木製バングル

もったいなくて捨てれないので、どんどん増える端材。
木工所で予定の作業を終え、まだ時間とエネルギーが余る日は端材で遊びます。
前回はスプーンに挑戦。そして今回はバングル。

Handmade Wooden Bangle

あっと言う間にできあがり、手を通そうと思ったら・・・入らない!涙
痛みをこらえてぐいっといけば入りそうな気もする。でも今度は抜けなくなりそうなので、長女にあげることにしました。

Handmade Wooden Bangle

使った木は上からゼブラウッド、パープルハート、そしてウォルナット。
真ん中のパープルハートが上下の木より外に飛び出すよう、すこ〜しだけ角度を付けています。作った本人にしか分からないような、小っちゃいアングルがついたバングル。

フィニッシングはオイルとウレタンで。買った記憶のないウレタンスプレーがあったので、それをシューッと。スプレーするごとに半日おいて、合計3コートほど。
ウレタンでツルツルになったせいか、私の手が入るように。もう娘にあげると言ってしまったので遅いけど。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “木製バングル”

  1. moto-san
    こんにちは。
    端材なんて言葉をさりげなく使うなんて凄い。だって変換できないもん。
    格好いい!木の名前も聞いたこと無いものばかり。ウオルナットは聞いたことあるけれど見てもわからない。桐ならわかる。
    お手製のブレスいいですねえ。

    昔から”もったいない”って言葉がありますから有効活用できるんだから
    ”端材”とっておきましょう。作ったものこれからもどんどん見せてね。ハンドメイドできない私は見ていてとても楽しいです。
    九龍姉さん、明日から旅行行きます。もとさん、良いクリスマスを!

    1. 九龍姉さん、

      こんにちは。
      そういえば「端材」って、私も変換できなかった記憶があります。「端切れ」はあっさり変換できるのに。

      「端材」ってカッコいいですか?じゃ、端材プロジェクトの記事をシリーズ化して、連呼しちゃおうかな。笑
      英語では紙でも木でも残った部分は「スクラップ」だと思うので、英語に比べると日本語の「端材」は難しい響きですね。

      私が好きで書いてるブログを一緒に楽しんでもらえてるなんて、本当に嬉しいです。
      これからもどんどん作ってどんどん見せますよ〜♪

      旅行いいなぁ〜。気をつけて(もちろん楽しんで)行ってきて下さいね!
      九龍姉さんも、良いクリスマスを!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *