お料理しない人用まな板

プレゼント用にまな板を作りました。

Cutting Board

久しぶりのまな板作りは、なんだか新鮮。
あまりお料理をしないみたいなので、邪魔にならないよう小さめ&薄めで。
出来上がりサイズを測ってみたら、30x19センチ。厚さは1.6センチでした。
小ぶりで軽いので、簡単なお料理に使い易そうなサイズです。
贈り先がメキシカン女性というだけで、トマト、アボカド、ハラペーニョを切っている姿を想像してしまいました。笑
それらにぴったりなサイズです。

Cutting Board

やっぱりウォルナットとメープルのコンビはいいな〜。コントラストが好き。

写真撮影のあと、スライスしたバゲットと玉ねぎをマイまな板に置き換えて、オニオンスープを作りました。濃厚でチーズとろとろ。美味しかった。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

4 thoughts on “お料理しない人用まな板”

  1. こんにちはー。

    手作りのまな板という発想がこれまた凄い!
    これも木工所でいただいてきて余っている木で作ったのかな?
    料理しない方でもチーズ切ったりパン切ったりでまな板は毎日使うものだから
    いただいた方喜んでると思いますよー。私もハードタコス頻繁に作るからモトコサンのお知り合いの方がメキシカン作る姿想像しちゃいました
    私も普段使っているまな板この大きさですよ。

    オニオンスープいいですねえ。今の気候にピッタリ。写真のナイフ凄く切れ味がよさそう?どこのですか?

    1. 九龍姉さん、

      こんにちは!

      いつもまな板は新しく材木を買ってきて作ることが多いんですけど、今回のは小さかったので、ちょっと前に始めたイス作りの余りで作りました。
      お料理しない人でも、軽く野菜切ったりしますもんね♪

      暖かいスープは今の季節、いいですよね〜。
      と言っても温暖な気候のサンディエゴに住んでると、「暖かいスープ」や「寒い季節」を語る資格がない気もしますが。笑

      ナイフはGLOBALですよ〜!
      アメリカでもWilliam Sonomaなどで扱ってます。
      私は文化包丁と小ぶりのスライサーの2本を持ってます。
      結婚してすぐに買ったヘンケルのナイフ達もまだあるのですが、GLOBALの切れ味を経験してしまったので、もう使わなくなってしまいました。
      おススメです!

  2. motoko-san

    ナイフのこと教えてくれて有難う。グローバル知らなかった、、、
    調べてみたら吉田金属工業というところから出ている日本製のナイフなんですね。
    家もヘンケル使ってるけれどすぐ切れなくなる。巻き寿司なんて海苔がつぶれて切れないから筒一本ごと丸かじりで食べてるんだよ。

    今度売り場でグローバルあったら買ってみようと思います。で、ブログに書こうかな。その時はモトコサンにとてもいいもの教えてもらいましたあって書いちゃうよ。

    1. 九龍姉さん、

      いえいえ、どういたしまして。
      私も日本にいるころ友達に教えてもらって買いました。それから他の友達や姉まで巻き込んで皆でグローバル使ってます♪
      日本って最新テクノロジー関係からナイフのような職人さんがひとつひとつ作る商品まで、なんでもスゴいですよね。
      海苔がキレないって分かるー!
      グローバルならキレちゃいますよ。機会があったら是非買って、ブログで使い心地を教えて下さい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *