パントリー製作 〜ベースキャビネットの取り付け〜

デザインしたパントリーの製作進行状況です。
木材の加工が終わり、ベースキャビネット(キャビネット下部)となる2ユニットを組み立てたので大学から持ち帰り、先週末さっそく取り付けました。

Pantry Making - Base Cabinets Are In!

あれこれ放り込んでから写真を撮ったので見苦しいですが、ドアや引き出しが入ったら隠れてスッキリする予定。

実はかなりガッカリするミスが発覚。
デザイン通り水色に塗りたいのに、ペンキを塗れない素材を使ってしまったのです。先生の指示が間違っていたのだけど、私がもうちょっと先を見越してしっかり物事考えれれば、指示ミスを指摘できたはずなのになーと。
そこで考えているのは・・・

  1. 面倒臭いけど、ミスを直す。
  2. アッパーキャビネット(キャビネット上部)はミスしてないので水色に塗り、ベースキャビネットは白のままであきらめる。

オプション2の参考として、上下色の違うキャビネットや家具の画像を検索してみました(↓)。

(画像は私のピンテレストのアカウントから貼付けていますが、もともとはBetter Homes & Gardensのサイトからきています。)

私のパントリーの場合は下が白で上が水色になりますが、上下色が違うのもなかなかステキでしょう?
しかもこの水色カワイイな〜♪

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

暖炉前のフロアタイルをDIY

2週間ほど前、暖炉前のセメントタイルをDIYしました。
クラフト用のミニタイルで小物を作ったことがあるぐらいで、家のタイルのインストレーションとか経験ないですが、ダーリンのいない週末に黙ってさっさとやっちゃった。

Laid Cement Tiles

やっぱりセメントタイルにして良かった。1枚1枚ハンドメイドされているので、色がまだらだったり絵柄が微妙にズレてたり、角がちょっぴり欠けてたりするのが好き。

セメントタイルは他のタイルと違って、タイル同士をぴったりくっつけるのがトラディショナルらしいので、スペーサーなど使わずにぴったりつけて並べました。それでも1ミリほどのすき間ができるので、これから目地を入れます。

Laid Cement Tiles

初DIYタイルの感想:
タイルに付いてきた説明書を熟読し、「準備万端!朝飯前だ。」と思ったけどやっぱり難しかった。どうしても真っ平らに寝てくれないタイルがいくつか・・・。
でも愛嬌だよね。暖炉だし。

実はマントル製作がもう始まっています。
子供たちのストッキング(クリスマスプレゼントを入れる大きな靴下)をマントルに引っかけてあげたいので、何が何でもクリスマスまでには暖炉プロジェクトを終らせたい。シンプルなデザインなので終るはずなんだけど、パントリー製作も同時進行中なのでちょっぴり不安。

***

話し飛びますが、昨日の1人ティータイム↓
デスクに板チョコ発見!甘いものを欲していたのでグッドタイミング。

Noritake

バレンタインでもないのに、うちのダーリンは時々(年に2〜3回、忘れたころに)チョコレートをデスクに置いていってくれます。私がミルクチョコ派なので、置かれているのは必ずミルクチョコ。手書きメッセージとか「チョコ買っておいてあげたよ。」とかっていうコミュニケーションは一切なし。私はチョコ好きだけどチョコホリックなわけじゃないので、なぜこんな無言なチョコ習慣が始まったかはナゾ。でも嬉しい習慣なので、無言で放っておく。
久しぶりにノリタケで1人お茶。半分パクパクッといったところで子供たちの顔が頭をよぎって、あとの半分残しました。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

IKEAシャンデリアにステンシルでメダリオン

ピンクルーム(末っ子の部屋)のIKEAシャンデリア(KRISTALLER)周りに、シンプルなメダリオンを作りました。

Medallion

半年以上前にこのメダリオンのアイデアを思いついてステンシルを買いに行ったのですが、そのステンシルで廊下の壁にメダリオンを付けるのに使って以来、本来の購入理由をすっかり忘れていました。(まぁ何回か思い出したこともあったのですが、重い腰が上がらず今になってしまいました。)

