ダイニングのウィンドーシェルフ

マイホームへ入居1年9ヶ月、午後の日差しが少々強過ぎるダイニングの窓に、やっとカーテンを付けました。

Dining Window with Shelf

カーテンもカーテンロッドもIKEA。写真は逆光のせいでかなり暗く写ってますが、実際は家具が焼ける!と思うほどの太陽光が入る窓なので、カーテンのお陰で少し和らぎました。

2年近く前に父が買ってくれた小田原の松虫風鈴(↓)というのをここにかけることにしたのですが、この風鈴の音が、もーそれはそれは優しい日本の風鈴の音で、この音と一緒に入ってくる風さえ日本のものに感じてきます。嬉しい♪

Dining Window with Shelf

それとウィンドーシェルフ(窓の棚)を作って付けてみました。
窓の上(Shelf Over Window)でもなければ下(Window Sill)でもない、窓の中間にあってプランターとか乗せておくウィンドーシェルフ(Window Shelf)が欲しかったんです。
(*上のリンク3コはすべてHouzzのページへ飛びます。)
でもこれってカーテンを閉めた時にシェルフ上のものが隠れてしまうのが残念なので、シェルフの下にカーテンポール(つっぱり棒)を付けれるよう、こんなブラケット(↓)を作り白く塗ろうと思っていたんです。でもこれがつっぱり棒のテンションに耐えられるのか?なんて考えていたらかったるくなりガレージに放ったらかしたまま・・・。

bracket

早数ヶ月過ぎた先週のある日、Emily Henderson のブログにウィンドーシェルフのある画像を発見!

windowshelf_emilyhenderson

板を市販のブラケットで付けただけという単純なウィンドーシェルフを見て、唖然としてしまいました。なーんだ、そんなんでいいんだ?ぐらいな。笑
その時のEmilyさんの記事はこれ→ Fran’s Sunrise Senior Living Makeover
カーテンで植物が隠れてしまうという問題も大した事に感じなくなり、早速ガレージで眠っていた棚を窓枠の長さに切り、白のブラケットで付けて出来上がり!

Dining Window with Shelf

こういうブラケットを使うとカスタマイズ感は全くなくなってしまいますが、どうせカーテンに隠れてほとんど見えないので、けっこう満足。散々悩んだわりに、単純に解決しました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...