イームズのイスがあるインテリア/長女の中学卒業

憧れのEames(イームズ)チェア。
イームズを作るHerman Miller で恒例のセミ・アニュアル・セールがあり、私がたまに買い物をする AllModern.com からもHerman Miller のセールのお知らせメールが数回届いていました。Herman Miller はホリデーセールも同じ15%オフだったので(少なくとも2012年のは15%だったので)、クリスマスシーズンを待つ必要なく、セミ・アニュアル・セールも同じ15%オフでお得です。

eames chairs

ダイニングチェアにしようか、アームチェアにしようか、ロッカー(ロッキングチェア)にしようか・・・。前回のセールから半年経ってると言うのにどれを買うか未だ決まってなくて、でもダーリンから買ってオッケーのお許しを(ムリヤリ)もらってたので買う気満々。
セール最終日の6月10日。スタイルも色も決定し、「よし!シャワー浴びて、子供たちも寝て静かになったところでオーダーするぞ!」とちょっぴり興奮気味にコンピューターへ向かってきたら、セールが終ってました。どうやらセールは東海岸のタイムゾーンだったようで、西海岸の夜9時は東海岸の真夜中=セール終了。大失敗で落ち込みました。

以前の記事でイームズのラウンジチェアが欲しいと書いた事がありますが、とにかく狭い我が家には、このイスを買う資金があったとしても置くスペースがありません。しかし(!)同じイームズでもダイニングチェアやロッカーは別。小ぶりでお値段もいい感じ。その上バーサタイルなデザインのイスなので、後々インテリアの好みが変わってもムダにならないだろうと思われるんです。
イームズがミッドセンチュリースタイルのインテリアにマッチするのは当たり前ですが、スカンジナビアンとの相性もバツグン!

eames chair
My Scandinavian Home

eameschair4
101Woonideen

モダン、インダストリアル、イクレクティック、子供部屋・・・何にでもあっさり馴染んでしまうのは、主張し過ぎないエレガントさがあるのではないかと・・・。イームズ万歳。(チャールズ&レイ・イームズさんについてはこちらからどうぞ。

eames chair
at casa

eameschair3
The Design Chaser

eames chair
Design Sponge

eameschair7
Project Nursery

1脚だけでも、ずらーっと何脚も並んでいてもステキだと思いませんか。
今回のセールは見逃してしまいしたが、次回こそは万全の体制で挑みます。
イームズ夫妻の映画「Eames: The Architect & The Painter」が先月から日本で公開しているようです。邦題「ふたりのイームズ」。もしかしたらもう終了しちゃってるかな。

先日長女が中学校を卒業しました。中学の卒業はGraduation ではなくPromotion Ceremony と呼ぶので、進級式と言ったところでしょうか。

My daughter @ Promotion Ceremony

校長先生のスピーチにもあったのですが、全てはAttitude(態度/心構え)!
帰路で、「ほらね、校長先生もママと同じ事言ってるでしょ。」と言ったら、「そんなこと言ってたぁ?」と。一瞬がっかりしましたが、私も校長先生のスピーチなんて聞いてなかったも。笑

長女はこの日誕生日でもありました。
末っ子もキンダーを卒園。「キンダー終るのヤダー!」と泣きじゃくる娘に、仲良しのお友達が「大丈夫。またみ〜んなここで一緒に1年生やるの。」と。泣くほど好きなキンダーと優しいお友達に囲まれて、今年も楽しい1年でした。
昨日から夏休みが始まっています。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

シェーカーボックスを金箔でデコレーション

失敗してしまったシェーカーボックスがいくつかあります。
もったいないので捨てたくはないんだけど失敗した部分が見たくないので、失敗を隠せる方法をあれこれ考え、以前習った時に1度だけやったことのある金箔を貼ってみる事にしました。金箔を貼る作業を、こちらではGold Leafing(ゴールド・リーフィング)と呼びます。アメリカでは大学の家具科でこんな事も教えてくれるんですよ。

Gold-Leafed Shaker Box

この中の1つの三角の下に欠陥部分が隠れています。笑

ゴールドのスプレーペイントも考えたのですが、ゴールド・リーフィングにして良かった。この金箔なテキスチャーがいいじゃないですか。

Gold-Leafed Shaker Box

ゴールド・リーフィングと言っても技術がない私に本物の金箔はもったいないので、Blick で扱っている金色のメタル製リーフィング を使いました。シルバーやコッパー色などもありますが、どれもゴールド・リーフィング用のサイジング(もしくはサイズ)と呼ばれるノリでくっ付けるだけ。私はブルーテープ(マスキングテープ)を貼り、それを三角のパターンにカットしてからサイジングを塗って偽金箔を貼りました。ブルーテープをはがす時に偽金箔が必要以上にはがれてしまったので、上から重ね貼りしたら三角がイビツになってしまったのもありますが、それもチャーミング。失敗を隠すための手段だったとは思えないほど気に入っています。自画自賛。笑

