Postcrossing 〜オランダ No.1〜

Postcrossing(ポストクロッシング)を通して、今日初めてポストカードが届きました。
記念すべき1通目は、Netherlands(オランダ)から。スペイン旅行への乗り換えで、空港だけは踏んだことのある国。

Postcrossing from Netherland No.1

うぅっ、カワイイ。
違う言語のハガキというだけで、なんでこうも新鮮なんでしょう。

今年1月から暇を見つけてはカリグラフィーの練習をしてるのですが、字の練習をすると人に手紙を書きたくなるんですよね。そんなころ、このPostcrossingという世界中の人たちとポストカードの交換ができるプログラム(無料)を見つけたんです。(追記:見つけたのは、Yelenaさんというとーってもステキなイラストレーターのブログをガン読みして。彼女のブログもおススメです。)

Postcrossingの仕組み:

  1. 登録する。
  2. 送り先のリクエストをする。
  3. カードを送る。
  4. 相手がカードを受け取ると、お知らせとメッセージが届く。
  5. 誰かがカードを送ってくれる。

の繰り返し。さらに詳しい情報やサイトの機能は、Postcrossingからどうぞ。
私はすでにウクライナとロシアの女性に送っていて、ラブリーなメッセージをいただいています。両者に私のポストカードが届くのに3週間もかかり、どこかで迷子になって捨てられたかと思いました。

そして今回私が受け取ったカードは、オランダのアムステルダムから40キロ離れた古い町「Hoorn」より。海岸が直角に曲がっているところにある町なので、Hoorn(Corner=コーナー)というらしいです。グーグルマップで曲がり具合を調べちゃいました。笑
私はポストカードに「あなた自身や住んでいる場所のことを書いて欲しい。」とリクエストしています。見たことも聞いたこともない遠いHoornのこと、もっと詳しく教えてくれました。

Postcrossing from Netherland No.1

それとカードは「アート/イラスト系」をリクエスト。「ステキな切手を貼ってくれたら、さらに嬉しいです。」なんてずーずーしいリクエストも加えてありますが、1通目を受け取ってみて、知らない土地のことや名前の由来を教えてもらっただけで十分嬉しいです。

ポストカードがらみでちょっぴり話しはずれますが、なんとあのイギリスの雑誌「Mollie Makes」で取り上げられていた人気ブロガーさんから「あなたのシェーカーボックス売ってる?お金送るから、売ってくれる?」と連絡がきたんです。スペイン人でイギリス在住の彼女のブログは雑誌に載る前から読んでいたので、連絡をもらったときはイスから落ちるかと思うほど驚きました。そしてメールでのやりとりに花が咲き、「ペンパルになりたい!」と。文通なんて、中学か高校生の時以来?でもペーパークラフトやはんこクラフトが大好きな方なので、「もしかして私にも手作りのカワイイお手紙を送ってくれちゃったりする?」と期待しています。
届いたらアップします!
彼女に送る用のシェーカーボックスも頑張って作らないと。
海を越えた人たちとの繋がりが濃くなる予感。ワクワク。

Postcrossingを通して受け取るポストカード用のカテゴリーを作りました。
次のカードはどこからだろう。また届いたらまたアップします。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “Postcrossing 〜オランダ No.1〜”

  1. Yelenaのイラスト見てみたよ。モジリアーニと谷内六郎を足して2で割ったような(表現悪いかな)独特な世界だね。
    シェーカーボックスの件おめでとうございます。前々から思ってた、そのユニー久な感性と物作りの才能が利益に直結したらいいのになと、、、

    1. 九龍姉さん、

      そう!モジリアーニのモダン版みたいな感じなんです。
      谷内六郎さんは知らなかったので、検索しちゃいました。
      Yelenaさんの独特なイラストが結構好きです。アメリカ在住のロシア人だそう。

      シェーカーボックスの件、ありがとうございます。
      自分でも売ってみたいな〜という気持ちはあるんだけど、「売れなかったら?」というのと仕事で忙しかったのとで、なかなか前に進めないんですよねぇ。周りは「売れ。」と言ってくれるんですが。
      でも今回の件で、小さい物からぼちぼち始めてみようかと思ったりしています。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *