手作りミニバスケットとクッション

煮て柔軟にしたパインニードルを使って編んだバスケットが完成。

Pine Needle Basket

柔軟になったのでボキボキ折れなくなったのはいいのですが、編んでてクニャクニャするという問題が発生。一難去ってまた一難。
でも負けずに、今回は違うステッチを入れてみたり、チェコビーズも加えてみたりと挑戦しました。

Pine Needle Basket

母が新しい箸置きセットを送ってくれたので、このバスケットもまたまた箸置き入れに。

Pine Needle Basket

今回もバスケットの編み始めはウォルナットスライス。

末っ子が熱を出して、初めて学校を休んでます。皆勤狙ってたのになぁ。
不調で家にいても、私にべったりするわけじゃないけど仕事をさせてくれないので、バスケットを仕上げたあとはクッション作り。コンピューターに向かうのはダメだけど、クラフトやお裁縫をするのはいいみたい。末っ子は横でおとなしく、頼んでないけど針山のまち針の色分けをしてくれました。

Pillow with Salvaged Fabric

このクッションのフリフリ部分は、長女がまだよちよち歩きのころに母が作ってくれたラッフルスカートの生地。可愛くてずーっと捨てれなかったのです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

4 thoughts on “手作りミニバスケットとクッション”

  1. お母様が作ってくれた大切な思い出のスカート、上手くリサイクルできましたね。
    娘ちゃんお大事にね。
    うちの娘、モトさんときっと気が合うと思う。手作り大好きで凄く器用。
    エンジニアだったパパの血ひいたんだな。
    そのうち椅子とかスプーン作ってくれるのではと期待しちゃうぞー。

  2. 九龍姉さん、

    末っ子、まだ咳が残ってるのですが、一応復活しました。

    お嬢さん、手作り好きなんですね〜。ステキ!今からいっぱい色んなことに挑戦させてあげて下さい!
    私は母がお裁縫をしてたので、小学校に入った頃からいろいろ教えてもらった記憶があります。高校も工業デザイン科のあるところに入って、立体(建築とかインテリア)から平面(グラフィックデザインやアート全般)を習って、それなりに楽しかったです。でも卒業してから興味を失ったので、長〜いブランクがあります。やり続けたら、今ごろ超器用になってただろうなぁとか、進まなかった道のりを夢見たりします。笑

    ちなみにパパさんは何系のエンジニアですか?気になる〜。

  3. こんにちは~。
    だーーーーっとさかのぼって読ませていただきました。
    すごい、アームチェアの布張りまで~!!
    でも、以前にもお嬢様の小さな椅子を綺麗に直されましたよねぇ・・・
    こうやってまた新しい命を吹き込んでもらって、椅子は喜んでいることでしょうね!
    パインニードルのバスケットは、今回はビーズ付きなんですね♪
    お洒落さアップ!かわいい~。

    1. ゆー2010さん、

      こんにちは〜。
      さかのぼって読んでくださってありがとうございます♪
      そう、前にも小さなソファに布張りしてます。
      ゴミになりかねない物に、新しい命を吹き込むのって楽しいですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *