マスターバスのバニティートップと壁紙選び

マスターバスの古いバニティを撤去して床にタイルを敷き、手作りバニティーをインストール。そして待望のマーブルトップが入りました。

Vanity is in Master Bath

写真一番右についてるシルバーのハードウェアは、ランドリーバスケットを乗せる引き出し用のガイド(レール)です。
ドアは注文するか手作りするかまだ決めてないのですが、まぁその内・・・。

Vanity is in Master Bath

バニティトップの石を選ぶにあたり、Arizona Tile のSlab店へ行ったのですが、いいなと思ったのがマーブルばかり。でもマーブルってすぐにシミがついたり軽いショックで欠けたりするので、メンテナンスが大変なんですって。
「キッチンカウンターにはいろいろこぼすからマーブルは勧めないけど、バニティなら大丈夫ですよ。」と店員さん。でもバニティートップにもマウスウォッシュとか歯磨き粉とかカラフルな物がこぼれる可能性あるから、気をつけなくちゃいけないのは同じことだと思うんだけど。
結局Arizona Tileは切り売りをしてくれない上、ちょうどいい小さいサイズの物がなかったので、コントラクターさん経由の石屋さんから買いました。

Vanity is in Master Bath

シンクボールと蛇口はkohlerのものを。シンクはごくフツーの。蛇口は温度調整が楽な方がいいので、レバー1つのタイプを選びました。

古いバニティをダーリンが撤去してからトータル8日間。リモデルに「不便」はつきものなのは承知してるのですが、それにしても不便だった。終って嬉しい。

さて次は壁紙、ライト、ミラー選び。
マスターベッドルームの壁は真っ白なのだけど、バスルームのスペースにだけ壁紙を貼りたくて、どんなのがいいかなーとあちこち探しています。その中から気になる物をいくつか。

上の写真の壁紙が、今のところ一番のお気に入り。
壁紙だけじゃなくて、雰囲気が丸ごと好き。
下のブルーの壁紙も、同じデザイナーのものみたいです。

ダーリンに「花柄はヤだ。」と言われてるので、どうしてもジオメトリック系に目がいくんだけど・・・

「葉っぱ」とか「木」(↓)なら許される?なんて、たまに脱線したものに気がいったりして。

Source: anmagritt.no via Motoko on Pinterest

使わないだろうけど、オーラ・カイリーの壁紙もカワイ〜(↓)。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

One thought on “マスターバスのバニティートップと壁紙選び”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *