デニスさんちのお庭

先週末、1年前にウッドターニングのコースを受けたときのクラスメイトのデニスさん宅にお邪魔しました。

dennis1

上の写真がデニスさんの旋盤シチュエーション。
右にも左にもドアがあり、気持ちいい風がすーっと流れる夢のような環境です。
「お庭のブーゲンビリアが綺麗すぎて、作業に集中できないでしょ?」と言ったら、「はっはっは〜!」とデニスさん。

dennis2

こちらがそのブーゲンビリア。

dennis3

レンガは自分で敷いたんですって。
不揃いな感じがアットホームでかわいい。

dennis4

↑奥に見えるのは、家やガレージと外壁がお揃いの小屋。

dennis5

でも。キッチンへのドアがある一角だけ、外壁を変えてみたんだって。ニクい!

dennis6

キッチン横のサイドウォークはもうジャングル!

dennis7

こちらはデニスさんの奥様。お話ししながらガーデニングをさら〜とこなします。
ダーリンに「デニスさんの奥さん、上品で気さくで、話し方が可愛くて、あんな女性になりた〜い!」と言ったら「なってくれ!」と言われてしまいました。笑

dennis8

こちらがワンちゃん。私にもこうしてスリスリしてくれて、かわいいったら!

dennis9

ワインバレルがお庭にたっくさんありました。
写真はないですが、オレンジの木までワインバレルで育ってました。

dennis10

「ワインバレルはDixieline のが一番!Home Depot やLowesのはチープでだめだ。」と教えてくれましたよ。底が腐らないように、内側の底にRoofing Tar を流すと長持ちするそうです。土を入れる前に、ワイヤーメッシュもお忘れなく。

dennis11

上の写真は、奥様が南アフリカに勤務されてたころから持っているというハンモック。
家の中にもアフリカ製タペストリーや置き物があちこちにあって素敵なんですよ。
奥様がアフリカにいた20歳代、デニスさんはエクアドールに住んでいたんですって。

dennis13

上の写真は木工所にしているガレージを外から見た様子。2つあるドアの内の1つがバーン・スタイルのスライドドアで、オシャレなんですよ。

ちなみにお庭プロジェクトは、少しずつ進めては休み、アイデアが出たらまた進めては休み・・・の繰り返しで、この家を買って以来32年間ずーっと続いているそうです。

家は100歳ぐらいの古いけどチャーミングな建物で、娘さん2人が出て行く前は狭いと感じたこともあったんじゃないかと思うような小さめサイズなのですが、お庭がリビングスペースの延長になっていて開放感があり本当に素敵でした。

dennis12

最後に、上の写真はデニスさんお手製のカヌー。また新しく作りたくなったから、これは売りに出すと言ってました。

素敵なお庭を拝見して、「私もすこーしずつお庭作りしよっ!」なんて夢見た週末でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *