造り付け本棚兼メディアセンター 第2話

マイホームを買って、先日で丸3年が過ぎました。はやい!

さて今日はリビングルームに作っている造り付けの本棚兼メディアセンターの続き。

builtin1

見苦しい写真でスミマセン。
下部になるキャビネットの本体がすべて完成し、足を付けて設置したときの写真がこんなのしかありませんでした。7月の頭ごろだったかな。

その後引き出しの前板やドアを作り、ウレタン塗装。今回は水性のウレタンを使いました。
そして今日、あまりに暑くてガレージでの作業がキツかったので、家の中でクーラーをきかせながら、引き出しの前板とドアの一部の取り付け作業をすることにしました。(同時に失敗が発覚したりして、3歩進んで2歩戻る状態ですが。)

Instagram にアップした上の写真の正面は、前板の取り付け作業が終わった引き出し。引き出し上下の木目を合わせて、自己満足です。

drawers

引き出しの中身ですが、上の小さい引き出しはDS、Wii、PS3 などデジタル系ゲーム類を。下の大きい方の引き出しにはボードゲーム類を。ここまできちんと収納を提供すれば、子供たちも遊んだ後はしっかり片付けをしてくれるはず(?)。

引き出しの上にあるオープン棚は、リモコン置き場としてデザインしたのですが、スペースがあまるので学校や市の図書館からの本もここに置くことにしました。と言うのは末っ子が、借りてきた本をどこに置いたかすぐに忘れてしまうんです。指定位置を作ったことで、(今のところ)本探しで大騒ぎすることがなくなりました。

この造り付けメディアセンターを作り始めた時の記事にも書いたのですが、相変わらず上部のデザインが決まっていません。ライブラリーラダー(はしご)があるデザインに憧れるのだけど、実際にラダーなんてそんなに使わなそうだし、邪魔にもなりそうだなぁ。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

4 thoughts on “造り付け本棚兼メディアセンター 第2話”

  1. こんにちは!
    スッキリしていていいですね~♪
    引き出しの中にゲーム・・・なるほど。
    娘のDSは普段あっちこっちだからテレビの近くのほうがゲーム関係は
    集まっていていいのかなと思いました。
    図書館の本とか、わかる~。おき場所がないと探しちゃいますね。
    それで思い出した、私はバスケットにしまっちゃうと返しそびれて延長料金とられたりするので
    明日返しに行かなくちゃ!?

    1. ゆー2010さん、

      この引き出しを設けたところで、今のところゲーム類の散乱は落ち着いていますよ〜。
      図書館の本、ゆーさんファミリーも探しちゃったりするんですね。やっぱり借りてきたものって指定の場所がないから、「どこに置いたっけ?」ってドキッとしますよね。うちは特に末っ子が整理整頓できない系なので、ドッキドキ。

      延長料金取られないように、本返してきてくださーい♪ 笑

  2. もとこさん元気ですか?ご無沙汰しています。
    もとこさん、何でも出来るよね〜。木目が合っている分かりますよ。引き出し整理しやすいですよね。
    本が壁にぎっしりつまっていて、ライブラリーラダーあるの素敵ですね。想像しましたよ。我が家にもう少し余裕があれば、カスタムメイドの家具をもとこさんにオーダーしたいです。

    ちらっと写真に写るドア、玄関のドアですよね?何か温かみがある感じで良いですね。我が家もいずれ、ドアを換えたいなと思っていますが、まだ先です。最近は、インテリアのドアを換える作業が始まりました。昨日、ドアを買ってきて、ペンキ塗りました。少しずつですが、リモデリング頑張っています。

    1. Hiroko さん、こんばんは!
      お元気ですか?新居での生活は落ち着いてきたかな〜なんて、ちょくちょく思っていました♪

      >本が壁にぎっしりつまっていて、ライブラリーラダーあるの素敵ですね。想像しましたよ。
      入れる本がないんですよね〜。どうしましょ。笑

      うちもいつかドアを買い変えたいです。今のドアも悪くないので、キレイにやすってペンキを塗るっていうのもいいかなーとか。あれこれ考えてプロジェクトが増える一方。いつまでたっても家のことばかりですね。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *