

Book: Marrakesh by Design

最終章ではモロッカンホームグッズの調達先をもったいぶらずにリスト化してくれています。

そして所々に現れるHow To(ハウツー)ページでは、材料と説明付きでモロッカンプロジェクトを提案してくれています。モロッカンデザインのステンシルやモロッカンミントティーの入れ方も試してみたいですが、木工好きとしてはモロッカンスタイルの窓を使ったコーヒーテーブルのアイデアが特に気に入りました(↓)。作りたい!

Book: Marrakesh by Design

実は先日のミニソファの布張りに選んだ布もモロッカンスタイルからインスピレーションを受けています。パターンはもとより、色も控えめでなく発色のいい堂々としたものをと思い選びました。
一番上の本の表紙写真は、そこら辺の絡みをアピールするためにソファの上で撮ったのでした。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

キッズ用ミニソファの布張り

Mini Couch After Upholstery

4年間お世話になった末っ子のベイビーシッターさんから、2年ほど前にキッズ用のミニソファをいただきました。ピンクのディズニープリンセスのソファで、もうすぐ11歳になるシッターさんの末っ子が使っていたのだと思います。

Mini Couch Before Upholstery

シッターさんは6人の子供たちの面倒をみているので「なぜうちの子に?」と思っていたら、「あなたなら張り替えたりするんじゃないかと思って。」と。
かなり汚かったのでいただきたくなかったのですが(笑)、目の前で末っ子が「欲しい!」と言うのに私が断わるわけにもいかず、しょうがなく持ち帰りました。
あれから2年以上、何度か捨ててしまおうと思ったこともありますが、やっぱり張り替えました。

Mini Couch After Upholstery

何が一番大変かというと、古い布を剥がすプロセス。
新しい布の型紙となるのでできるだけキレイに剥がしたいのですが、太くて強力なホッチキスはなかなか抜けてくれないので、どうしても手に力が入ってしまいビリッと切れてしまうことも。ついでに指を軽く切ってしまうことも。涙

布はQuiltHome.comHeirloom by Joel Dewberryを購入。

Mini Couch After Upholstery

型紙(古いソファ)通りに、後ろの布の端はパイピング。
型紙よりちょっと大きめにしたら、形がイビツになってしまいました。
左上のカーブ(↓)が微妙でしょ?苦笑

Mini Couch After Upholstery

足はひとつ$5ぐらいのものをLowesで見つけました。
安物でもカーブや丸みのある足にしたり、単純に本物の木の足に取り替えるだけで、家具がワンランクアップする気がします。ま、好みですが。

Legs for Mini Couch

まずはオイルだけでどれだけ色に深みが出るか試してみたのですが、希望の濃さにならなかったのでステインを塗りました。
布のイメージに合わせてちょっぴり高級感を出したかったのでウレタンを2度塗りしてツヤツヤ感を出し、最後にワックスで表面保護しています。

Mini Couch After Upholstery

新しくなったミニソファに末っ子が大喜び。
「わたし、ここで寝る♪」なんて言うほど。
頑張って張り替えた甲斐がありましたが、もらってから2年間も過ぎてしまったので、どんどん大きくなる末っ子が座ってられるのも時間の問題かしら。

追加写真:

My Son on Couch After Upholstery

頼んでもいないのにソファの布張りを手伝ってくれた息子。一緒に頑張ってくれたので、あとから記念撮影。
物作りやアート、クリエイティブなことが結構好きなようです。
本人の夢はプロのサッカー選手ですが、私は「建築家なんかもいいんじゃない?」なんて勧めてます。どっちにしても叶ったら素敵なキャリアだな〜。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

水彩画と手作りピクチャーフレーム

一昨年描いた末っ子のポートレート。

Gisela

ずーっと飾りたいと思っていたのですが、なかなか大きなサイズのフレームが見つからないので長いこと眠っていました。
そろそろカスタムオーダーでもするかと思い立ち、マイケルズの「カスタムオーダーのピクチャーフレームどれでも50%オフ」クーポンが出るのを待ち、水彩画を持って行ってきました。
すっきり素朴なフレームとマットの色を選びいざ金額を出してもらったら、なんと50%値引き後の値段が$280!
クーポンなしなら$560ってことですよねぇ。高い!
もちろん買わずに帰ってきました。

しょうがないので例のごとくフレームは手作りすることにし、マットはカスタムオーダーするために無料の色サンプルを注文しました。

Mat Samples

フレームはシンプルなのが欲しかったので、ガラスと絵が入る溝をルーターで加工し、角を45度にカットしてのり付けしただけ。あっと言う間に出来上がりです(写真下)。
オークはプレーン済みのものを買ったのでほんの少し高く付いたけど、それでも$7。大きく節約できました。

Mat Samples

候補の色のマットサンプルをフレームと絵の間に並べてみました。
あっと言う間に色を決めて注文し、今ごろ写真を飾ってるはずだったのですが、未だにマットの色に悩んでいます。
いつになるか分かりませんが、無事にできあがって壁にかけたら写真撮ってアップしまーす。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

鳥の巣と卵/裏庭のキャニオン

ここ数週間、玄関前のひさし下に鳥が数羽出入りして巣を作っている様子でした。
鳥だらけになって毎日フンの処理に時間を費やすのも困るので、「どうする?」なんて話していた矢先、なんと卵を産みました。

Bird Egg!
(この針状のツンツンした物は前の家主が置いていったもので、何なのか不明。枝の役割を果たして巣作りに良かったのかも?)

姉に相談したら、「フンは嫌かもしれないけど、運をもたらしてくれるって言うよ。」というので、そっと見守ることにしました。「運」目当てで。笑

うちは裏庭がキャニオンで自然がいっぱいのせいか、同じサンディエゴでも以前住んでいた賃貸よりウサギなどの野生の生き物が多い気がします。裏庭に古臭いフェンスがあるのですが、それを通り抜けてやってくる小動物もたまーに。
ご近所さんの話しでは、最近は減ったけどガラガラヘビやコヨーテもいたとか。今年の2月、お隣りさんのドライブウェイで車に引かれて死んだガラガラヘビの赤ちゃんを見ました。攻撃しない限り襲われないと言っても、怖いですよねぇ。

Canyon Behind Our House

先週は霧の濃い朝が数日。キャニオン側に面しているマスターベッドルームの窓から見える景色です。

Canyon Behind Our House

まだカーテンを付けていないので、朝目を開けるとこんな風景。
霧で神秘的なキャニオンも朝から青空のすっきりキャニオンも最近はけっこう気に入ってるので、このままカーテンを付けなくていいかも。

Canyon Behind Our House

霧の朝も、数時間後にはキレイに晴れることが多いです。
*でも下の写真は、上の霧の写真と撮影日が違います。

Canyon Behind Our House

Canyon Behind Our House

裏庭には前の家主が置いていった多肉植物がたくさん。
何もしなくても図太く生きていてくれるのが嬉しいです。

Succulent

そのうち、もうちょっとドレスアップしてあげたいです。

Succulent

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...