デスクチェアの張り替え

息子がペンでぶちぶち刺しまくってボロボロにした、学習机用のイスを張り替えました。
ニトリの。

Desk Chair Upholstery

使った布は、ロサンゼルスの布問屋街で買ったビニール製のもの。「この色いいなぁ〜。」と思って見つめていたら、問屋のお兄さんが「それいいでしょ。新色だよ!」なんて言うものだから余計に欲しくなって、必要ないのに1ヤード買ってしまいました。アメリカの布って幅が54インチ(約137センチ)が基本なので、1ヤードも買うと思っているより大きかったりします。

Desk Chair Upholstery

布はオーストリッチのテキスチャーにできていて、マーサ・スチュワートなグリーンです。でもマーサの時代がやってくる以前は、この手のグリーンはSea Foamグリーンと呼ばれていたんですよ。
こんなパステルカラーのイスは息子が嫌がるだろうと思って、張り替えた後は長女のイス(同じイス)と交換するつもりだったのですが、予定外にも気に入ってくれたので、そのまま息子の部屋に戻りました。

ビニール素材の布を張る場合、ホットガン(なければヘアドライヤー)で裏側から熱をあてるとビニールが柔らかくなるので、曲線部分が引っ張り易くなりますよ♪ でも熱をあてすぎると溶けてしまうので気をつけて。

残りの布でバッグでも作ろうかな〜。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...