ビルトイン用引き出し作り/陸上大会の記録

先週はビルトイン(造り付け)用キャビネットの引き出しを作りました。

Hall Bath(子供たちのバスルーム)のバニティー(洗面台)に3コ。リネンクローゼットに3コ。そしてMaster Bath (マスターバス)のバニティーに1コ。全部で7コの引き出しを一気に製作です。

リネンクローゼットの引き出し
リネンクローゼットの引き出し

廊下の突き当たり(末っ子の部屋の目の前)にある小さなリネンクローゼットに、早速作った引き出しを入れてみました(↑)。

去年5月の家のプロジェクトなどという記事にも載せましたが、古いクローゼットを壊し、新しいクローゼットの本体を入れた時はこんなでした(↓)。

今回はメープルのプライウッドで作った引き出しに、わざとウォルナットのダボを入れてコントラストを付けてみました(↓)。

リネンクローゼットの引き出し
リネンクローゼットの引き出し

さて次は引き出しのフェイスと、このクローゼットの上部用ドアを製作予定です。
近い内に完成図をアップできるよう頑張ります。

余談。
今週末は息子の陸上大会でした。
サッカーのオフシーズンの体力作りとして陸上クラブに入ったのですが、毎日の厳しいトレーニングにもめげず、一生懸命頑張っています。

陸上大会
陸上大会

ちゃんとした陸上大会は初めてだったのですが、サッカーの試合と違って会場にいる時間が長い!トータル10時間いたので、7歳児の末っ子は文句タレタレでした。暇つぶし対策を練らなくちゃ。

陸上大会
陸上大会

クラブの先輩と(↑)。

400メートル走での息子(写真下右↓)。

陸上大会
陸上大会

コーチのお陰で、運動音痴な私でも一目見て分かるほど、走るフォームがキレイになってきました。でもカーブではもっと内側に倒れろとか、レーンの内側の線に沿って走れとか・・・反省点がいっぱいだったそう。
が、結果は400メートル走年齢別で1位。
200メートル走は2位。

陸上大会
陸上大会

200メートル走の後(↑)。コーチに指示を受けるの図。

1600メートルリレーにも出場予定だったのだけど、大会が長引き過ぎてキャンセルになってしまいました。上の写真、薄暗いでしょう?日が落ちて、ほとんどの人がいなくなった頃にやっと200メートル走だったんです。息子本人は朝7:30にチェックインしてからなんと12時間!
夏まで続く陸上シーズン。私たち応援組もエネルギー付けないと。

ファミリールーム→オフィス

先週末は気温が28℃にも及びました。ガレージがモワッと暑かったです。同時にデイライトセービング(夏時間)が始まり、夏はもうすぐそこな気分!今週末は31℃なんて予報が出てますよ。

マーケット
マーケット

1時間進んだので、息子の陸上クラブの待ち時間に夕日を見ることができなくなりました。その代わりまだ明るいので、横のマーケットを散歩がてらプラプラできます。
週1回オープンするしょぼい青空マーケットですが、フルーツや野菜の形の悪いのが安く買えるのです。この日の収穫は、アボカドを4個で$1。大きなイチゴがごろごろ入ったパック$2.50。イチゴを丸々1コ試食させてくれる太っ腹なお店でした♪
そして上の写真右下のチリモヤ!お値段は1コ$1ちょっと。メキシカンのおばさんに「これは2日ぐらいでピークに熟す感じだから、そのころ食べるのがベストね。」と言われたので、2日待ってから冷凍庫で冷やして食べました。私はアボカドみたいにまっぷたつに切ってスプーンですくって食べるのですが、ジェラートみたいにとろっとろな食感になって美味しいんですよ!

本題です。
我が家にはファミリールームというのがあります。ブログにカテゴリーがないので、この部屋のことを書いたのは初めてかも。(近々カテゴリー足します。)
サイズは12x12フィート(3.6メートル x 3.6メートル)ぐらいで小さいですが、デスクや本棚を置いてオフィスのように使うのにちょうど良く、この部屋があって助かっています。未完成の手作り家具もこの部屋にあります。
ここもリビングやダイニング同様、天井がどんどん高くなるVaulted Ceiling の作り。

office
オフィス

床やベースモールディングの新調作業は既に終っていて、この部屋はちょっとした作業を残してほぼ完成。そこで、やっとカーテンを付けることにしました。
上の写真は数週間前にカーテンロッドとIKEA のカーテンを取り付けた時のもの。

この部屋はお昼近くに日が入り出し、午後は家具も床も焼ける!と思うほどの光りです。最近なーんとなく本当に家具が焼けてきてしまった気がしてたので、これからはカーテンで日焼けを防ぎます。

ikea curtains in family room
IKEA のカーテン in オフィス

IKEA のカーテンはかなり長かったので、切って縫い直しました。

そして窓の方はバンブー製のローマンシェードにしたくて、無料サンプルを取り寄せてみました。

ローマンシェードのサンプル
ローマンシェードのサンプル

要するにスダレなのですが、編み方、バンブーの色、糸の色など豊富で迷います。名前がKyoto Brown (京都のブラウン)というスダレもあって、アメリカ人の想像する京都はこんな茶色なんだ・・・なんて思ったり。

roman shade in office
ローマンシェード in オフィス

結局オーダーしたのはOriental Ginger というスタイルのもの。
早速取り付けてみました(写真上)。
茶色が濃過ぎず薄過ぎず、気に入ってます。

カーテンやシェードを付ける前は、夜になると真っ暗(真っ黒!)になる裏庭のキャニオンが見えて恐ろしかったので、やっとホッとできる雰囲気になって嬉しいです。

この窓にはまだウィンドーシル(窓の下枠)を作っていないので、近々作って取り付けようと思います。
あとは前のオーナーが置いていったペンダントライト(天井からぶら下がる電気)。機能はしているもののダサさに絶えられなくなってきているので、そろそろ本気で探して取り替えたいです。

マスターバスの壁紙

マスターバスの壁紙。
や〜っとステキで気に入るウォールペーパーを見つけました。

つばめと雲がモチーフの「Daydream」という壁紙です。

上は1週間ほど前にインスタグラムへアップした画像で、夜に電気を付けて撮影したので色が正確じゃありませんが、とりあえず。

バニティを手作りして設置し、マーブルのトップをインストールしてもらったのが去年の3月。
なかなか気に入る壁紙が見つからなかったのですが、とりあえずドライウォール屋さんに壁を壁紙用に整えてもらったのが7月。
ずいぶん時間かけてしまったけど、頬を壁にスリスリしちゃいたいほど気に入ってるので探し続けた甲斐がありました。

実は去年の夏頃、この壁紙を使ったインテリアの画像がPinterest で流れてきてピンをしたのです。その時もカワイイと思ったのですが、我が家に使おうとは考えもせず・・・。
その画像がこれ(↓)。

bird wallpaper
Bird Wallpaper

Boston マガジンの「Let There Be Space」より

今年になり同じ画像をまた見かけ「これだ!」と思ったので、ひとめ惚れじゃなくてふため惚れってところでしょうか。

壁紙はイラストレーターのJulia Rothmanさんデザイン。
Hygge & West のJulia Rothman さんのページから購入できます。

ちなみに、うちのマスターバスに使ったシンプルなライト(一番上の写真)はLamps Plus のGold 20″ Wide Bathroom Light Fixture by George Kovacs
リンクを貼るのに探したら、私が買った時よりも20ドルぐらい安くなっててガッカリ。

マスターバス、完成までまだまだ続きそうです・・・。

小さなガーデニング

ガーデニングでは私の「左」にでる人はいないんじゃないかと思うほど、植物の世話が下手です。
でも去年の終わり頃から玄関先にバラが咲いたり、球根で買ってきたお花に芽が付いたりしているので、ここ数ヶ月は調子に乗ってガーデニング。と言ってもプランターに入った小さなガーデニング。

plants

上の写真の後方に写るのはゲラニウムのIvy という品種。
わっさわさと上に向かって育つのでなく、ちょろんちょろんと気ままに葉を付けながら下に垂れるタイプだと、Armstrong Garden Centers(ガーデニングセンター)のお兄さんが説明してくれました。花よりも葉っぱの形がカワイイんですよ。気に入って数個購入。家に入れたり、玄関先に出したりしながら楽しんでいます。

木工家でありCity Farmers Nursery のオーナーでもあるビルさんに伝授してもらった「説明書どおりにお水をあげるのではなく、自分の指を土に突っ込んで乾燥度を確認した上で決めるべき!」法に従ってお水をあげてます。
お水のタイミングすら悩む、超初級ガーデナーです。
上の級に上がれないまま、かれこれ5〜6年でしょうか。それでも懲りないどころか、ガーデニングセンターへ行っては何か買って帰って来る頻度が増してきているので、ダーリンに「次の犠牲者がやってきた。」なんてからかわれてますが、負けません。

上が玄関先のバラのクロースアップ。1ヶ月半ほど前です。

こちらはダイニング横の窓辺。写真一番右のプランターが、球根で買って芽を出したお花「Ariel」。どんなお花なのか全く分かりません。恥
2週間前には葉がこんなに長くなり・・・

PlantsAtWindowsill

「そろそろお花!?」と首を長〜くして待っているのですが、その気配なし。葉だけがグングン伸びています。やっぱり何か間違ったことをしてるのかしら。

先週の南カリフォルニアは大雨+強風で、外に埋めてあった小さなブーゲンビリアが台無しになってしまいました。前のオーナーが置いて行った多肉植物なども、強風で倒れたり、へんちくりんな方向を向いたりしている状態です。
自然の仕業とは言え、一瞬で台無しにされてしまうとどーんよりですね。

自然つながりで。数週間前のバレンタインデーの話し。
ロマンチックに(子供3人つきだけど)夕焼けを見に行こうと、サンセットで有名なSunset Cliffs へ向かいました。(どんな所か気になる方は、こちらをどうぞ。
この日のサンディエゴは普通にお天気だったのに、目的地へ近づいたころ霧が濃くなり、あっと言う間に30メートル先も見えないほど真っ暗(真っ白?)。
メインスポットはこんなでした。

sunset cliffs san diego
Sunset Cliffs, San Diego

バレンタインということもあり、ピクニックシートを敷いてグラスにワインを注いでるカップルが何組もいましたが、ロマンスというよりホラーでした(↓)。

sunset cliffs san diego
Sunset Cliffs, San Diego

うちのダーリン(↓)。

sunset cliffs, san diego
Sunset Cliffs, San Diego

なんだか怖いのでさっさと去ったのですが、5分も運転しないうちに霧が切れて晴天!サンディエゴで常に思うのは、天候の変化。日本と違って一瞬で変わるんです。コロッと。
ディナー先へ向かう途中の住宅街で、サンディエゴ湾の上にのぼる満月が見れたほどです(↓)。

写真にするとこれっぽち!?ですが、キラキラな夜景とトロトロな満月が本当にキレイだったんですよ。

sunsets in san diego
サンディエゴの夕焼け

またまた自然つながりで。最近インスタグラムにアップした夕焼けショットをコラージュにしてみました。
雲がある日の夕焼けの方が、ドラマチックで好きです。普段は裏庭でiPhone 撮影ですが、写真右下は息子の陸上クラブの練習場から。ぽこぽこ雲な日でした。

track and field practice
陸上クラブの練習風景

練習風景。
大会に出場しないランナー達の練習期間が終了したので、今週から厳しいトレーニングが始まりました。
(日本の父母へ→「こんなところで頑張ってるよ〜!」)

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...