リビングルームのフロア完成

我が家のリビングルームはダイニングから1段下がる作りで、その段差の縦面に床材を付けたのは去年の秋ごろ。その時の記事はこちらから→リビングルームのフロア
その後、ダイニングの床と段差の縦面の床材を繋げるトランジショナルピースを作るのが面倒で、またしばらく放ったらかしでした。こういう部分にピッタリはまるL字の床材も同じメーカーの同じシリーズから出ているのですが、床を敷く前にあらかじめ買ってサイズ確認をしなかったので、自分で作るしかなくなってしまいました。

Dining_Floor

やっと床が完成してホッとしていますが、段差なんてなければこんな面倒な思いはしなくて良かったんだよねと話していました。特に段差があるからってオシャレに見えるわけでもなければ、足腰悪くなったときのことを考えると段はいらないですよね。

でも家のどこかに段差を付けるなら、土間が欲しいです。こんなの↓

p_9304_12_entrance_01

*画像は住友林業の陶芸作品とアジア家具を「見せる」収納より。

さらに欲を言うと、土間の奥部分が木工の工房へつながっていたりなんかしたら、もう言うことなし!

FoggyCanyon

最近のサンディエゴの朝は霧が濃くて、時間とともに太陽が顔を出し晴天になるパターンの日が続いています。下の写真は我が家の裏のキャニオン。キャニオンが濃霧で覆われるたびに、見えない底の方で架空の動物たちの(ちょっと恐ろしい)世界が広がってるんじゃないかと想像してしまいます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...