コーヒーテーブル/25年後の新たな誓い

9月に買ったスポルテッドメープルの厚切り


*上の写真はinstagram にアップした、購入時の状態。

これでライブエッジのコーヒーテーブルを作っています。
虫に食われた穴をエポキシで埋めるのですが、どうやら穴の数は中もすごかったようで。エポキシで「埋める」とか「塗る」というよりも、「注ぐ」と言った方がふさわしい状態です。
とは言ってもエポキシを糊としてでなく穴埋めに使うのが初めてなので、こんなに時間がかかっているのがオカしいのかフツーなのか?よく分かりません。

Brass butterfly on slab I'm epoxy-ing.

木の上に乗っているのはバタフライです。
このブログにも以前ちょっぴり書いたジョージ・ナカシマさんが、木のヒビや裂け目をつなげるのにデザインしたあれです。ボウタイとかダッチマンとも呼ばれます。
これを木工家たちがこぞってデザインに取り入れるのですが、私は木ではなくブラス(真ちゅう)で作ってみました。

brass butterfly

これをもうちょっとキレイにヤスってから木に埋め込みます。テーブル自体は単純な作りなので、年内の完成を目指してがんばりたいと思います。

余談。
先日、友人カップルの25周年アニバーサリーの式とパーティーへ招待されました。

Friend Couple's 25th Anniversary

ハワイに住んでいた頃からの長い付き合いで、4人の子供たちもすっかり大人。その内の3人の息子さんたちがお揃いのスーツで現れただけでウルッときてしまいそうだったのに、式の始まりにそれぞれが1/3分のバージンロード(25周年なのでバージンロードとは呼ばなそうですね)を、お母さんの手を取り歩いてきた時には、どーっと涙。式では25年後の新たな誓いを交わしたり、お互いに書いた手紙を読んだりするので、私はノンストップで泣いてました。笑
この日はうちの息子の13歳の誕生日だったので出かけてしまってちょっぴり可哀想だったのだけど、愛情オーラに浸って私たちまでラブラブ気分になれたので、結果オーライ。
・・・なんて言いながら、翌日必要以上に息子に優しくしてしまったのでした。愛の連鎖反応ってすごい(?)。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...