パントリー製作 〜完成!と思ったけど〜

先週「パントリーを完成させるぞ!」と思ったけど・・・スプレーペイント中にラッカー切れ。完成がまた延期です。

Pantry in Progress
(写真の色、少し飛んでます。)

前回のパントリーの記事後、何をしていたかというとフィニッシング。パントリーの組み立てよりも、フィニッシングに何ヶ月もかかっています。
プロのキャビネット屋さんにキッチンなどのキャビネットを注文すると、シャキーンとキレイな仕上がりになってますよね?ペンキのボタボタ感とは違うあのシャキーンな感じは、pre catalyzed lacquer(俗名:プリキャット・ラッカー)と言います。あれがやりたくて何度もプリキャット・ラッカーのスプレーペイントに挑戦してました。大学のフィニッシングのクラスでウレタンやラッカーを何度もスプレーしたことあるのに、プリキャット・ラッカーをスプレーするのがこれほど難しいとは。何度もスプレーしてはヤスリ直し、結局たった8枚のドア+4枚の引き出しのフェイスごときに、1缶1ガロンのラッカーを4缶も使い果たしてしまいました。まだ納得いかないけど、とりあえず許せる状態に仕上がってきたと思ったら、今度はプリキャット・ラッカー切れ。もう笑うしかない。

Pantry in Progress

余談ですが、パントリーの目の前にあるこの冷蔵庫(写真上)。最近このウォーター・ディスペンサーから自然に水がポタポタ。半年ぐらい前に保証期間が切れたばかりなのに、もぉ〜。涙

話しは戻って、あとスプレーペイントしなくちゃいけないのは、上のドア2枚、引き出しのフェイス2枚、クラウンモールディング、下キャビネットの両側をふさぐフィニッシュ・エンドと言われるモールディングのようなもの2枚、です。

Pretty Drawer Pulls

引き出しのプルですが、散々探した末、モコモコしたポーセリンのものを見つけました。とっても気に入ってるのですが、「ポーセリンにヒビが入るので、パワードリルを使わないで下さい。」って。久しぶりにマニュアルでネジを入れたら、翌日手のひらがものすごい筋肉痛に。

ドアには上のプルとお揃いのノブがあったんだけど、あまりカワイクないので買いませんでした。未だにあちこち探してるんだけど見つからないので、とりあえずマスキングテープをノブ代わりにしてます(写真下)。これがカラフルでなかなかカワイイ。

Temporary Masking Tape Door Knobs

今回は「和」なマスキングテープで。取れ出したら、次回は違うのを貼って楽しむ予定。

下のキャビネットの中にはプルアウトの引き出しを付けました。便利です!

Pull-Out Drawer for Food Items

でも食品でキャビネットがあっと言う間にいっぱい。上のキャビネットにも食器が収まらない。なのでキッチンのリモデルをする時に、パントリーは別に作り直して、これは100%食器棚にするかも。

パントリーの左側の壁に飾ろうと思って、フランスのネットショップでオーダーしたHave a Nice Day! ポスター(↑)。
去年の11月2日にオーダーしたのに、未だに届かない。ショップには12月にメールして、「あともう1週間待ってみて、それでも来なかったらメールして。」って言われたから翌週またメールしたけど今度は返事なし。ガッカリです。
どんなイラストレーターが描いたポスターだろうと思って調べたら、Furuta Takashiさんという日本人の方でした。モダンレトロでカラフルなイラストがたまらないです。

届かないポスターの代わりや、ドアのノブなどなど、次回のパントリーの完成記事にはデコレーションもしてアップしたいと思います。

*同じ位置にあった入居したときの古臭いパントリーはこちらで見てね。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *