スカロップエッジボール/息子の夢

以前姉に作ったスカロップエッジボールの木のコンビで、またまた新たなボールを作っています。器部分がウォルナットでスカロップがメープル。サイズは姉に作ったのより大きいかな。上部の直径が8インチ(20センチです)。
同じウォルナット+メープルのコンビでも、位置を入れ替えただけで突然しっとりとした大人な雰囲気になるな〜。

bowl_side

今回はオンラインショップに出す物といくつかプレゼントしたい分などを考え、まとめて7つ作り出したのですが、早速1個ボツを出してます。涙
この器作りはプロセスが長いだけでなく、それぞれの段階で確実に決めていかないと最後がピシッと決まらないので油断禁物!だから完成まであと数歩で失敗してしまうと、本当にどんより悲しくなります。

bowl_top

写真の器は成功した物で、友達の誕生日プレゼントになりました。
久しぶりに会ってプレゼントを渡しがてらランチをし、場所を変えてお茶もして。楽しかった。

・・・

書きたいことはいっぱいあるのに、最近ブログの更新がスローダウンしています。息子の陸上シーズンが大詰めでハラハラドキドキな毎日のため、思うように物事が進まない状態なんです。
もともと6年目になるサッカーシーズン前のブレイク中に、体力が落ちないようにという理由で始めた陸上なのですが、思った以上に足が早いようで「レースで勝った」→「嬉しい」→「もっと頑張る」→「また勝った&タイム縮んだ」→「嬉しい」→「もっと頑張る」の繰り返しで、初年度にも関わらず、ある大会への出場権をゲットしたいと言い日々トレーニングに励んでいます。

先週末コーチに言われて知ったのですが、サンディエゴの13&14歳の部の400メートル走のランキングで、なんと1位に上がってるんです(↓)。今シーズン出場している全てのランナーのトータルランキングだそうです。(下の画像はトップ10の表です。)

SanDiegoImperial

ブログでは子供たちの名前を伏せてるのですが、興奮状態なので名前出しちゃったりして(↑)。

IZ_20140525

上は先週末。右が息子。左が100メートルと200メートルでサンディエゴのランキング1位のクラブ仲間です。彼はスピードもフォームの美しさも大人顔負けの14歳。本命はフットボールだそうです。

重要な大会を10日後に控えてるのですが、こんなに頑張ってるこの子達にどうにか夢を叶えさせてあげたい。でも同じ大会を目指す子を持つ全ての親が同じ気持ちなんだろうな。
私は毎日息子のタクシードライバー、週末はお弁当作り係り、頑張ります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

4 thoughts on “スカロップエッジボール/息子の夢”

  1. すごいすごい!!!!カッコええなあ。
    もとこちゃんも美しいお弁当作ってるんだろうねえー。応援してます!

    1. tomozo さん、

      応援ありがとー♪
      お弁当はサンドイッチとフルーツ。消化のいいスナックを作って簡単に済ませてるから、「美しい」からはほど遠いです。日本のママ達が作る揚げ物とか入ったゴージャスなお弁当は食べちゃいけないみたいだしっ。大会当日は食事制限があって、私には好都合だわ〜。笑
      でもね、IZの大会をピクニックと勘違いしているちびっ子がいまして。到着して座った途端に「お腹すいた。」「なんか食べたーい。」ってウルサいの。しかもこういう時だけ日本語なのが、兄ちゃんそっくり。笑

      この間思ってたんだけど、SHU君は大学入学してからサッカー続けてる?
      スポーツや進学等で、tomozo さんに聞きたいことがたんまり。近々メールしまーす。

  2. 息子さん格好いいです!
    スカロップエッジボールもステキ!

    うちは妹が陸部女子でした〜私は運動全然ダメなんですけど、風を切って走る姿に、あんなに早く走ることができたら気持ちがいいだろうな〜と羨ましく思っていました。大会出場できるといいですね!

    1. Noriko さん、

      ありがとうございます♪

      妹さんは陸上部だったんですねー。彼女のアクティブな雰囲気、すっごい想像できちゃいます。
      私たち姉妹は2人して足が遅いので、陸上とは無縁でした。両親は揃って足が早いので、不思議がってました。笑

      息子の行きたいという大会への出場はちょっぴり厳しいと思うんですが、夢へ向かって頑張るプロセスで何か学んでくれればと思います。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *