マスターバスのバニティー製作

週末、マスターバスのバニティー用[1]に作ったキャビネットを組み立てました。トータル4コ。

Vanity Assembly Done
*ちょっぴり間違えたのですが、鋭い人は写真を見るだけで分かるだろうな。機能に問題ないので、直さず(説明も省いて)進みます。

去年の9月、職人さんにマスターバスの壁と床にタイルを貼ってもらったのですが、既存のバニティーの下のタイル貼りも請求に入れたと言われました。新しいバニティーがないのに、古いバニティーを撤去してタイルを貼ってもらうわけにはいかないので、「じゃ、近いうちにバニティー作るから、出来上がったら設置前にタイル貼りに来てね。」という約束を交わしました。どうせいつか新調するつもりだったので、背中を押してもらった形になって良かったのですが、待たせていると思うと焦る日々。(そのわりには半年も過ぎちゃいましたが。)

キャビネットのデザインと寸法は、パントリー作りにも使ったKCDというキャビネット製作用ソフトウェアで(↓)。去年キャビネット製作のクラスを取った際、学期が終る前にちゃっかり先生から再度ソフトの入ったコンピューターをお借りして、デザイン画と寸法を出しておいたんです。デザインを立ち上げるのは楽しいけど、材木の厚みとかを考慮して数字を出すのが面倒なんだよね。

Vanity Plan in KCD

上は上部からの図。ダブルシンク。左がHis(彼の)、右がHers(彼女の=私の)。HisとHersは気取ってる訳じゃなくて(笑)、アメリカではこういう呼び方をします。
右側はクローゼットだったのですが、ドアを撤去してキャビネット収納にします。

Vanity Plan in KCD

上はシンクの正面図。
先生が提案してくれたシンク下の引き出しは、必要ないので取り入れません。

Vanity Plan in KCD

そしてこれが収納の正面図。キャビネットの上部は後回し。
右側のドアの向こうがシャワーとトイレです。

蛇口もシンクも購入済み。当たり前だけど、ダブルシンクなのでそれぞれ2コずつ。バニティトップはマーブル(大理石)。なんだかんだとお金が飛んでいきました。涙
いよいよ今週インストレーション。

Yard

余談ですが、昨日からDaylight Savingsが始まり1時間進みました。なぜか今回は時差ぼけ(?)がなく順調。同時に気温も上がり、春だ♪

Yard

私は植物の世話がほんとーーに下手なのですが、ダーリンと息子が人並みに(適当に)世話してくれている様子。

My Son Mowing Front Yard

上の写真は家の前の芝生。茶色に枯れてたのに緑になりました。現時点ではご近所さんより青々しい芝生で、世話してない私が得意気になってます。
草刈りをする息子を、リビングルームから撮影。男の子って頼もしい。

補足    (↵ returns to text)

  1. 洗面台
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...