Hall Bath のバニティの引き出し

先週末デイライトセービングが終わり、1時間戻りました。夕方6時ごろに落ちていた日が5時には落ちてしまうので、慣れるまで夕方が寂しく感じる時期です。

子供たちが使うHall Bath (廊下のバスルーム)の未完成のバニティ(洗面台)の作業を進めました。普通シンク下のスペースには、Fake Drawer Face (引き出しの偽前板)が付くことが多いのですが、ここを小物入れスペースにしたいのです。娘が2人いるので、こまこましたヘアアクセサリー用収納があるといいなと。
普通キャビネット業者にこのような要望を出すと、Rev-A-Shelf 社などのTip-Out Tray を進められます。Tilt-Out と呼ばれることも多いかな。こういうの↓。

tipouttray

上の参考写真はDesign Chicより

でもうちのバニティの場合、シンク前に大したスペースがないし、これでは満足の収納は増えないと思うのです。
そこで、シンクの両サイドのスペースを使う引き出しにしました(↓)。

VanityDrawer1

仕切りが入る作りです(仕切りはこれから作ります)。これで、ヘアゴム、ピン、クリップなどが気持ち良く収納できるはず。

VanityDrawer2

来週にはこのバニティーの引き出し(全部で4コ)に前板を付け、ペンキを塗ってプルを付けたいと思います。もうだーいぶ前に買ったプル(写真上)、いい加減使ってあげたい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...