スカロップ・エッジ・ボール完成

製作工程、角度、材料などなど、研究に研究を重ねて(と言うより失敗に失敗を重ねて)、やっと私なりのスカロップ・エッジ・ボールが完成しました。

ScallopedBowls1

前回このボールのことを書いたときは、失敗作の応用でティアード・ボール・スタンドを作り、ウッドターニングのアクセサリー入れにしているよという話しでした。失敗作の山はあれからさらに増え、完成品ができたと言ってもこれからも失敗していくのだろうけど、自分の基準ができ上がって、合格品もいい確率で作れるようになったのは嬉しい。

ScallopedBowls2

メープル&レッドオークの新バージョンも作りました。

ScallopedEdgeBowl_Oak1

2種の木の色のコントラストが低いので、優しい雰囲気。

ScallopedEdgeBowl_Oak2

いつものメープル&ウォルナットのバージョンも健在です。

ScallopedEdgeBowl_Walnut1

ScallopedEdgeBowl_Walnut2

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “スカロップ・エッジ・ボール完成”

  1. こんにちは!
    このスカロップ・エッジのボール、かわいいですよね!!
    Motokoさんでも失敗してしまうことってあるのですか?
    自分のなかで合格品を作るとなると、すごくハイクオリティのものだけが合格で
    普通の出来でも失敗とかランク付けされていそうな気がします~。
    私からみたら絶対にMotokoさんが失敗というのも美品まちがいなし!

    1. ゆーさん、

      こんにちは。
      私は失敗だらけですよ〜。
      単純な計算系ミスから、技術が足りない系ミスまで色々。
      スカロップ・エッジのボールも失敗を重ねまくって、あの本の方法では確実にキレイにしあげることは出来ないという結論に辿り着きました。よーく見たら本に写っているボールもきちんとしてないことに気が付いたりして。(Author のおばちゃんには内緒で。笑)

      ゆーさんこのボールを気に入ってくれてるので、良かったら1つ送りますよ〜。
      また住所教えてくださーい!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *