リビングルームの暖炉 → ストーブ

季節外れですが、今日は暖炉の話題です。
数ヶ月前の写真ですが、うちのリビングルーム(↓)。もちろん普段はもーっと散らかってます。

LivingRoom_

オリジナルだったマントルピースの石を取り払い、自分で作ったマントルを引っ掛け、マントルの裾用にモールディングをカットしたあたりで薪ストーブが欲しくなり、せっかくカットしたモールディングも付けないまま早2年以上。

どういう風にしたいかというと、下の写真みたいな感じ。

beldi-rugs-creative-desks

my scandinavian home より(写真のラグ、可愛い〜!)

ストーブの上にコーヒーマグとかケトルとか置くのに憧れてます。

先日やっと重い腰を上げて暖炉専門の業者さんに連絡したら、早速見積もりを取りにきてくれました。作業は煙突へも及ぶようです。自分たちでDIYできないだろうかと一瞬思ったのですが、勉強するだけで数年かかりそうなので、これはやっぱりプロにお願いしましょう。

既存の暖炉はガスで燃えるタイプなのですでにガスパイプが通っていることもあり、ガスストーブがいいかなーと思っています。昔ながらのウッドストーブ(薪ストーブ)も憧れるのですが、薪を買いに行ったり収納したりする手間を考えると、私の場合使わなくなってしまう可能性があるかな〜と。

暖炉からストーブへ変更した様子のあるインスピレーション画像を数枚(↓)。

dwell

dwellより

WoodStove

amandajanejones さんのインスタグラムより

もちろん暖炉の跡形も何もないところにストーブを置くのも素敵です(↓)。

WoodStove2

Danielle de Lange さんのflickr より

dwell2

dwell より

先月(だったかな?)ダーリンがスリフトストアでこんなバスケットを買ってきました。お値段2.50ドル!

basket

使用目的があったようですが、もらっちゃいました。
薪ストーブを付けるんだったら、このバスケットに薪を収納したらぴったりだろうと思うのですが、ガスストーブの予定なので、偽の薪かブランケットの収納にいいかな。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...