物置小屋プロジェクト 〜中編〜

温暖なサンディエゴも、ここ数日寒い日が続いています。今日は最低気温が7℃となっていますが、我が家に関しては裏庭のキャニオンからの冷たい空気でもっと寒いんです。そのせいでガレージ工房での作業がキツイったら。

さてマーケットやクラフトフェア参加のため全然進めれずにいた物置小屋プロジェクトですが、今週は感謝祭ウィークでちょっぴり余裕があったのでガンバりました。
物置小屋プロジェクトの前編はこちらから
前編で写真に写っていた小さい古い小屋は解体済みです。

shed_diy1

今回はファシア(FASCIA)と呼ばれる屋根のすぐ下になる部分のトリムや、ドアが入る部分のトリムなどを取り付けました。
ドアはとっくに出来ているのですが、ハードウェアが買い揃っていません。

shed_diy2

窓も3つ全部入り、材料が余っていたので窓にもトリム(モールディング)を付けてみました。

shed_diy3

小屋の四つ角にもトリムを付けたいのですが、近所のHome Depot で材料が品切れなので入荷待ち。

小屋へはすでにムーブイン済みで、早速物が溢れ、足の踏み場もないほどです。

shed_diy4

背の高い白いキャビネットは、ガレージの工房から移動してきました。さらに棚を2つ取り付けて、ペンキの缶や洗車用のあれこれを収納。敷地のあちこちに転がっていたボール(主に息子のサッカーボール)の収納棚も作りました。これでも全部のボールが収納できているわけじゃないのですが、これを作ったことで、息子がちゃんとボールを指定の位置に戻すようになったのがウレシい。

現在は屋根材を付けている最中です。屋根材はスチール製のルーフパネルにする予定だったのですが、インストレーションの問題でシングルに変更。屋根が終わったらペンキを塗り、残っている細々した作業を済ませたらやっと完成。年内に後編をアップできたらウレシいのですが・・・。

ル・クルーゼの鍋とお鍋の見張り番 〜ブラックフライデーに買ったものと作ったもの〜

今日アメリカはブラックフライデー。大きな大きなセールの日です。
今年は鍋が欲しくて、この日を待ちに待っていたのです!

PotWatcher_LeCreuset_GoldKnob2

事前にウィリアムソノマのウェブサイトをチェックして、ル・クルーゼの金色ノブのダッチオーブン鍋を買おうと思っていたら、なんとル・クルーゼはセール除外品!
ガッカリ・・・と肩を落としたのもつかの間。なんとミリタリーの家族はブラックフライデーなんて待たなくても、年がら年中15%オフ(店舗での買い物のみ)でした。(ダーリンが軍人です。)

朝からウィリアムソノマに電話して、金色ノブの鍋の在庫があるお店を確認。(家から一番近い店舗では、すでに売り切れでしたよ。)
買った後は嬉しさのあまり(?)、帰り道に「ポットウォッチャー=お鍋の見張り番」を作るアイデアが浮かびました。お鍋の蓋との間に挟んで蒸気を逃し、吹きこぼれを防ぐあれです。

PotWatcher_LeCreuset_GoldKnob1

デザインは蒸気のモクモク。
ウッドバーニングの器具で、LE CREUSET と入れてみました。木はちょっと奮発してバーズアイメイプル。
作った後に気がついたのですが、蒸気のモクモクのどの部分に蓋を乗せるかで、蓋の開き具合を調整できるんです。予定外だったとは言え、私スゴイ!笑

ツリーボトルストッパー、Heritage Mercantile Co. へ

heritagemercantile1

ありがたいことに、クラフトフェアやマーケット、さらにはメールなどでホールセール(卸し)の依頼をいただいてます。ショップやギャラリー、レストランだったり様々です。
お互いのビジョンが合うかとか、大きな注文を受ける場合に起こる主婦/母業とのバランスのこととか(って言っても大した主婦/母してませんが。笑)、金額のこととか、いろいろ不安があるのでお断りしたり、考える時間をもらったりしていたのですが、今回1カ所受けてみることにしました。
それが上の写真のお店、Heritage Mercantile Co. です。

heritagemercantile2*上2枚の写真はHeritage Mercantile のインスタグラムより拝借。

ステキでしょ〜♪
サンディエゴから北上して、ロサンゼルスに近いコスタメサという町にあります。
今回はツリー型ボトルストッパーの納品。

TreeBottleStoppers

ゼブラ、ウォルナット、アプリコット、チェリー、メープル、スポルテッド・ホワイトオークの6種類の木で、サイズも様々で作らせてもらいました。写真に写るのはメープルで、ひとつだけツリーのてっぺんに違う木材(パープルハート)を付けてみたりもしましたよ。
お店が見てみたいので自分で配達しようかと思ったのですが、ちょっと忙しいのでグッと我慢。でも近々絶対行ってみたいお店です。

ドューパ!

ドューパ!の12月号が出ています。

dopa

今回はサンディエゴのあるガーデニングセンターの記事を書かせていただきました。以前サムマルーフの椅子作り教室で知り合ったビルさんが、なんと16歳の時に開業したお店です。40年以上経った今でも、ビルさんの情熱は冷めるどころかさらに燃え上がり、他では見れないユニークなお店となってますよ。ぜひ今月のドューパ!もお手に取ってみてください。そしてできればご購入ください♪

取材させてもらった時にたくさんの写真を撮ったのですが、もちろん記事に載せてもらえるのは数枚。せっかくなので、ここにいくつかアップしておきたいと思います。

gardenCenter

gardenCenter1

gardenCenter2

gardenCenter3

gardenCenter4

gardenCenter5

gardenCenter6

gardenCenter7

gardenCenter8

gardenCenter9

gardenCenter10

gardenCenter11

gardenCenter12

オレンジの器と木の仕入れ

またオレンジの木の器ができました。
直径約17センチ。高さ7センチと少々深め。

OrangeBowl

なかなかエレガントな感じに仕上がった気がします。

OrangeBowl2

今日は久しぶりにウッドターニング用の木を仕入れに行ってきました。

WoodShopping

種類の多さや大きさに興奮し、ついついまたまた買いすぎてしまいました。というか今回は過去最高の仕入れ量で、狭いガレージが大変なことに!

HeartInWood

中心部がハート型の木を発見!どれか分かるかな?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...