最近の我が家のニュース。
去年息子が小学校で書いたポエムが、サンディエゴ(とネバタ州の1部)が毎年出版しているBorder Voicesという若者たちの詩集に選ばれました。

Book "Border Voices" 2013

スポーツ以外で(特に苦手な国語で!)こんな素晴らしい出来事は初めてなので、ローカルな本とは言え数千人の中から選ばれたことがすごく嬉しく、本を速攻オーダーして、今か今かと配達を首を長〜くして待った親ばかです。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

ダイニングのウィンドーシェルフ

マイホームへ入居1年9ヶ月、午後の日差しが少々強過ぎるダイニングの窓に、やっとカーテンを付けました。

Dining Window with Shelf

カーテンもカーテンロッドもIKEA。写真は逆光のせいでかなり暗く写ってますが、実際は家具が焼ける!と思うほどの太陽光が入る窓なので、カーテンのお陰で少し和らぎました。

2年近く前に父が買ってくれた小田原の松虫風鈴(↓)というのをここにかけることにしたのですが、この風鈴の音が、もーそれはそれは優しい日本の風鈴の音で、この音と一緒に入ってくる風さえ日本のものに感じてきます。嬉しい♪

Dining Window with Shelf

それとウィンドーシェルフ(窓の棚)を作って付けてみました。
窓の上(Shelf Over Window)でもなければ下(Window Sill)でもない、窓の中間にあってプランターとか乗せておくウィンドーシェルフ(Window Shelf)が欲しかったんです。
(*上のリンク3コはすべてHouzzのページへ飛びます。)
でもこれってカーテンを閉めた時にシェルフ上のものが隠れてしまうのが残念なので、シェルフの下にカーテンポール(つっぱり棒)を付けれるよう、こんなブラケット(↓)を作り白く塗ろうと思っていたんです。でもこれがつっぱり棒のテンションに耐えられるのか?なんて考えていたらかったるくなりガレージに放ったらかしたまま・・・。

bracket

早数ヶ月過ぎた先週のある日、Emily Henderson のブログにウィンドーシェルフのある画像を発見!

windowshelf_emilyhenderson

板を市販のブラケットで付けただけという単純なウィンドーシェルフを見て、唖然としてしまいました。なーんだ、そんなんでいいんだ?ぐらいな。笑
その時のEmilyさんの記事はこれ→ Fran’s Sunrise Senior Living Makeover
カーテンで植物が隠れてしまうという問題も大した事に感じなくなり、早速ガレージで眠っていた棚を窓枠の長さに切り、白のブラケットで付けて出来上がり!

Dining Window with Shelf

こういうブラケットを使うとカスタマイズ感は全くなくなってしまいますが、どうせカーテンに隠れてほとんど見えないので、けっこう満足。散々悩んだわりに、単純に解決しました。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

シェーカーボックスのメイキング

頼まれているシェーカーボックスを製作中です。
明るい色がお好みということで、メープルを使用。

Making of Shaker Boxes

通っている木工所は水道(バスルーム)が遠くて、お湯を沸かすのに水を運ぶ作業が大変。・・・と言うことで、必要な道具一式を自宅へ持ってきて作業してみました。

以前シェーカーボックス製作中という記事で、上の写真のようにフィンガー部分をカットしている画像を載せたことがあります。今回は息子がボランティアで写真撮影するというので(本当は作業に使う古臭いキッチン&散らかったガレージを公開したくないんだけど)、木を曲げる過程を紹介してみます。

Making of Shaker Boxes

ふた付きの深いトレー(写真上)に準備した木材を入れて30分ほど熱し、木がグワ〜ングワンになったところで取り出します。

Making of Shaker Boxes
(*作業が終っていざ写真をアップロードしてみたら、ほとんどの写真がボケていて驚きました。笑)

左上:木が折れないようにゆーっくり、型に沿って(しつこいけどゆーっくり!)曲げます。画像の型はサイズ6。
右上:キレイに曲がったところでタックを打つ部分(木が重なる部分)に鉛筆で印を付け、一旦型から外します。
左下:鉛筆の印を目安にまた木を曲げ、鉄パイプを台にしてタックを打ちます。
右下:上下からプラグを入れ、このまま最低24時間保つことで楕円の形を作ります。

フタも同様に(↓)。

Making of Shaker Boxes
(*写真の中の自分の手が、母の手とそっくりで驚いてしまいました。似ていないと思ってたけど、年と供に似てきたのかも。)

フタの作り方で本体と唯一違うのは、出来上がっている本体を型にして木を曲げることです。

Making of Shaker Boxes

今週末には上下をふさいで、フィニッシングに入ります。
今回は3コ作りました。1コは嫁ぎ先が決まっていますが、残り2コはオンラインショップを出す日を目指しているので在庫行きの予定。もしご興味のあるという方がいらっしゃったら、コンタクトフォームからご連絡ください。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...