Hall Bath のバニティの引き出し

先週末デイライトセービングが終わり、1時間戻りました。夕方6時ごろに落ちていた日が5時には落ちてしまうので、慣れるまで夕方が寂しく感じる時期です。

子供たちが使うHall Bath (廊下のバスルーム)の未完成のバニティ(洗面台)の作業を進めました。普通シンク下のスペースには、Fake Drawer Face (引き出しの偽前板)が付くことが多いのですが、ここを小物入れスペースにしたいのです。娘が2人いるので、こまこましたヘアアクセサリー用収納があるといいなと。
普通キャビネット業者にこのような要望を出すと、Rev-A-Shelf 社などのTip-Out Tray を進められます。Tilt-Out と呼ばれることも多いかな。こういうの↓。

tipouttray

上の参考写真はDesign Chicより

でもうちのバニティの場合、シンク前に大したスペースがないし、これでは満足の収納は増えないと思うのです。
そこで、シンクの両サイドのスペースを使う引き出しにしました(↓)。

VanityDrawer1

仕切りが入る作りです(仕切りはこれから作ります)。これで、ヘアゴム、ピン、クリップなどが気持ち良く収納できるはず。

VanityDrawer2

来週にはこのバニティーの引き出し(全部で4コ)に前板を付け、ペンキを塗ってプルを付けたいと思います。もうだーいぶ前に買ったプル(写真上)、いい加減使ってあげたい。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “Hall Bath のバニティの引き出し”

  1. こんにちは!
    イギリスも冬時間になっちゃって、毎日があっという間に暗くなります~。
    一日が短く感じますね・・・
    Motokoさん、引き出しまでつくっちゃうなんて、すごい。
    シンク下のスペースをフル活用なんですね!
    最近忙しくて、私の引き出しと戸棚はもう限界を超えてパンパンになってきた(汗)
    あぁ~、なんか小人さんとかが引き出しの中とか整頓してくれたらいいのになぁ・・・
    なんて現実逃避しちゃってマス。

    1. ゆーさん、

      家が小さいので、シンク下のスペースもフル活用です!子供3人でシェアするバスルームということもあり、可能な限りのスペースを収納に化けさせたいです。

      引き出しを小人が整理整頓してくれたらありがたいですね〜♪
      Alvin and the Chipmunksっていう映画を思い出しました。小人じゃないけど、喋るチップマンクス(リスかな?)数匹がスーパースターになってしまう話しで、あの甲高い声でゆーさんのお化粧道具を整理してる様子を想像しちゃいました〜。笑

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *