ティアード・ボール・スタンド

以前にも紹介したスカロップの器、未だに練習しています。
なかなか納得がいく仕上がりにならず、中途半端な器が増えるばかり。
でも捨てるのがもったいので、3コ重ねてティアード・ボール・スタンドにしてみました。

tiered bowl stand

去年8月に旋盤を買ってからというもの、作業によって色々な付属品が必要になり、買ったり作ったりであっと言う間に旋盤アクセサリーの山。小さなネジすらなくなったら大変なので、こんな入れ物が欲しかったんです。
失敗作の応用だけど、作業場利用なら気にならない。ムフフ。

そして先日、やっとキレイなスカロップの器ができ上がりましたよ。

Scalloped-edge bowl

過去最小のを作ったときでした。
あともう少しだけ角度の研究をしたら完璧かも♪

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “ティアード・ボール・スタンド”

  1. こんにちは!
    あーー、ミニちゃんだ!かわいい♪
    Motokoさんが作られていたときに、かわいいなぁっておもったので、
    実は彼にMotokoさんが参考にされていた本をプレゼントしたんです♪
    でも・・・彼ののこぎりって、違う種類でした(汗)
    専用ののこぎりも買ってくれたら使えるのになぁとかいって、それは高いでしょうから無理~ってなりました(笑)
    Motokoさんの作品は芸術品ですね!
    仮に彼が挑戦したとしても、ブログに載せられる作品にはならなかったでしょう(汗)

    1. ゆー2010さん、

      例の本ですね〜♪
      確かゆーさんのご主人はバンドソーをお持ちだった気が。この器は糸鋸じゃないとできないんです。
      もしもしもし(if if if… 笑)いつかご主人に糸鋸をプレゼントする日が来たら、Dewalt のこちら をおススメします。すごーく使い易いし、コントロールがし易いんですよ〜。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *