糸鋸でスカロップエッジデザインの器

スカロップエッジデザインの器を作りました。
フィニッシングをしてしまおうか、脚をつけてキャンディーボールにしようか迷っているところ。まだヤスリがけも終ってないんだけど、この生の木な感じが好きなのでアップします。

Scalloped-Edge Bowl

スカロップ部分はマホガニー。白い部分はメープル材を使いました。
この器は旋盤でくるくる削ったのではなく、糸鋸で角度切りした輪っかを糊づけして作っています。

かれこれ2年ぐらい前に買った Wooden Bowls from Scroll Saw という本を見て作りました。著者のCarole Rothmanさん(ウェブサイトが見当たりません)は、旋盤だと出る無駄が多過ぎてイヤだというお考えで、糸鋸での器作りをしている方です。

Scalloped-Edge Bowl

この器もほんの20センチ四方の端材で出来てしまうんですよ。同じサイズの器を旋盤で作る場合、3倍の木が必要になります。

スカロップがカワイクてはまりそ〜。
フィニッシングを塗ったらまたアップします。・・・と言いたいところだけど、このままでいいかも。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

8 thoughts on “糸鋸でスカロップエッジデザインの器”

  1. こんにちは!
    またまた、こんなに凝った芸術品を!!
    20センチ四方の端材からなんて、びっくり~。
    最近、彼が木工クラフトに興味があるようなので
    Motokoさんのこちらの素敵な木の器を見せびらかそうと思います!
    紹介してくださった本の中身、見てみました。
    Motokoさんのはあれだ!って見つけましたよ。スタンドが本にはあったやつですよね?!
    面白そう~。本を見て作れてしまうなんて、すごいなぁ・・・

    1. ゆー2010さん、

      こんにちは!
      そうなんです、20センチ四方の木材なら家に転がってるので、それでこの器が作れちゃうのが魅力。ゆーさんのご主人もサクサクっと作れてしまうはずですよ♪

      ご主人が木工に興味があるの、すごく分かります。
      私は逆に彼が建てていた小屋の建築に興味あります。
      建築関係ができるひとが木工を始めたり、木工ができるひとが建築を始めたりする人が周りに多いので、自然な成り行きなのかなーなんて思います。

      そう、本の中ではスタンドがくっついてます。さすがゆーさん、目ざとい!
      そのスタンドを付けようかどうしようか悩んでるんですが、どうせ端材でできちゃうんだから、付けるバージョン、付けないバージョンと、あれこれ試してみようと思ってます。

  2. ふたたび、私です(笑)
    ウッカリ、書きそびれましたが、オダマキちゃん、今日(7/16)送りました♪
    なんだかMotokoさんのお庭でも咲いてくれるかとおもうとワクワクです。
    もしも2週間くらいしても届かなかったら、また送りますから声をかけてください。
    それと、届いたことが確認できしだい、頂いた個人情報は
    念のため削除いたしますね。
    ではではまた~♪

    1. ゆー2010さん、

      オダマキちゃん、ありがとうございます!
      すっごく楽しみです。早速小さなプランターを用意しました。
      いつか私も「オダマキちゃんが咲きました〜♪」なんてブログ記事にできる日がきたら嬉しいのですが〜。
      届いたらすぐに連絡させていただきます!

  3. 久しぶりー!これ可愛い! 糸鋸でっていうのがよくつかめなかったんだけど、要はぐるぐる巻いてノリづけするってこと? すごく綺麗にできてるねー。いつもながら感心。うしろのカップも可愛い。

    1. tomozo さん、

      お元気ですか〜?
      糸鋸で器って理解しづらいよね。私もはじめ頭ひねった。
      1枚の板にコンパスで円を数個書いて、その線を本の指定する角度(38度とか40度とか45度とか)に沿って切り、それらの輪っかを糊付けするの。角度があることで、サイズ違いの輪っかが上下ぴったり合わさるってことなんだけど・・・私の説明で余計に混乱させてしまいそう。笑
      この本を買った2年前に初めて知ったんだけど、糸鋸ってテーブル(台)部分を好きな角度に調整できるんだよ。「なんて便利なんだー!」って感動したものです。

      家がすこしずつまとも(?)になってきたから、また遊びにきてね。
      S君は日本でエンジョイしてるみたいだね。この間日本のJ君と再会してる写真をfacebookで見て、一瞬時が経ったことを忘れた。でも2人供すっかり大人になってしまって。涙

  4. まどかさん、

    はじめまして。
    「見覚えのあるお名前・・・」と思ったら、ブログ村で同じランキングに参加のまどかさんではありませんか!
    コメントありがとうございます。
    素焼きの陶器 VS フィニッシングというステキな表現に、さらに悩まされます(いい意味で♪)。
    色んなバージョンを作って楽しんでみる予定なので、また遊びに来て下さ〜い♪

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *