ホームショップ作りの続き 〜パート2〜

先週は体調を崩して予定が全滅でした。
今週も引き続き鼻をかみ続ける日々だけど、ブログ復活。

もう先々週の話しですが、ガレージの木工作業場専用にサブパネルブレーカーボックスを足してもらいました。今までのパワーだと使用中の機械が止まってしまったりしていたので、パワーアップ。

写真右側の壁に写っているのが、そのブレーカーボックス。
ブレーカーボックスカバーが付いていないのは、壁材のインスタレーションで邪魔になり一時的に外しているため。この壁が以前の記事「ペグボード・インスピレーション」に書いた、一面ペグボードでど〜んよりだった壁です。普通はガレージの壁もドライウォールでできていることが多いと思うのですが、そうするとコストも時間も大幅に上回るので、パイン材パネルにしました。風邪で作業お休み中ですが、私がサイズを測って切り、ダーリンがはめ込んでネイルガンで留めていくという簡単なDIY作業です。(息子はいつも通り、一番大変な雑用係り。)

それと木材用の収納ラックを付けました(写真上の壁左半分)。
これを付けるまでは、長い木材をまとめてガレージのフロアに横にしておいたので何度つまずいたことか。収納を壁に付けることで作業エリアが広くなったことは言うまでもないですが、一目瞭然で手持ちの木材が分かるようになりました。スッキリしたスペースが何だか嬉しくて、収納ラックを見てニタニタしています。整理整頓ってやっぱり気持ちいい。(この気持ち、すぐ忘れてまたすぐゴチャゴチャになっちゃうんですけどね。笑)

lathe in my home studio/woodshop
Lathe in my home studio/woodshop

上の写真はキャビネット側の壁です。ここにも1枚だけペグボードが貼られていたので、それも外してパイン材パネルに。ここにもコンセントを足してもらい、とりあえず旋盤エリアとしました。機械の配置は使い易さを考えながら変えて行くかもしれないけど、とりあえずいい感じですよ。

次にやらなくちゃいけないのは、パイン材パネルの端の始末など。天井とのすき間にはモールディングのような物を作って埋めようと思っています。壁内へのアクセスが必要で、パイン材を付けれなかった部分もいくつかあるので、それらのカバーなども作って設置しないと。

下の写真はThe Design Chaser より。パイン材パネルのインテリア。

パイン材パネルのインテリア
パイン材パネルのインテリア

パネルと白い壁のバランス、憧れの梁、そして調和の取れたスタイリングがホッとするせいか(?)、初めてこの写真を見た時は釘付けでした。うちのガレージの壁も、時と供にパイン材の色に深みが出てくれるといいな〜。
*この方のインテリアをくまなく見たいという方は、上のリンクからどうぞ。

余談ですが、我が家はランドリーがガレージにあると言う絡みで、洗濯洗剤の話しをちょっと。
この間Made in Canada のランドリーソーダを買ってみたんです。

LaundrySoda

Nellie’s All Natural という会社のもので、評判が良かったので安心して買ったのですが本当に汚れがキレイに落ちる!
オール・ナチュラル洗濯洗剤で、缶のパッケージはリサイクル。「動物実験もしません。」と書いてあります。
いつも使っている洗濯洗剤より少々高くなるのだけど、子供たちの服の襟や袖口がスッキリして、これだけ世の中のことを考えてくれる洗剤なら安いもんです。しかもこのおばさん(Nellieさん?)のパッケージがかわいい♪
この会社の他の商品も近々試してみようと思います。ちなみに私はCrate and Barrel で買いました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “ホームショップ作りの続き 〜パート2〜”

  1. Motokoさんのホームショップ、進んでいますね~。
    大好きな場所になって、入りびたりそうですね(笑)
    パインのパネル、かわいくってホームショップもお洒落なインテリアの延長になってるかんじ!
    ぬくもりがあって、好きです♪

    1. ゆー2010さん、

      今までガレージは一番居たくない場所だったけど、少しずついい場所に変わってきました。
      壁をパインパネルにしたことで、ガレージの寒々しいイメージから少し免れた感じかな。引き続きがんばりまーす!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *