サム・マルーフのイス作り 〜完成〜

サム・マルーフのローバック・スカルプチャー・チェアが完成しました。

Handmade Low-Back Sculptured Chair by Me

ミッドセンチュリーなエッセンスがインテリアに加わって、ウレシ〜♪
イスの上にかけたシープスキンのラグは、ウィングバックチェア完成の記事の写真にも登場させましたが、実はこのイス用に買ったものでした。木のイスなので長時間座るには柔らかいものを敷く必要があるなと思い買ったのですが、細長いサイズがラグというよりまさに「このイス用?」と思うほどぴったり!むふふ。
RugsUSA.comで購入しました。

ラグをどかすと・・・

Handmade Low-Back Sculptured Chair by Me

こんな感じ。
削ったりヤスったりの作業が本当に大変だったので、完成に近づいた先週、フッと遠目からこのイスを見たときは感無量。ちょっぴりウルっときました。指導してくださったエルトンさんはトータル100時間ぐらいはかかると言ってたけど、私は150時間ぐらいかかったかな。

Handmade Low-Back Sculptured Chair by Me

フィニッシングは、エルトンさんがくれたサム・マルーフのブランドのオイルを使いました。
実は年に1回開かれるサンディエゴのフェアにこのイスを展示するという目標があり、配達しなくてはいけない日が迫っていたので、フィニッシングに十分な時間をかけれませんでした。戻ってきてから手を加えれるけど、ベストなコンディションで提出できなかったのが残念。でもいい勉強になりました。

Handmade Low-Back Sculptured Chair by Me

昨日提出してきたばかりなのに、さっそくこのイスが恋しい(笑)。でも初めて誇りを持って「私が作ったの。」と言える木工作品なので、人に見てもらえる機会があることがとても嬉しいです。フェアに立ち寄る機会のある方、よろしかったら展示会場を覗いてみて下さい。

このイスは座高が高めなので、デスクかダイニングで使った方がいいかなと思ってます。
次はリビングルーム用に座高の低いイスが作りたい。

サム・マルーフのイス製作の以前の記事にご興味がある方は、こちらからどうぞ。
サムマルーフ&初めてのイス製作座面と足全パーツ合体フィニッシング直前

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...