洋ナシと黄色いドーナツ

今日は母に頼まれていたものを作ろうと思ったら失敗・・・。
もう夕方だったので、あきらめて家に入ることもできたのですが、なんとなく悔しかったので洋ナシ作りで締めることに。

pear

スポルテッドのシカモア製です。ワックス仕上げでツルツルぴかぴか。
茎をナイフでちみちみ削り、本体に差し込んだらできあがり!

あいかわらず物が多く狭い工房で作業をしているのですが、最近嫌気が差していたのが30メートルほどの延長コード。チェーンソーや芝刈り機を使うときに必要になるので出番が多いのですが、長くてすぐにこんがらがり、使うのも片づけるのも本当におっくうなんです。
そこでこんな物を見つけました(↓)。

YellowDonut

黄色いドーナツ状になった延長コード収納ケース。その名もCordPro
使うときはコードを引っ張り、使い終わったらグルグル巻き直すというローテクな作りですが、ひょいっと持ち上げて持っていけるシンプルさが、重くて高価なリールよりよっぽど便利です。
私が買ったXLは150フィート(45メートル)の延長コードがしまえます。
こんがらがっていた延長コードがすっきりして、気分爽快♪

ジャムナイフとオタマ

母に頼まれているジャムナイフを作りました。

jamKnives1

両親の家ではバターナイフとして使うのですが、今まで使っていたものが古くなり、同じのが探せないと言うのがリクエストの理由。古いのから形をとって作りましたが、ハンドル部分をちょっと長くして、丸みも加えて。

jamKnives2

材料はバーズアイメイプル。品がある木目で、本当に綺麗です。高級材ですが、ユテンシル作りなのでちょっとだけ買えば間に合います。

キッチンユテンシルつながりで、我が家の新顔のオタマ!(写真下)

TeakLaddle_1

これは手作りでありません。か・い・ま・し・た。
アメリカでは高級なチーク材でできています。これを作ろうとすると厚みのある材が必要になるので、作業時間を入れたら一体どんな値段のオタマになることか!
でもこのオタマ(Large Teak Ladle)はCrate & Barrel で$11.97でした。セールでしたが、もともとの値段も$29.95となかなか安いです。
Made in インドネシアあたりかな〜と思ったら、タイでした。「東南アジアではチーク材なんてなんでもないわよ!」とフィリピン人の友人が言ってたのを思い出します。いいなぁ。

TeakLaddle2

以前私が作ったオタマと比べると、結構大きいです。
早速肉豆腐を小皿に分けるときに使いました。シアワセ〜。
カレーとかに使うと色が付いてしまうので危険です。

苔玉/秋のマーケット予定

2週間前のクラフトフェアで知り合ったお二人とランチへ行ってきました。物作りが好きな人たちの話しや情報交換はホントーに楽しいです。
そしてなんと、手作りの苔玉をいただいてしまいました。

Kokedama1

苔玉って丸っこいせいかカワイクて、見てるだけで癒されますね。

Kokedama2

しかも、以前West Elm で気に入って買ったネズミのプランターにぴったり!そしてカワイイ苔玉はKodamaForest で買えます。ご興味のある方はリンクからどうぞ。

先日のクラフトフェア後に、あちこちのクラフトフェアから声をかけてもらっています。いくつもこなすのは無理なのですが、その内の1件のコンセプトやスタイルがとーっても素敵で、「ぜひ!」と参加させてもらうことになりました。

image1

上はそのNPO団体が開いたディナーの様子。素敵でしょー?
ここではフェアではなく小さなマーケットになりますが、だからこそ交流を深めれそうで、今から楽しみでムズムズしています。

image2

上が去年のそのマーケットの様子。今年は35人ほどのアーティストを招待してると言ってました。

image3

また近くなったら詳細をアップします。

物置小屋のDIY

ダーリンが子供達を呼んで、古くて汚くて今にも倒れそうな我が家の物置小屋を解体してました。

Shed_1

ビフォー写真を撮りたかったのに、私が気がついた時にはほとんどの壁がなくなっていてガッカリ。

book_sheds

早く新しい小屋が欲しくて、去年のクリスマスに写真上の本「Sheds」をダーリンにプレゼントしたのですが受け取ってもらえず・・・。そのわりにはやる気になると、私に「始めるぞー!」もなく始める人です。

ぐわんぐわんしていた床を取り払うと、丸いテーブルトップのようなものが(↓)。

Shed_3

この丸い物はじつは蓋で、開けたら地面にぽっかり穴があり、そこに見たくないものがあったら怖いね・・・と想像を膨らませてたのですが、ただの地面でした。

Shed_4

サンディエゴ市のウェブサイトによると、120スクエアフィートまでの小屋は無許可で建てていいとのこと。12x10フィートにしてしまうと家とのスペースが少し狭く感じると思うので、15x8フィートぐらいで長細いのを建てようと話してます。
解体した小屋の材料で利用できるものは再利用して、まずはプランと買い物!

余談:
友達親子と私と息子、そしてサンディエゴのサッカー専門店のオーナーさんと5人でFC Barcelona vs LA Galaxy の試合を観に行ってきました。

fcbarcelona_rosebowl

チケット代高かったのに、メッシとネイマールが来なくてガッカリ。でも「さすが!」なプレイを観れました。ソールドアウトのRose Bowl スタジアムのオーディエンスは93226人。クラっとするほどの人混みでした。

ドューパ!107号

雑誌「ドューパ!」の8月号がアメリカ大陸到着!

dopa107_1

7月発売分で、連載させていただいているコラムの2回目です。初回の記事はこちら

物置小屋をDIYしようと考えているので、「DIYで小屋を作ろう」がタイムリーで感動しました。物作り大好きな人にはムズムズしてくるたまらない内容で、くまなく読んで勉強しています。

それと「アメリカ・タイニーハウスを巡る旅」という記事が6ページにわたっているのですが、これがいい!
アメリカではセレブでさえ省エネのために大きな家を手放し、小さな家へ移り住んでいるとテレビで観たことがあります。この記事はそんな人達の究極バージョンなタイニーハウスを8軒。インテリアもかわいくて、もっと見たくなりますよー。

dopa107_2

私の記事は、以前このブログでもちょっぴり書いたことのある木工家カイルのストーリーです。

dopa107_3

インタビューでお邪魔した日は、注文がどんどん増えているというAutumn Floor Lamp(オータム・フロアランプ)を仕上げているところでした。

kyllesebree

*上の写真はカイルのインスタグラムから拝借。

今号のドューパ!も、ぜひお手にとってみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...