バスルーム用の小さな家具

去年の9月にタイルが終了しているマスターバスルーム用に、小さな家具を作りました。

Bathroom Furniture

この家具を作った一番の目的は、入浴時にパジャマとタオルを置く場所を確保したいから。加えてサニタリーやトイレットペーパーなどの収納もできれば尚うれしい。
狭いバスルームなので、ビジュアル的に軽いサイドテーブルのようなデザインで。

Bathroom Furniture

木材は現在製作中のイスのあまり。またまたコストゼロ。むふふ。

それとなかなか欲しいデザインのものが見つからなかったシャワーカーテン。自分でデザインしちゃおうかしらとすら思ったのですが、「ま、これでいっか。」と思えるイクレクティック調のものに出会いました。その名もStriped Cabbage Rose Shower Curtain(ストライプキャベツローズシャワーカーテン)。

もともとの値段がお手頃な上に、クリスマス時期でクーポンを持っていたためさらに安く買えました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

4 thoughts on “バスルーム用の小さな家具”

  1. しかしいいねえ。自分で家具が作れちゃうって。
    サイドテーブルを置くことでぐっと雰囲気が良くなりましたね。
    引き出しがあるから細々としたものも入りますね。お手製だからしかもタダ!最高!!!

    シャワーカーテンの柄と洗面器の柄がマッチしてますよー。

    うちのお風呂バスタブと便器の間隔もっと狭いよー。

    1. 九龍姉さん、

      家具作りって楽しいだけじゃなく、自分の作りたい物を作りたいサイズで安く作れるので最高ですよ。でも私の場合はまだまだ上手にできない事が多いので、イラッとすることも。そんなことの繰り返しで、少しずつ上手になれればと思ってます。

      洗面器は京都の祖母に「これ可愛いでしょ?もって帰りなさい。」と半強制的に与えられたイチゴ畑デザインのものです。姉の家に遊びに行ったら同じようなのを持ってるので話しを聞いたら、彼女も祖母にもらったと。祖母的にはよっぽどカワイくて、「これは孫たちにあげなくては!」と思ったのかも。笑
      洗面器のことにコメントいただいたので、お茶目な祖母のストーリーを書かずにはいられませんでした。笑

      うちも入居した時はバスタブとトイレの間隔がものすごく狭かったんですよ。
      狭いバスルームなのにタブがすごく大きくて。
      リモデル時に排水を動かしてもらって普通サイズのタブにしたので、トイレとの間隔がちょっと広くなりました。

  2. こんにちは!
    いいなぁ~、マスターバスルームがあるなんて、うらやましいですーーー!!
    夢のまた夢です。
    手作り家具、さすがです。
    しかも、お洒落!
    こんなふうにジャストフィットでつくれてしまうって、すごいですよね。
    こんなことが出来るようになりたい・・・という願望も夢のまた夢~(笑)

    1. ゆー2010さん、

      イギリスはマスターベッドルームにバスルームは付かないんですね。所変われば・・・ですね。アメリカはバスルーム付きが標準なので、小さな我が家にも付いてます。でもバスルーム2つとも窓がないので、その点ガッカリ。希望が全部叶う家ってなかなかないですね。それでも手をかけていくことで、少しずつ愛着が湧いてきてます。

      家具作り、夢と言わずぜひぜひ挑戦してみてください。
      DIY上手なゆーさんなら、家具作りもちょちょいのちょい。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *