パントリー完成

作り付けのパントリーが完成しました。

Finished Pantry

例のごとく冷蔵庫が目の前にあるので、正面からの全体像はこんな感じ(↑)。

パントリーのインスタレーションまでは比較的早かったけど、時間がかかったのはフィニッシング。白いペンキではなく白いラッカー(PreーCatalyzed Lacquer)をスプレー塗りしたのですが、技術がないのでやり直しの連続。「お、上手くなってきたぞ。」と思ったところでラッカー切れ。またやる気が出るまでに数ヶ月かかり、その頃にはまたスプレーの仕方を忘れてたりして。笑

Finished Pantry

パントリー製作の過去記事にご興味のある方は、下のリンクリストからどうぞ。

2012年9月 パントリー作りが始まります
2012年10月 パントリー製作 〜ベースキャビネットの取付け〜
2012年11月 パントリー製作 〜アッパーキャビネットの取付け〜
2012年12月 パントリー製作 〜外注パーツの取付け〜
2013年1月 パントリー製作 〜壁〜
(2013年1月 仕切りトレー 〜パントリーの引き出し用〜
2013年4月 パントリー製作 〜完成!と思ったけど〜

Finished Pantry

パントリーをダイニング側から見るとこんな感じ(↑)。

そして最後の最後に残った作業は、ベースキャビネット両サイドのパネルとクラウンモールディングの取付け。クラウンモールディングのない家なので、ここだけゴージャスなのもどうかと思い、シンプルなコンケーブモールディングを選びました。

Finished Pantry

そーっと閉ってくれるドアのヒンジや引き出しのレールガイドは、オーストリアのブルム社が作るブルモーションを使用。他社のものよりちょっぴり高いですが、ドアもビシッときめてくれるし、閉る速度も好みに合わせてスピード調整なんかもできてしまう優れものです。これからカスタマイズでキャビネットを注文される方におススメ!

さて、やっとパントリーが出来上がったので、これからちょっとずつデコレーションなどしていきたいなと思っています。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

フェルト手芸用引き出し

姉に頼まれて、かれこれ1年ぐらい前に作ったフェルト手芸用の引き出し。

Desktop Drawers for My Sister

姉がなかなか取りにこないので、ここに載せて「使っちゃうよ。」って言えば焦って取りに来るかも?なんて思いながらアップしてます。・・・今気が付いたのですが、以前フィニッシング中のこの引き出しを記事にしていたみたいで、完成した画像をアップし忘れてました。ちょうど良かった。以前の記事はこちら

Desktop Drawers for My Sister

たった1年前に作った物なのに、木工技術も仕上げ技術も見ていて恥ずかしくなります。本当は作り直したいぐらいだけど・・・、これも記念かな。他の誰でもなく、姉ので良かった。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

キッチンの天井DIY

まずは余談から。
Hall Bath(廊下のバスルーム)のリモデルに備えて、バニティーになるキャビネットを作っています。プライウッドを加工した後、ヨーロピアンスタイルの場合はこうして(↓)糊付きのエッジバンドというものをアイロンで貼付け、プライウッドの側面をカバーします。

Edge-Banding

コントラクターさん達に入ってもらう今月末(もしくは来月の頭)に間に合うよう、バニティー製作以外にも、タイルを選んだりするのに最近バタバタしています。

さて本題。
バニティー製作以外にも、キッチンの天井のDIY などしていました。
もともとキッチンの天井は下の写真のように凹んだ部分に電気のフィクスチャーがあり、プラスチックの大きなカバーが付いてたのですが、あまりにもベトベトで汚かったので取り払って以来、洗って付け直すこともなく1年以上こんな感じでした(↓)。

Kitchen Ceiling Before DIY

電気のフィクスチャーはプロにお願いしてリセスライト(カンライト)に替えてもらったのですが、ドライウォールの修正とテキスチャーは、いつものドライウォール屋さんに見積もりをお願いしたら予想の3倍!しょうがないので、泣く泣く自分達でやりました。

Kitchen Ceiling After DIY

ところどころ修正をしたあと、Joint Compoundを3〜4コート塗り、サンタフェテキスチャーと呼ばれるテキスチャーに仕上げたつもり。その後自分で加工したモールディング(ポプラ)で枠を付け、ペンキを塗ってできあがり!
電球はあれこれ試して(気に入らなくて何度も返品して)、最終的にPhilips のLED に決めました。Daylight という名の色なのですが、すがすがしいキレイな白ですごく気に入りました。おススメです!ちなみにこの電球は1コあたりの平均年間電気代が$1.25だそうです。

我が家のキッチンの天井はSoffit 構造(天井が低くなる構造)でできているので、ハイシーリングのダイニング&リビングと比べてかなり低く感じます。(ウィキペディアによると、Soffit はフランス語からきてるそうですよ。)
Soffit は天井の上に隠さなくちゃいけないダクトなどがある場合と、単にデザイン(ディテール)として低くしている場合とがあるそうですが、うちの場合は後者だそうです。(以前雇った電気さんが屋根裏に入ったとき、Soffit の上には何もなかったと言ってました。)
ということはSoffit を取り払って天井を上げることも可能だったのですが、開放感が得られるということ以外で、コストと機能面での利益が私たちには釣り合わないので、このままにすることにした訳です。

あー、早くキッチン全体のリモデルがした〜い!

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

イスの帰宅/リビングの模様替え

サンディエゴのフェアが終わり、サムマルーフのイスが今日無事に帰宅しました。
おかえり!

Carpet & Maloof Chair

フェアに出品すると家具が壊れたり傷付いたり(小さい作品は盗まれたり!)ということが多々あるらしいのですが、私のイスは傷ではなく、ところどころ白くなって戻ってきました。展示会場には「Please Do Not Touch」(触らないでください)というサインがいたるところにあるのですが、それでも触ってくれた人がいるのは嬉しいものです。笑

ただいまリビングルームの模様替え中。現時点ではカーペットを替えただけですが、面積が広いものなので雰囲気がかなり変わりました。
ステキなカーペットって一生懸命探してるときになかなか見つからなくて、全く必要ないときに出会ってしまったりするんです。暖炉前のタイルと色が合う、ちょっぴりPatina なブルー&ピンクのビンテージカーペット。eBay のTurkish_Rugs で購入。トルコ製です。
サイズも驚くほどぴったりで感動しました。IKEA のソファ(写真の奥)に乗せていたクッションの色が合わなくなったので、また新しいクッションを作ろうと思います。
今まで使っていた赤いラグも気に入ってるので、また気分を替えたい時に出してきて使う予定。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...