ウィングバックチェアの布張り経過 〜その他イス〜

サムマルーフのローバックチェアとほぼ同時に、ウィングバックチェアも完成しそうです。
前回は布はり前の準備のことを書きました。

Wingback chair upholstery... 85% done.
(今回の写真も全部 Instagram。)

欲しい布が徹底的に在庫切れで、ヤケッパチになって買ったこの布の柄が大きいので、パターンをマッチさせるのが大変でした。
いい感じに出来てきたけど、布が私の好みとはちょっとズレてるので、もしかしたら仕上げて売っちゃうかも。とりあえず出来上がったらリビングルームに置いてみて、数週間様子を見る予定。

先日、すごいいいお買い物しちゃいました。下のSlipper Chair(スリッパーチェア)!

Hello, Slipper chair!

まるで子供用のイス?ってぐらい低めに出来ているんですが、スリッパーチェア=低くてアームがなく、背もたれが高めのイスという意味なので、特に子供用とかじゃないみたい。うちの6歳児が座ってこんな感じ(↓)。

G on a slipper chair. Kid size!

この間これに似たイスを、OneKingsLane.com で見かけたばかり。

そっくりでしょ?
OneKingsLane.com では$450(リテールで$900弱)ぐらいになってたけど、私は$50でゲット!一カ所汚れがあるんだけどビックリするぐらい安かったので、布はりの練習!ぐらいな感覚で買っちゃった。末っ子が気に入って「ピンクにして!」なんて言ってるけど、ママは水色かターコイズにしたいなー。

そして私が今すごく欲しいイスは、Herman Miller のEames ラウンジチェア。

Source: allmodern.com via Motoko on Pinterest

AllModern.com で$4,479.00。絶対手の届かないお値段です。
以前 AllModern.comで買い物して稼いだポイント($4.34)使っても、まだまだ高い。笑
このイスは曲げ木のテクニックが使われていると思うので、自分でベニア曲げてみようかしら、なんて思ったりして。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

サム・マルーフのイス作り 〜フィニッシング直前〜

サム・マルーフのローバック・スカルプチャー・チェアが、ゆっくりだけど確実に出来上がってきてます。前回ブログにアップしたときは、全パーツ合体でした。あれから削りまくってヤスりまくって、現在こんな感じ(↓)。

Low-Back Sculptured Chair in Progress
(今回の写真は全てInstagramで撮影。)

アームが刀みたいでしょ。

Low-Back Sculptured Chair in Progress

穴に入れる木はEbony(エボニー)を選びました(写真下↓)。コントラストが好き。

Low-Back Sculptured Chair in Progress

週明けにはフィニッシング(オイル塗り)を始めたいので、むこう3日間はヤスリ頑張らないと。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

マスターベッドルームの壁をステンシル

Master Bedroom Stenciling in Progress

マスターベッドルームの壁(ベッドのヘッドボードが置かれる1面だけ)を、ステンシル中です。

Master Bedroom Stenciling in Progress

先週始めて週末はお休みし、やっと半分ぐらい終ったところ。
ポンポンと叩く感じでステンシルしていくのですが、筋肉付いて腕が引き締まるどころか、疲れでむくんでさらに太くなった感じ。笑

モロッカンパターンのステンシルは、ちょうどマイホームを買ったころに知ったRoyal Design Studioというオンラインショップのもの。うちは壁にKnockdown(ノックダウン)というテキスチャーが付いているので、壁紙を張るとなるとまずは壁をフラットにしなくてはいけません。でもステンシルの場合、テキスチャーの付いた壁にもそのまま色付けが出来てしまうので「これだ!」とずーっと思っていたんです。

Master Bedroom Stenciling in Progress

材料は

  • ステンシル
  • ステンシル用ブラシ
  • 好きな色のペンキ
  • ステンシルを押さえるブルーテープ

ペンキはHome Depotのサンプラー($3ぐらいかな)で1面が塗れてしまいそうです。色は真っ黒ではなくて、ソフトな黒。真っ黒にしなかったのは私なりのこだわりだったんだけど、よっぽど近くで見ないと誰も気付かなそう。

ステンシル作業が終わると、上の写真の壁のようになる予定。
(ロイヤルブルーのブランケットがカワイクて気になる。)

Royal Design Studio
は雑誌やテレビ(HGTV)でも見かけることがあるほど名の知れた会社なので、きっとスタジオはニューヨークかロサンゼルス辺りだろうと思いがちですが、なんとサンディエゴのチュラビスタです。私は直接スタジオへステンシルを買いに行きました。奥のオフィスエリアのフロアは、コルクを張ってステンシルしたというなんともエキゾチックでお洒落なフロアでした。写真撮ることを忘れてしまったのが悔やまれます。
ちなみにこのステンシルショップのオーナーさんは、以前紹介した本「MARRAKESH BY DESIGN」でモロッコ在住のMaryam さんのお友達で、MaryamさんのブティックホテルのステンシルはRoyal Design Studio が手がけているんですよ。
私はステンシルをもう1枚(長女の部屋用に)買ったので、それもまたの機会に紹介します。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

かべ! 〜ウォールギャラリーのプラン〜

先月買ったカール・ラーションのアートポスターには、細めのシンプルなフレームを買いました。
色はゴールド。

Art Wall in Progress
(どうしたら自分のシルエットが写らないか、あれこれやったんですが避けられませんでした。笑)

隣りの「同心」は14年ぐらい前に母が書いて、私たち2人にプレゼントしてくれたもの。ちょうど引っ越しで日本を去る時期でした。意味を説明しながら手渡してくれて、私もそのメッセージを理解して受け取ったつもりだったけど、今思えばこれっぽっちも分かっていなかったような。笑
この絵はベッドルームにかけることが多かったのだけど、この家では1番天井が高いダイニングルームの壁を「ウォールギャラリー」なんて呼べるようなスポットにしたいので移動してきました。
どんなギャラリーをイメージしているかというと、

こんなのとか・・・

こんなのとか・・・

こんなのとか・・・

Source: lonnymag.com via Motoko on Pinterest

こんなのとか・・・

こんなの。

フレームを買い替えたい手持ちのアートもあるし、これから新しく買い足したいアートもあるのだけど、「好きな絵」だけにこだわって、ゆっくり少しずつウォールギャラリーを拡大していこうと思います。

ウォール(壁)絡みでもう1つ。
関美穂子さんのカレンダーがあまりにもカワイクて、今年ももう4ヶ月終ってしまっているというのに今さらカレンダーの購入(↓)。母に転送してもらいました。

Cloth Calender by Mihoko Seki

とりあえずパントリーの横のウォールに留めてみた。

Masking-Taped Thumb Tacks

この古いスタイルの画鋲(↑)が、最近好きです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...