私が買ったのはマーサ・スチュワートのステンシル。それ以外に必要なものは、壁などのテキスチャーを作るのに使うJoint Compound(俗にいうMud=泥)。単純にステンシルを使って色を付けるだけでもステキだと思うのですが、私は立体感を出したかったのでJoint Compound を使いました。

Medallion

簡単ステンシルメダリオン

  1. 私はシャンデリアを外さずにメダリオンを付けたかったので、ステンシルを小さくカットしました。
  2. キャノピー(シャンデリアの天井に触る部分)の円周を測り、カットしたステンシルを何回リピートさせるか決めて割り算をします。このIKEAのシャンデリアのキャノピー部分の円周は39.3センチで、ステンシルを5回リピートさせたかったので5で割りました。39.3 ÷ 5 = 7.86
  3. キャノピーの周りを7.86センチづつ測ってえんぴつで印を付け、ステンシルの中央を印に合わせセロテープで留めます(Stencil Adhesive Sprayを使えば、尚快適にステンシル作業ができると思います)。
  4. Joint Compound に好きな色のペンキ(もしくはアクリル絵の具)をよく混ぜます。あとで天井を塗ることもできますが、メダリオンが天井の色と違う場合は、先に混ぜてしまった方が簡単です。私はこの部屋の壁に使った淡いピンクを混ぜました。
  5. 天井に付けたステンシルに色を混ぜたJoint Compoundを塗り付け、そーっとステンシルをはがします。これを5回繰り返します。

Medallion

1時間でメダリオンの完成!
乾いてからヤスって平らにすることも出来ますが、私は完璧じゃないテキスチャーが好きなので、このままです。

Medallion

上の写真は息子が違うカメラで撮ったせいか(?)色が微妙にズレてるのですが、あまり主張しすぎないメダリオンだということが分かってもらえるかな。白い天井なら、薄めのグレーとかシルバーなんかでもキレイかなぁ。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作りベッド完成

長女のために作ったベッドが完成しました。

Handmade Bed for My Child

ベッドにペンキを塗る前の画像は、先月の記事(いただきもの手作り木工風鈴/手作りベッド)でアップしています。

4つ角はBed Rail Fastner(ベッドレールファスナー)というハードウェアで組み立てるタイプのベッドにしたので、木工作業はあっと言う間でした。
問題はその後。タイル屋さんにガレージを陣取られてフィニッシング作業ができなかったり、忙しかったり、気がそれたり、かったるかったり・・・で、ペンキ塗りをするまでに1ヶ月もかかってしまいました。

ペンキの色ですが、くすんだグリーンを長女に提案したところあっさり了解。なかなか難しい年頃で、好みとかも親が知らないうちに変わっていたりするので、どんな返事がくるかと思っていました。今回は「I love this green!」だそうです。良かった。

Floetrol

ペンキにはFloetrol を足してます。(ホコリだらけボトルの写真でスミマセン。)ペンキの10%ぐらいの量を入れてよく混ぜます。ブラシの線などが残らないようにする優れもので、薄め液の仲間です。もちろんスプレーしたペンキのキレイさには勝てませんが、Floetrol を使ったときの違いは一目瞭然。

全体的に角張ったベッドなので、足だけちょっぴり斜めにカットして柔らかみを付けてみました。分かるかな?

