シェーカーボックスのメイキング

頼まれているシェーカーボックスを製作中です。
明るい色がお好みということで、メープルを使用。

Making of Shaker Boxes

通っている木工所は水道(バスルーム)が遠くて、お湯を沸かすのに水を運ぶ作業が大変。・・・と言うことで、必要な道具一式を自宅へ持ってきて作業してみました。

以前シェーカーボックス製作中という記事で、上の写真のようにフィンガー部分をカットしている画像を載せたことがあります。今回は息子がボランティアで写真撮影するというので(本当は作業に使う古臭いキッチン&散らかったガレージを公開したくないんだけど)、木を曲げる過程を紹介してみます。

Making of Shaker Boxes

ふた付きの深いトレー(写真上)に準備した木材を入れて30分ほど熱し、木がグワ〜ングワンになったところで取り出します。

Making of Shaker Boxes
(*作業が終っていざ写真をアップロードしてみたら、ほとんどの写真がボケていて驚きました。笑)

左上:木が折れないようにゆーっくり、型に沿って(しつこいけどゆーっくり!)曲げます。画像の型はサイズ6。
右上:キレイに曲がったところでタックを打つ部分(木が重なる部分)に鉛筆で印を付け、一旦型から外します。
左下:鉛筆の印を目安にまた木を曲げ、鉄パイプを台にしてタックを打ちます。
右下:上下からプラグを入れ、このまま最低24時間保つことで楕円の形を作ります。

フタも同様に(↓)。

Making of Shaker Boxes
(*写真の中の自分の手が、母の手とそっくりで驚いてしまいました。似ていないと思ってたけど、年と供に似てきたのかも。)

フタの作り方で本体と唯一違うのは、出来上がっている本体を型にして木を曲げることです。

Making of Shaker Boxes

今週末には上下をふさいで、フィニッシングに入ります。
今回は3コ作りました。1コは嫁ぎ先が決まっていますが、残り2コはオンラインショップを出す日を目指しているので在庫行きの予定。もしご興味のあるという方がいらっしゃったら、コンタクトフォームからご連絡ください。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...