シンプルな棚

息子の部屋に棚を取り付け中です。まずは1枚目が完了。
彼に「棚作ってくれ〜。」と、かれこれ4〜5ヶ月は言い続けられたかな。

Floating Shelf in My Son's Room

これ以上シンプルにしようがないほどシンプルな棚です。
棚を支えるブラケットが見えなくて、どうやって壁に付いているのか分からない作りになっていることから、この手の棚はFloating Shelf(浮く棚)とかBlind Shelf(ハードウェアが見えない棚/設置方法が見えない棚)などと呼ばれますが、種も仕掛けもあります。

Floating Shelf in My Son's Room

Rocklerで扱っている、Blind Shelf Supportというハードウェアを使いました。20センチほどの長さのハードウェアが、棚に開けた穴に入り込む作り。(Lee Valleyでも同じものを扱ってます。)
うちから一番近いRocklerの店舗でこのハードウェアが売り切れてしまったので、次回の入荷を待って、2枚目の棚の取り付けをする予定です。

Floating Shelf in My Son's Room

今回使った木は息子が選んだチェリー。中は空洞ではなく1枚板の作りです。開ける穴より十分厚い1.5インチ(3.81センチ)のチェリー材を使いました。2枚目用のハードウェアが手に入ったら、棚を両方フィニッシングして完成画像をアップします。チェリーはフィニッシングでぐ〜んとリッチな色になりますよ。

Floating Shelf in My Son's Room

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...