Handmade Bed for My Child

ベッドの内部が上の写真にちょっぴり写ってますが、マットレスを支えているのはパイン材12本。ダーリンが「寝てる間に折れて落っこちそう。」って言うんです。私は大丈夫だと思うのですが、まぁ落ちたところで床まで20センチ。長女は頑丈にできてるので、サバイブするでしょう。
万が一壊れたら、ご報告しますね。笑

長女が赤チャンのころから使っている家具セットのナイトスタンドを横に置いてみたら、大きくてヘッドボードが隠れちゃいました↓

Handmade Bed for My Child

でもナイトスタンドが大きいんじゃなくて、ベッドが小さいんです。窓枠にヘッドボードがぶつからないようにとか、腰が掛け易い高さがいいなとか、いろいろ考えて小さめ(低め)にしました。部屋も小さいのでちょうどいいのですが、ナイトスタンドとの兼ね合いは考えなかったー!次は小さめのナイトスタンド作り?笑

Handmade Bed for My Child

マットレスはIKEA。IKEAのマットレスってどんなものかと思ったのですが、本人は「気持ちいい♪」って。一番硬いのを選んだのですが、それでも柔らかいです。どんなマットレスでも体が痛くならない子供が羨ましい。
シーツセットもIKEAです。

次は壁にステンシルで色づけして華やかにしたいなと思っています。壁にテキスチャーがあるので、壁紙はちょっと難しいかなと思うんです。
入居した時に一番酷い状態だったブルールーム。スローだけど少しづつ見違えってきたでしょう?過去のブルールーム関連の記事はこちらからどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

サンサルバドル船 〜遠足でレプリカ造船現場へ〜

遠足の続きです。
mixture へ行く前に、Spanish Lnadingで行われているサンサルバドル船のレプリカを作る現場を見学しました。こちらも作業時間終了後、私たち家具科の生徒のために、責任者の方がツアーを組んでくれました。

Replica of San Salvador

サンサルバドル船とは16世紀にスペインからサンディエゴに到着した船のことです。これをMaritime Museum が本物と同じサイズのレプリカをできるだけ本物に似た材料で作成しているのです。詳しくは Maritime Museum のSan Salvador に関するページをどうぞ。

N Harbor Driveという通りの下が作業現場となっていて、一般の人が見学できるようになっています。木工や建設の技術を持つ方は、1日でも(毎日でも!)ボランティア参加で船作りが経験できますよ。

Replica of San Salvador

上の写真はバンドソー。大きい!
見えている部分だけでも大きいのに、本体の下部は地面の下に埋まっています。

Replica of San Salvador

Replica of San Salvador

そしてこれ(↑)は組み立てている船の下。
モーガン・フリーマンが神様役だった映画「Evan Almighty」を思い出しました。あの映画は巨大なノアの箱船でしたが。(モーガン・フリーマン好きです♪)

さぁ上に登ります。

Replica of San Salvador

木製のはしごがたよりなくて怖かった。

Replica of San Salvador

無事上に到着したものの、今度はこんな足場(↑)を歩けって言うんです。数歩進んだあと、ぐわんぐわんに曲がる足元の板に耐えられなくなってUターンしました。

Replica of San Salvador

ここで動き回って作業するなんて考えられない・・・。

Replica of San Salvador

そんな訳で、下に降りてきて待機中に撮った写真です。
夕日に当たる白い布が、帆のように風に吹かれながらキラキラ。なんだかとってもキレイで得した気分でした。

Replica of San Salvador

完成予定は2014年ですが、責任者の方によると、実際のところ検討がつかないそうです。笑
でも完成したら、アメリカ西海岸を航海するんですって。乗ってみたい!

すぐ横に張られているテント内には、船の模型が飾られています。

Replica of San Salvador

ちなみに現場のあるSpanish Landing とは、サンディエゴのハーバー沿いのパークのことです。こんな風景↓

Spanish Landing

このあと前回の記事に書いたmixture へ行き、さらにその後ダウンタウンにあるThe New Children’s Museum へ行ったのですが、疲れてしまって撮った写真はこれだけ↓

Vik Muniz's Garbage Photograph @ The New Children's Museum in San Diego

Vik Munizというアーティストが、ブラジルにある世界一大きなゴミ処理場のゴミを利用して作ったポートレート写真です。すごく迫力がありました。良ーく見ると、線などは茶色いボトルの列なんです。
いろいろなメディアで取り上げられているようですが、New York Times の記事はこちらからどうぞ。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...