造り付け本棚兼メディアセンター 〜おひな様を乗せて〜

メディアセンター兼本棚のプロジェクト、恥ずかしいぐらいゆっくりですが進んでいます。

MediaCenter1

前回9月にアップした時はこんな状態でした。

一番奥の、奥行きが深い収納部分の上に板を乗せ、まだ仕上げを塗ってないのですが、とりあえずお雛様に間に合いました。

ohinasama_1

ちなみにお雛様の収納は、このキャビネットになります。飾る場所と収納の両方をここに確保しました。「収納」ってただ綺麗にしまうだけじゃなくて、使うときにどれだけ楽に出せるかというのも重要だなーと今さらですがつくづく。マイホームだけでなく以前住んでいた賃貸でも、お雛様を飾る場所と収納しておく場所が遠くて、毎年出すのが面倒でした。
お正月のお飾りも同じところにしまっているので、今年はお雛様だけでなく、お正月飾りもサッと出すことができましたよ。

MediaCenter2

お雛様の収納の反対側にある浅くて背の高い部分(↑)は、DVDやCD用に作りました。入れる物を測ってデザインしたので奥行きは気持ちいほどピッタリですが、全部収まりませんでした。未だにVHSムービーなんて持っているので、それらを処分すれば全部収まるんだけど、上の子供たちが幼いころ、飽きることなくなんどもなんども繰り返して観た映画なので、なんとなく処分できないでいます。

ちなみに、我が家にはひな祭りの飾りがあと3つ。

ohinasama_2

上はハワイに住んでいた頃に買ったPrecious Moments のお雛様。写真では反射するので外しましたが、実際はガラスケース入り。

ohinasama_3

上は瀬戸物やさんの織部の。そこで働く友達がプレゼントしてくれました。が、なんと落としてしまいました。涙・・・手前に映っているのが欠片。あとで糊付けしないと!

そして最後は母の手作り吊るし雛。さっき母と話していて思い出しました。早く出さないと〜!

足つきオリーブの器/マイチェーンソー

「形」って深い。目指しているものと同じような曲線なのに納得いかなかったり、手が言うこと聞かなくて全く違くなったり(笑)、プランに極めて近いのに不安定に見えたり・・・。そんなことを繰り返しながら、最終的に思い描いていた曲線とは違うんだけど、なんだか気に入ったり・・・。

OliveBowlPedestal_1

その気に入ったのがこれ(↑)。オリーブ材で、ナチュラルエッジの付いた器です。このお花のような木目がカワイイんだよね、オリーブは。

OliveBowlPedestal_4

ひっくり返すとこんな感じ(↑)。足付き♪

今まで他のウッドターナーの方達やお隣りさんにチェーンソーを借りていたのですが、使いたい時にすぐ使えないのが困るようになり、やっと自分のを買いました。

chainsaw

ずっとSTIHL というブランドのチェーンソーが欲しかったのだけど、モデルの違いを把握するのが大変で面倒になり、結局Home Depot のお手頃価格なチェーンソーで落ち着きました。長さは16インチ。ガソリンパワーのは二の腕の筋肉を要するので、電気のを選びました。プラグインしてスイッチオンすればいいだけ。だけどチェーンソーって怖いです。

ウォルナットの器いっぱい

木を仕入れ過ぎてガレージ工房が切り株ジャングル化してるので、ここのところ未だかつてない勢いでウッドターニングをしています。というとなんだか大変そうに聞こえますが、楽しんでます。
先週はまだ湿っているウォルナットを一気にラフターン。

BigWalnutBowl

上のは今までで一番ワイドな器かな。私の木工旋盤は直径12インチがマックスなので、ぶつからないよう12インチ弱にざっくりとバンドソーで丸く切りラフターンしました。
回し始めは木がまん丸じゃないので旋盤がガクガクするのですが、ここまで大きくてまだ水分量が高い木は重いので、ガクガクじゃなくてグワングワン!旋盤の台まで揺らしてちょっぴり怖かったです。

RoughedOutWalnut

とりあえずいくつか(↑)。これでもまだウォルナットが消化できてません。
今週中に全部ラフターンして、その後2〜3ヶ月かけ観察しながら乾燥させて仕上げます。
今回のウォルナットはハイエナみたな木目がワイルドで素敵ですよ。

ribbons

上がシェービング。英語のウッドターニング用語ではこの木屑を「リボン」とも呼びます。木のリボンです♪

アプリコットの器 〜第2、3、4、、、号〜

アプリコットの器、第1号の後、2号、3号、4号、、、と夢中になって作りました。

ApricotBowls_Regular

虫の穴とヒビだらけ。でもアプリコットの木、ゴージャスで捨てれないんです。

ある人にアボカドの器が欲しいと頼まれ、昨日はアボカドの木を仕入れに行きました。その前の週に仕入れた木もあるので、上の写真の周りは、ただいま切り株ジャングル状態。

アボカドの器、ペンスギャラリーへ

北カリフォルニアのデービス(サンフランシスコよりちょっと上)にあるPence Gallery からお声をかけてもらい、そちらのギャラリーのギフトショップにて私の器を扱ってもらうことになりました。

AvocadoBowls

とりあえず今回はアボカドの器を数点。上の写真のものじゃない可能性もありますが、これから荷物をまとめて送るところです。
お近くの方、機会があればぜひ覗いてみてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...