ホリデーシーズンの出店2:レネゲイドクラフトフェア in L.A.

ロサンゼルスのレネゲイドクラフトフェア(Renegade Craft Fair)にまた出店できることになりました!今回は12月12日(土)と13日(日)、前回と同じくダウンタウンのグランドパークにて開催されます。

2015RCF-LA-Holiday-eflyer-e1444314105583

今年7月に参加したレネゲイドクラフトフェアの記事はこちらから

trees_closeup

7月のレネゲイドクラフトフェアでは、ボトルストッパーや飾り物のキノコなど、やはり単価の低いものがよく売れました。ボトルストッパーは初日に悩んで買わなかった男性が、やっぱり欲しいと言って翌日戻ってきてくれた時には売り切れ。と言っても全部で10数個しかなかったし、今回はクリスマスシーズンでクリスマスツリーと被るのでたくさん準備しないと。

trees2

写真はツリーの下の穴にボトルストッパーの軸を入れる前の状態。

ソーイングと同じで、木工も何か作るたびに端材が出ます。それを取っておいてボトルストッパー、キノコや洋梨の飾り物、マグネットフックなどにするのですが、ゼブラ材に関してはボトルストッパー用にわざわざ買いました。シマシマが横向きに現れるように作ると、クリスマスツリーにかけるライトや飾りのように見える気がします。

クリスマスショッピングには、ぜひレネゲイドクラフトフェアへお出かけください!
小物類は、もちろんMaker’s Market へも持っていきます。

アーティストトレード 〜鳥と三角の器〜

インスタグラムで仲良くなった、カナダの木工家のメグさんとアーティストトレードをしました。彼女のインスタグラムはこちら

BirdAndBowlByMeg2

いただいたのは、壁のフレームに乗っている手彫りの鳥とフレームの中の三角の器。鳥だけでなく、器の真ん中の丸く凹んだ部分も手彫りですよ。

BirdAndBowlByMeg

どこに飾ろうかと散々悩んだ末、以前作って使い道を探していたウォルナットのフレームに置き、立てて飾ってみることにしました。まるでこの器用に作ったかのようにフレームがピッタリ!

BirdAndBowlByMeg3

四角、三角、丸がキレイに調和して、自然素材でできたモダンな壁アートが偶然完成。とっても気に入りました!

そして私からは、オリーブ材のナチュラルエッジの器を送りました。彼女が写真を撮って、インスタグラムに載せてくれましたよ(↓)。

アーティストトレードは2回目なので、カテゴリーを作りました。こちらからか、サイドバーのカテゴリー欄からアーティストトレードを選んでみてください。

物置小屋プロジェクト 〜前編〜

先々週、物置小屋を建てるプロジェクトが始まりました。
すでに解体している古い小屋は息子の部屋の窓を覆っていたので、もっと裏のキャニオン側に建てようと、位置をずらしました。こんな感じ(↓)。

shed

あまりの暑さのため、夕方に涼しくなってから2〜3時間程度の作業しかできず、基礎と壁を一つ作ったらもう三日目終了。
ここでお隣りさんから「そこに建てたら、うちからサンセットが見えなくなるんですけど・・・」と。私たちもサンセットを楽しんでいるので、それが見えなくなってしまうのは悲しいよなーと元の位置に移動。作業が進んでいたのでガッカリでしたが、解体した小屋を建てた前の家主も、もしかしたらお隣りさんのことを考えて、あの位置を選んでいたのかも。
元の位置に戻すということは、また息子の部屋の窓を小屋が覆ってしまうことになるのですが、「部屋が暗くならないように、小屋の壁を白にしてくれるならいいよ。」ということで息子も同意。本当は違う色にしたかったのだけど、しょうがないです。

気を入れなおして、また一から建て直し。

shed

先週は、作業をしながらピンク色のサンセットが楽しめました。

shed5

そして週末は屋根を乗せました。

shed6

手伝いたくてチョロチョロする末っ子を、ダーリンが一息がてら遊んであげてる様子(↑↓)。

shed7

私もダーリンも小屋を建てるのは初めて。ここに書いた小屋作りの本を何回も読み、変更するところは材料の計算をしなおして進めています。

shed8

あっと言う間に屋根もついてこの状態になりました。

shed9

欲しい屋根材が届くのに1ヶ月ちょっとかかるそうなので、その間に残りの壁、ドア、あと窓2つの取り付けとペンキ塗りを済ませる予定です。そして目の前にある小さな物置小屋の解体もしますよー。

ホリデーシーズンの出店1:ハンドメイドメーカーズマーケット

7月に初めて出店したクラフトフェアの甲斐があってか、あちこちから出店のお誘をいいただけるようになりました。「南カリフォルニアだけでも、クラフトフェアってこんなにあるんだ!」と驚いています。
その中から今年のホリデーシーズンは、2カ所で出店させていただきます。

まずは7月にここでちょっぴりお知らせしましたが、11月14日に開かられる「Handmade: A Maker’s Market」のご紹介。

Print

会場はThe Ecology Center。サンディエゴから北へ車で1時間ほどのSan Juan Capistranoという街にあります。名前の通りエコロジー活動をしているNPO教育団体です。というと何だか気難しく聞こえますが、とってもお洒落でイマドキなんです。ウェブサイトでそのお洒落感を察してもらえると思いますが、The Ecology Center のInstagram も見てみてくださいね。

このマーケットは今年が2回目で、担当の方が南カリフォルニアのローカル・アーティストを探して出店招待するという形だそうです。

私が絶対に見に行きたいのは、Buck Owens さんのバスケットいっぱいのテーブル!

BuckOwens

全部もらって帰りたいー。
彼は去年も出店していて、デモンストレーションもあったそう。
他にも気になるアーティストがいっぱいで、今からとっても楽しみです♪

私もあれこれと作品を用意して持っていきますので、お近くの方はぜひぜひお立ち寄りください!

雑誌「GO OUT Livin’」

アウトドア雑誌「GO OUT」の別冊インテリア誌「GO OUT Livin’」に、我が家のインテリアなどを載せていただきました。

gooutLivin1

「おしゃれな部屋、50のルール」というテーマで、ルールごとにページが分かれています。あちこちのページに載せてもらったので、うちの写真が載ってるページには付箋を付けてみました(↓)。なにがなんだか分からないダーリンも、付箋をたよりに見てました。

gooutLivin2

44組の方たちのインテリアが、写真いっぱいで楽しめる&学べる1冊です。ぜひお手にとってみてください!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...