ブラインドシェルフ完成

息子の部屋のシンプルな棚、別名ブラインドシェルフ/フローティングシェルフが完成しました。

Floating Shelf

太陽光に乏しい部屋というのと夕方に撮影したのとで、画像の色が本物に忠実ではないですが、こんな感じに仕上がりました。今回の仕上げは、オイルベースのウレタンを3コート。すごくリッチな色合いになりました。(仕上げをする前の木の色ははこちらで見てね。)。息子の部屋はダークな色の木を取り入れたインテリアをイメージしているので、まだまだやる事あるけど少しは雰囲気が出てきた感じ。

Floating Shelf

この棚を作ってと頼んできた息子がやりたかったのは、トロフィーを並べること。
並べて喜んだと思ったら、「次はメダルをディスプレイする何か作って。」と。「ぇえ?参加賞程度のメダル、わざわざディスプレイしなくたって、しまっておけばいいよぉ。」って本当は言いたいんですけどね、これぐらいで喜んでくれて、運動や勉強のモチベーション上がっちゃうなら安いもんです。

Floating Shelf

木のこぶは上にするとホコリが溜まるので下向きにしました。高い位置に付けた棚なので、下からこぶが見えて嬉しい。こぶやあら皮が付いたままの木を多いに取り入れた家具を作ったジョージ・ナカシマを思い出しました。自然っていいね。・・・そんな今日はアース・デイ。
Happy Mother Earth Day!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “ブラインドシェルフ完成”

  1. いい感じに仕上がって来ましたね。
    どこん家でも一緒なんですねえ(ニンマリ)
    娘もメダル大事にしてるの。くもんの昔とったメダルとか、スポーツデイの参加しましたメダルとか(同じね)
    自分の部屋のドアの取っ手にぶら下げてますよー。

    子供の棚の世界からもとさんの気遣いも見て取れます。 

    ギネスブック!家と同じだ。

  2. 九龍姉さん、

    トロフィーとかメダル、やっぱり子供たちって大事にするんですね。
    ま、何事も参加して頑張ることに意義があるので(笑)、参加賞や頑張った賞のメダルとかでも立派だし、これをステップにどんどん上を目指して頑張ってくれればと思います。
    でもメダルって、ドアにかけられるとガッチンゴッチンと音がうるさいんですよね。笑

    姉さんファミリーもギネスブック買ってるんですね。
    ギネスブックは読書嫌いな息子にとって、救いの手です。あまりにも本を嫌うので、「どうにかして何か読ませなくては!」と思ってたころに知人に勧められて買いました。1つ1つのストーリー(?)が短くて雑学的内容なので、読書をしてるという意識なく読めるみたい。そんなこんなしてる内に少しずつ自然と本を読むようになってきたのでホッとしてるのですが、ギネスブックは気に入ってるようなので毎年買ってあげてます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *