フレッシュローズマリーでバスケット

先週からサンディエゴもとても寒い日が続いています。
最低気温が3℃ある日でも、うちはキャニオンっぷちのせいか0℃。
ヒーターを付けっぱなしにする日々なので、電気代が飛び上がってます。

Fresh Rosemary Basket

平日は仕事がちょっぴり忙しいので週末の木工所を心待ちにしていたのですが、行ったはいいけどあまりの寒さに耐えられなくなり、2時間ほどで何も達成しないまま帰ってきてしまいました。大きな入り口以外は窓がない木工所なので、日の当たらない奥の方は寒いったら。海の横なので、入り口付近も冷たい風がピューピュー。寒い季節はこの環境のせいでモチベーションが下がります。

Fresh Rosemary Basket

というわけで、さっさと帰宅して家の中でのクラフトを楽しみました。
以前の家主が植えたのか、さらにその前の家主が植えたのか分かりませんが、玄関先に「こんなにいらないよね?」というほどのローズマリーが植わっています。
茎の細めなのをちょんぎって、フレッシュ(生)な状態のままバスケットを作ってみました。

Fresh Rosemary Basket

パインニードル(松の葉)で作るバスケットと違って、完成が早いこと!
鳥の巣サイズぐらいのこのバスケットは、30分間ぐらいでザクザクっと編み込んでできあがり♪

反対側はこんな感じ↓。ちょっと茎が目立ってしまいました。

Fresh Rosemary Basket

バスケットを1コ編んだぐらいじゃ何も変わらないほどローズマリーがジャングル化。他の植物もボーボーなので、今年は庭にも(少しだけ)気を配ってあげないと。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

仕切りトレー 〜パントリーの引き出し用〜

自作パントリーの引き出しのひとつは、フラットウェア(フォーク、スプーン、お箸など)用。上段と下段に分けて引き出しの深さを有効利用したいので、仕切りトレーを作りました。

Flatware Tray

引き出しの中のものなので、ガレージに溜まっているPlywoodなどのスクラップを利用して、簡単でざっくりなトレーに。コストゼロ。

写真に写るフラットウェアは、先日Crate & Barrelで購入したもの。在庫が1セットしかなくて、残りの5セットは配達待ち。トレーは15年も使っているフラットウェアのサイズに合わせて作ったので、持ち帰ってきた新しい1セットをトレーに入れてみたら、ナイフが入らない!涙
でもパントリー本体の引き出しの空間よりも引き出しが低くできているので、ナイフが突き出ていてもちゃんと閉るので「まーいっか。」

トレーの内側左右の穴は、トレーが取り出し易いように開けておきました。

Flatware Tray

もしかしたら穴なんて必要ないかも?と思ったけど、いざ使ってみたら取り出し易さに感激。

Flatware Tray

下段はトレーを乗せるための木を左右に置いただけで、仕切りなし。滅多に使わないものや来客用のフラットウェアを収納。

Flatware Tray

こうして写真で見ると、お箸がザクッと置かれてるのって変ですねぇ。
何かに入れてあげないと。

トレーの仕切りは、取り外したり別の溝に移動したりできるようノリ付けしてません。

Flatware Tray

引き出し底のライナー(マット)は、IKEAのVARIERA。プチプチ付きの透明です。
引き出しのライナーってあまりカワイイ商品がないけど、透明のものを使えば下に好きなラッピングペーパーや布を入れて自分好みに変身。
食器洗いは苦に感じないんだけど、食器を棚に戻す作業がキライなので、こういうところでテンションアップさせて家事を楽しもうという作戦でした。
効き目ありますよ〜。いまのところ・・・。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

パントリー製作 〜壁〜

子供たちの冬休みが終わり、今日から学校が始まりました。
それぞれクリスマスにもらった服や靴を身につけて、嬉しそうに登校。まだまだみんな単純です。

冬休み中に子供たちの手を借りて、パントリーの上下キャビネット間の壁にビードボードを入れました。上2人はなかなかいいアシスタントになるんですよ。特に息子。まだ12歳ですがにツールを把握しているので、色、形、用途の説明をしなくても「◯◯◯もってきて。」というとサクッと持ってきてくれます。スクリュードライバーなんて、釘を見てどのビットが必要か確認してから持ってきます。私の作業の流れを読んで、頼んでいないのに必要なツールを持ってきてくれたときには感動してしまいました。少々ぶっ飛んだところがありますが、カワイくて頼りになります。
私の実家は建設業なので、近くに住んでいたら父は誇らしいだろうなーと思います。(でも英語でしかツール名分かってないですけどね。)
新年早々親ばかの息子自慢はこのぐらいにして、本題↓

Pantry in Progress

ビードボードというと本物の木やMDF材でできている物を想像しますが、これはビードボードデザインの壁紙です。本物のビードボードみたいでしょ。
今回使ったのはallen and roth beadboard paintable wallpaper
1ロールたったの$19.97。上からペンキが塗れちゃう壁紙です。

Paintable Wallpaper for Pantry

ペンキのプライマーと同じオフホワイトぐらいの色です。
まったく同じような商品がマーサ・スチュワートや他社からも出ていますが、どこのビードボード壁紙も線と線の間が同じような幅でした。本当はもう少し幅広のが欲しかったのですが・・・。まーいっか。

Pantry in Progress

手順は簡単。ドライウォールに壁紙用のプライマー(もしくはサイジング)を塗り、濡らした壁紙を貼るだけ。かなりの量の余分なノリが付いてますので、拭き取り用のペーパータオルなどをスタンバイしておくとスムーズに進められます。
(うちの場合はドライウォールの状態が良くなかったので、ジョイントコンパウンドを塗りまくり、ヤスリをかけて平らにしてからプライマーを塗りました。)
24時間以上置いた後にペンキ塗り。私は真っ白を2コート塗っています。

前回のパントリー製作の記事後にやったこと、もう1つ。
既にインストレーション済みのIKEAカウンタートップの残りを使って、カウンタートップにモールディングを付けました。厚みがあるカウンタートップなので、半分にスライスして必要な長さに切っただけ。

Pantry in Progress

これはプランしてなかったけど大正解。
ワンランクアップしたカスタム・キャビネットになった感じ♪
壁とカウンタートップとの間にすき間がある場合、このモールディングを付けることですき間をふさぐ役目も果たしますよ。

前回のパントリー記事でリスト化した残り作業の現状況:

  1. ドアと棚を塗る
  2. 上下キャビネット間の壁作業(壁紙かビードボードの予定)
  3. モールディングの取り付け
  4. ドアノブ&引き出しプルを買って取り付ける

1の棚は数枚塗り終わっているので、すでに使っています。
次の作業はドア塗り。一番目立つところなので少々ドキドキしてますが、がんばりますよー。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

元旦の黄金虫と未完成の家具

Golden Beetle

2013年もtokidoki creative をよろしくお願いいたします。

写真の虫は、元旦早々の整理整頓で目について、久しぶりに入れ物から出して見てみた黄金虫。
この子、こんなにキレイな色してたっけ?
お腹側なんて、言葉に表せないほど美しい。

Golden Beetle

10年以上前に父が見つけて私にくれて以来、レシートやチェックブック用の引き出しにしまってあるせいか(?)大金は転がってこないけど、請求されたものの支払いはできる生活ができています。笑
黄金虫は金持ちだ〜♪
2013年も支払いよろしく。

さて去年の2月に作り出した大きめの家具、「完成だ!」と思ったら・・・。

Handbuilt Furniture

左下の引き出し:木材が足りなくなったので買い足して作ったら、同じ種類でも色があまりにかけ離れていたので作り直すことにしました。作っちゃう前にちゃんと色の確認すれば良かった。がっかり。

右下の引き出し:サイズの微調整でごまかせないぐらい大きく失敗。またまたがっかり。

そもそも木工所に本体を持って行かずに、色の確認をしたり、ドアや引き出しを本体に合うよう調整ができるわけがないですね。・・・でも未完成で大学のセメスターが終ってしまい、このヘビー級家具を持って帰って来るだけでも大変だったので、今さらまたどこかへ運ぶなんて考えられないのです。

ドアノブ、やっと選びました。

knobs

この家具を作り出したころ「これだ!」と決めていたドアノブはこれ↓

Favorite Things Knobs from Anthropologie

Favorite things to keep forever なんて、好きなものを収納しているこの家具にぴったり!と思ったのですが、のほほんとしていたら売り切れました。

今年中には完成させるぞ。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...