シガールボックスコレクション

数日前の夜、仕事のテストサーバーとして使っているサイトとデータベースをいじっていたら、記憶にないデータベースがいくつか・・・。
「昔、テスト用に作ったデータベースだな。」と思い、ザクザク切り落としました。
それから数時間経過し、ブログをちょっと覗いてから寝ようと思ったら、真っ白!
ブログが真っ白!
もぉーーーびっくりしました。
この数時間中に訪問して真っ白を目撃された方、ごめんなさい。
切り落としたデータベースの中に、このブログのデータバースが入っていたのです。
真っ青になったものの一回もバックアップを取ったことがなかったので、「なくなってしまったものはしょうがない。」と考えて寝ようとしたとき、「もしや?」と思いウェブホスティング会社の私のアカウントを探ってみたら、1ヶ月に1回の自動バックアップが11月3日にされていたのです。・・・それから数時間、眠い目をこすりながら復活作業しました。

数日前、とんちんかんなことを言う姉に「脳の活性化トレーニングとかしたら?」なんてアドバイスしておいて、ブログのデータベースを消してしまう私の方がトレーニングが必要だな。笑

11月3日以降の記事1件、いただいたコメント2件とお返事の2件が消えてしまいました。記事は記憶を辿って書き直しましたが、コメントは書き直せません。ゆー2010さんと九龍夫人さん、本当にごめんなさい。これに懲りずに、また遊びにきていただけるとウレシいです。

さて本題。

木工所のおじさん(エルトンさん!)が、「シガールボックスコレクターの友人がダブって持っているボックスをくれたんだけど、僕もたくさん持っているから、欲しかったら好きなの持ってきなさい。」と言ってシガール(葉巻)ボックスをくれました。

Cigar Box Collection

「他の人も欲しいかしら?」なんて思ってもみないことを聞いてみたら(笑)、「いや、全部どーぞ。」と言うので、ぜ〜んぶいただいてきました。うれしいー。
小物入れに最高。しかもゴージャス!
箱の接合は、1箱を除いてダブテイル。たかがシガールの入れ物に贅沢な接合だ。
貼り付いてるシールもステキなので、剥がれないよう気をつけながらキレイに磨くつもりです。

Cigar Box Collection

箱はキューバ、ドミニカ共和国、ホンジュラス、ニカラグアなどの中米産。

木製もいいけど、シガールボックスコレクターさん達はデザイン紙が貼られているもののほうが好きらしいです(写真下)。
紙の下は木なんですけどね。

Cigar Box Collection

アンティークやビンテージもののシガールボックスや、オリジナルのシガールが入っていると、なかなか良い値で売れるらしいですよ。
私はボタンなどの小物の入れ物にして使おうと思っているので、もちろん売りません。

シガールボックス。もう少し調べてまた記事にしようと思います。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ

人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

6 thoughts on “シガールボックスコレクション”

  1. motoko-san
    こんにちはー。ブログのデータが残っていて何より。私のコメントのことも心配してくれちゃってすみません。

    シガーボックス風格ありますね。シガー自体も高いものだからねえ。
    キューバンシガーなんてアメリカでは政治の関係で
    買えないんじゃ無かったかなあ?
    これをモトコさんがどう使うのか見るのも楽しみです。
    ただでもらえるってうれしいよね。わたしもこの間ただで椅子2脚もらった。ニコリ。

    1. カオルーン姉さん、

      お名前が違うので「ん?」と思ったら九龍夫人さん!
      カオルーン姉さんというニックネームから、なんとなく本名が想像できて親近感湧いてしまいました。(全然違かったりして。笑)

      そう、政治の関係でキューバンシガーはいけないんだと思います。だからよけいに集めたくなるのかしら、と想像してます。

      イス2脚はウレシいですねぇ。イスは同じの一式でなくても、ミックス&マッチもオシャレですよね。

  2. なんてステキなお方!木工所のエルトンさん♪
    motokoさんのお人柄もあるのでしょうね。
    どれも高級感があるある〜、さすが趣味人たちの葉巻(ケース)。
    紙が貼られているのも、どれもいい感じ!

    知ってました?成田ーサンディエゴ線、 JALボーング787、就航っていうの。
    ポスターを見かけましたよ。
    日本が少し近くなったのではないでしょうか♪
    一時帰国をお待ちしてま〜す(笑)♪

    1. ひばりさん、

      私の通う木工所、(変な人もたまにいますが、笑)いい人に溢れた楽しい木工所なんですよ〜。エルトンさんはベテラン家具職人で、イス作りが主のようです。このイスがもぉステキったら!いつか彼のイスの写真を撮ってアップしたいです。

      成田ーサンディエゴ線、もちろん知ってますよ〜。ロサンゼルスまで車で行くか、飛んで乗り換えるかだったので、オプションが増えてウレシいです。
      待っててもらえるなんてウレシい♪
      リモデル等に流れていくお金を差し止めて、なんとか里帰りできるよう頑張らないと!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *