バンドソーで超単純な箱作り

先週から始まった木工(大学)の秋学期。
こんな私もアドバンスコースを取るレベルなのですが、今回はその中でも小さなスケールの物作りを中心に授業を選択しました。
今日はバンドソーの歴史や仕組み、機械を開けてメンテナンスなどを学んだ後・・・

Bandsaw Box

こんなシンプルな箱を作りました。たった15分ほどで糊付けまで辿り着きます。
バンドソーを使ってフリーハンドで中身をくり抜くという、ジョイナリーとか難しい事なし!の原始時代からあったような方法で作る箱です。
「アドバンスコースがこんなんでいいのか?」と思うところですが、あくまでも知識として、こういうシンプルな物も頭に入れておいたほうがいいみたいです。

くり抜いた中身を使って、入れ子式の箱が作れそう(↓)。

Bandsaw Box
(上の写真は大学での様子。インスタグラムより。)

木工所の事情や子供たち(特に息子のサッカー)のスケジュールなどで、私はなかなか思うように木工を楽しめない8月でしたが、今週で子供たちの夏休みも終わり!来週には木工解禁予定です。むふふ。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

手作りフレームとひまわり

マスターバスのミラー用にウォルナットのフレームを作りました。
とーっくに出来上がっていたのですが、な〜んとなくシンプル過ぎて物足りなくなり、ミラーを入れることもなく放ったらかしでした。もっと個性的なフレームが作りたくなってきたんです。・・・とは言えシンプル・イズ・ザ・ベストなので、また気が変わって「これでいいや。」と思う日がくるのかも?

Framed Sunflower

それまでファイヤープレイスの上に飾って使ってます。
ゴッホもびっくり?フレームから飛び出す立体ひまわり。笑

ちょっぴり寂しかったので、フォトショップで軽く遊んだ画像にしてみました。少々ハデにし過ぎたかな。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Hall Bath リノベの続き/大学/ガレージ整理整頓

前回の記事から、あっという間に2週間が過ぎてしまいました。
Hall Bath リノベーションの続きです。

アクセントタイルが予定通りに届かずコントラクターさんの仕事が2日遅れましたが、先週にはお願いした分の仕事が終了しています。

Hall Bath

上がそのアクセントタイル。小さなピラミッドがポコポコと並ぶエッジーなスタイル。マスターバスでも同じメーカーのドームがポコポコと並んでいる物を使っています。
「今回はこのタイルで!」とコントラクターさんにお願いし、彼がタイル屋さんからもらった見積もりをスキャンしてメールしてくれたのにも関わらず、ちゃんとチェックせずに「ノープロブレム!」と返事。あとからこのタイルだけで$500(税金+送料込み)近くすることが分かり真っ青になりました。1本$10ぐらいの計算。涙
「できる所は自分達でやって節約してる意味がないじゃん!」って落ち込んだけど、「できる所は自分達でやってるんだから、タイルぐらい高くてもいいか。」と思って自分を慰め・・・。
でもダーリンには未だに告白できてません。

Hall Bath

4X4インチの四角いタイルもマスターバスに使った物の色違い。こういったアクセントタイルを全体的に使うのも迫力あってお洒落なのですが、アクセントタイルはお値段張るので、我が家ではその名の通り「アクセント」に使うのが精一杯です。

今回もシャンプーなどが置けるニッチを作ってもらいました(↓)。

Hall Bath

バニティーは私が作ってインスタレーションし、マスターバスに使ったマーブルの残りをバニティートップに使いました。アクセントタイルの入荷が遅れたせいでコントラクターさんのスケジュールが狂い、バニティートップは他の会社の人がやる羽目になったのですが、マーブルのカットが下手でちょっぴりガッカリ。
でもとりあえずHall Bath が使えるようになりほっとしてます。これからバニティーのドア&引き出しの製作と取り付け、壁のペンキ塗りなど、少しずつ頑張っていきます。

さて今週からPalomar College の新学期が始まりました。

Palomar College
(上はインスタグラムにアップした写真です。アカウントを設けて1年半過ぎ、最近やっとちょくちょく使うようになりました。ご興味のある方は こちらへどうぞ♪)

春学期はCFT(キャビネット&家具テクノロジー科)の建て直しのためお休みだったので、久しぶりに会うクラスメイトと先生たち。建物は新品だし、ステキな機械が増えてワクワクなのですが、声が聞こえづらい上にエコーするんです。
先生:「ウェルカムバック。カムバック。ムバック〜。」みたいな。
年配の生徒:「それでなくても耳遠いのに、何言ってんだかワシには全くわからんぞ。からんぞ。らんぞ〜。」と言った感じ。
これで製作始まったら、機械音のエコーで耳悪くなりそう。

さて私がボランティアをする木工所の方は、訳あって使えない(使いづらい)状態だったので、その間に以前加工しておいたガレージ用のキャビネットの組み立てとインスタレーションを進めました。

Organizing Garage

ガレージがとにかく汚いので、写真は一部だけ。
このガレージがキレイになるとは思えないけど、近々購入したいマシーンがあるので、整理整頓してスペースを確保し、作業がし易いガレージにしたいんです。

Organizing Garage

増える一方の端材の整理にはコンテナを4つ購入。赤がカワイクて気に入ってます♪

8-Piece Woodturning Chisel Set

上の写真はその「購入したいマシーン」に必要なもの。
買ったらアップしま〜す。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

改めてHall Bath のリノベーション開始

Hall Bath のリノベーションが始まりました。
Hall Bath =廊下のバスルームで、我が家では主に子供たちが使うバスルームです。

Hall Bath Renovation

なぜタイトルに「改めて」が付くかというと、このバスルームは「子供たちの為にすぐに直してあげよう。」と、入居すぐにコントラクターを雇い工事を始めたのですが、なんとそのコントラクターがヘンチクリンで、タイルはガタガタだしバスタブは傾いてるし・・・と大変なことになったんです。
周りの人たちに話しを聞いてもらっている内に、CSLB (Contractors State License Board) に苦情を訴えるといいと聞いたので連絡し、Arbitration(仲裁を入れて指示を出してもらう話し合い)を行ってもらいました。プロセスは1年近くもかかり、その間色々な人にお世話になってArbitration が終ったのは去年の11月末。勝ち負けはないものの、返してもらった金額から私たちが勝ったと勝手に解釈しています。笑

とまぁ嫌な思い出のあるバスルームなのでさっさとリノベーションしちゃいたかったのですが、タイルなどの材料選びに悩む性格なので今になってしまいました。

Hall Bath Renovation

上の写真はファスナー付きプラスチックドア(?)でカバーされたHall Bath。あまりにもトイレがバスタブに近かったので、昨日は数インチ離してもらう作業でジャックハマーの登場。これでホコリや石ころが家中に舞うのを防ぎます。

Pretty Cabinets @ Dwell in Design

6月にロサンゼルスで行われたDwell on Design で見たバスルームキャビネット(↑)。今回はこんな感じのモダンなバスルームにインスピレーションを受けて材料調達しました。メインカラーは白と茶(木)色です。
バニティー(洗面台)はもちろん自作しましたよ。

Hall Bath Renovation

そして今日の工事が終了時点でプラスチックドアを開けて覗いてみると、ワイヤーのメッシュシートが壁に留められてました。明日はセメントが塗られます。

マスターバスの時と同じメキシコ人のお兄さん2名、仕事で疲れてさっさと帰るのかと思いきや、外でサッカーの練習をする息子とボール蹴って遊んでました。笑

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

憧れのSettee

息子のサッカークラブの練習や懇親BBQなどで、フルタイムでタクシーの運転手を営んでいるような気分の1週間でした。今週末は中途で入った息子にとっては初のトーナメント。今月はロサンゼルスに泊まり込みのトーナメントもある上、来月からは本格的なサッカーシーズン突入。私も体力つけないと。

ちょっとの間、木工所が訳あって思うように使えない状況なので、今日はそろそろ作りたいなと思っているSatteeのインスピレーション記事です。

Settee(セティー)って2〜3人がけのベンチのようなイスなのですが、もう何年も前から(木工を始める前から!)「Settee をリビングに置きた〜い!」と夢見ていたんです。サムマルーフのイス作りワークショップの先生だったエルトンさんが、サムマルーフデザインのSetee なら教えてくれるというのですが、今回は自分でデザインして作りたいなーなんて思ってます。

setee_brenda-jpg

上の写真は雑誌「Very」の2009年の7月号。モデルのブレンダさんのハワイの自宅。
以前はこんな感じのラスティックなスタイルに憧れてました。
でも今はもっとシンプルなのを想像してます。

setee2-jpg

シンプルなSettee をカラフルな布でパッと明るくするような感じが好き。

setee3-jpg

setee1-jpg

こんなキレイ線なSettee もいい(↓)。

setee-jpg
*art.com より。

もう何年も読んでいるブログGennine’s Art BlogのGennine さんちのSettee のような、ガッチリ硬派なスタイルも捨てがたいです(↓)。

setee_gennine-jpg

自分でデザインをするとなると、まずはプロトタイプ(サンプルのようなもの)を作る必要があるので、リビングに夢のSetteeを置ける日はまだまだ遠いかな。

ブログランキングに参加しています。
クリックで応援してね!

にほんブログ村 インテリアブログ 海外インテリアへ
人気ブログランキングへ

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...