バスケット用パインニードルのプレップ

前回のパインニードル・バスケットは、パインニードルがボキボキと折れてしまいあまりキレイにできなかったので、今回は先生に教わったボキボキ防止に挑戦です。

まずはパインニードル(松の葉)と枝をつなぐ部分をキレイに処理してから・・・

Cooking Pine Needles

お鍋へ。

Cooking Pine Needles

グリセリンとお水を足して、数時間浸します。

Cooking Pine Needles

そしたらオーブンで焼いちゃいます。

実家の庭にも松の木が植わっていますが、日本の松の葉はすごく短いですよねぇ?
このぐらい(手前の3束↓)の長さだと思います。

Pine Needle Comparison

いちばん向こう側のサンディエゴの松の葉は、少なくとも2倍の長さ!
松の葉は、暖かい地域の方が長くなるそうですよ。
日本でパインニードルのバスケットが浸透していないのは、松の葉が短いためにバスケットの材料として不向きなんでしょうね。(たぶん。)
でも今度実家へ行くとき、短い松の葉のバスケットに挑戦してみたいです。

去年シガールボックスをくれた木工所のエルトンさんから、木工やクラフト関係の本をたくさんいただいたのですが、その中の1冊が「ハンドメイドバスケット」。

Book, "Handmade Baskets"

ずいぶん古臭い本だな〜と思ったら(笑)、1992年に出版されたものでした。
でもバスケットを編むということ自体が昔から伝わる古臭い作業だから、内容は今も昔も同じ(はず)。ちなみに私が挑戦しているパインニードル・バスケットは、コイル編みのカテゴリーに入ります。

オーブンから出てきたパインニードルは、明日(か明後日)アップします!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

5 thoughts on “バスケット用パインニードルのプレップ”

  1. こんにちは~。
    そちらのパインは長いんですね~。
    それで、思い出したんですよ・・・
    祖父のお庭には長く垂れるような種類の松がありました。
    ずいぶんと昔のことで忘れていました、記憶を蘇らせてくれてありがとう!!
    長い垂れるような松で三つ編み~とかいって、作って遊んでいたんです。
    オーブンからでてきたパインニードル、楽しみにしていますね~。

    1. ゆー2010さん、

      こんにちは!
      長く垂れるような松、私も見たことあるかも〜。
      日本には色々種類ありそうですよね。

      バスケットも三つ編みがちょっと進化したぐらい簡単なんですよ。
      オーブンから出てきて折れづらくなったパインニードルを使って、早速ウィービング楽しんでます♪

  2. はじめまして。アメリカからお便りさせて頂いてます。
    パインニードルが折れやすいのは中心近くのカーブの多いところを編む時によく起こりますが、編んでいるときの折れを予防する方法として、中心部に使う分の松葉(もちろんそれ以上の量でも問題ありませんが)をペーパータオルに包み、水道の水をかけて濡らしてからビニールの袋に入れて口を閉めます。その状態で1時間くらい、または冷蔵庫で1晩でもよいですが、置くとパインニードルが湿って折れずに曲がるようになります。私は1晩冷蔵庫に入れておきます。 この状態で編むと折れずに編めますが、やわらかくてパインニードルを足していくのがやりにくいこともあるのと、後で乾いた上体になると少し縮むので編んだ部分が緩んでくる場合があるので、湿った状態で編むのは最低限度にしたほうが良いと思います。(湿らせたのをすぐに使わない場合はビニール袋に入れたまま冷蔵庫に入れておくと4,5日は保管できます。それ以上になると痛んでしまうのでそれまでに湿ったのは使い切るか、取り出して乾かしてください)
    まだこれを試したことがなければ一度してみてください。お役に立つとうれしいです。

    1. くみさん、

      はじめまして。コメントありがとうございます!
      お返事遅くなってしまってごめんなさい。

      バスケットのアドバイス、ご丁寧にありがとうございます!
      今度ぜひくみさんの方法で試してみようと思います。
      グリセリンの方法も悪くなかったのですが、先生の言う通りグリセリンを再利用するために保存しておいたら、あっという間にカビが生えました。そうするとまたグリセリンを買わなくちゃいけなくなるので「お金かかるなー。」なんて思っていたんです。

      おっしゃる通り、やわらかくなったパインニードルの付け足しも面倒でした。
      なるほど〜。やわらかくしたパインニードルは、始まりの渦が小さい部分辺りだけに使えばいいんですねっ。

      くみさんは、編んだバスケットの画像をどこかにアップされたりしますか?
      もし拝見できるサイトなどがあれば教えて下さい♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *