ビンテージラグをタペストリーに&アートの移動

とーっても可愛い柄のビンテージ・キリムラグを見つけました。

DiningRoom_NewRug1

サイズが微妙なので、欲しいのに敷くスペースがなく悩んでいたところ、はっと思いついたのがタペストリーとして使うアイデア。ギャラリーウォールにしたいのに、なかなか好きな絵に出会えなくて足踏みしていたダイニングの大きな壁にいいかもと思ったのです。

DiningRoom_NewRug2

もっと大きなラグ(タペストリー)でも合いそうなほど大きな壁だけど、家が小さいのにここだけドドーンとしててもね。・・・という意味で、サイズ的にピッタリな気がします。

そして、上の壁にあったアートの一部は、先日付けたスコンスライトの横へ持っていきました(↓)。

DiningRoom1

なかなかシックリ。

ゴッホとカール・ラーションの絵は、暖炉の方へとりあえず移動。こちらは配置を考えてから写真を撮ってブログに書こうと思ってるのですが、今日(3月30日)はなぜか毎年必ず思い出すゴッホの誕生日なので、なんとなく「とりあえず」な写真でもアップしておきたかった。笑

LivingRoom_VanGogh

ゴッホの絵はプレゼントだったので悩んだのですが、フレームが気に入らなかったのでちょっと前に作り直したばかりでした。

Frame

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “ビンテージラグをタペストリーに&アートの移動”

  1. こんにちは~!
    わぁ、タペストリーとして飾るなんて、お洒落~。
    私からしてみたら、とっても広い空間ですよ!
    天井も高くて、そのバランスをタペストリーが上手にめだってくれていい雰囲気~。
    Motokoさんのインテリアのスッキリ感も好きです♪

    1. ゆ−2010さん、

      天井が高いので、広い空間に見えるのはこのエリアだけなんですよ〜。家のベッドルーム側は狭いし暗いし・・・。

      このエリアがちょっとスッキリしすぎ?と思って、タペストリーの左コーナーに大きめの観葉植物を置きたいな〜なんて考えてるのですが、とにかく日当たりがいいので、ハウスプラントはすぐにダメにしそうで怖いんですよね。オレンジかレモンの木は日当たりがいい家の中でいいってどこかに書いてあって、シトラスの香りも良さそうだしいいかな?と思ってるのですが、木とプランターで最低$200?と思うと、なかなか決心がつきませ〜ん。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *