初挑戦のマクラメでプラントハンガー作り

友人に誘われて、「マクラメで作るプラントハンガー」教室へ行ってきました。

macramePlantHanger1

上の写真はレッスン後ですが、この狭い部屋に30人以上の女性がギューギュー詰めになりながらマクラメをしました。最終的には外の通りにラグを敷いて、10人ぐらいは外で座っての作業。

右の長身の女性が先生。Women’s Craft Beer Collective という名のビール好き女性グループの代表を務めているらしく、$18の授業料に加えて、みんなとシェアするビールを持参するという決まりの教室。要するにビールを飲んで女だけで盛り上がろうぜ!と言う、あまりマクラメに真剣な様子はありませんでした。笑
左の女性がオフィスを解放してくれたインテリアデザイナーで、友人の友人。

macramePlantHanger2

初挑戦したマクラメの感想。なかなか難しいです。きれいに結ぶなんてことは二の次で、形にするだけで精一杯。太いロープで編むプラントハンガーぐらいでややこしく感じたので、タペストリーなどのアート作品は、知識、経験、高度な技術が求められるんだろうと思います。

早速ダイニングルームの壁に吊るしてみました。
木のフックは、3年前に大学で曲木のコースを取ったときに作った曲木フック。やっと吊るす物ができてウレシい。

macramePlantHanger3

ボトルに砂、石、貝殻、エアプラントなど好きなものを選んでお持ち帰り〜。
楽しい夜でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

2 thoughts on “初挑戦のマクラメでプラントハンガー作り”

  1. こんにちは~。
    楽しそうなお教室ですね。お教室というかみんなでワイワイというパーティーみたいな感じかな~。
    かわいい作品ができましたね!ボトルの中でプランツを育てるのもお洒落~。やってみたいなぁ・・・

    1. ゆ−2010さん、

      こんにちは〜。
      そうそう、お教室じゃなくてビールパーティーでした。
      マクラメの教え方は、良く言えばカジュアルで、悪く言えば「ちゃんと教えてくれませんか?」みたいな感じでした。笑
      手作りって思い出も付いてくるので、下手な作品でも愛着が湧きますね。(でももうちょっとちゃんと教えてくれれば、もう少しまともな作品だったかもしれません。←しつこいく先生を責めてますね。笑)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *