物置小屋プロジェクト 〜中編〜

温暖なサンディエゴも、ここ数日寒い日が続いています。今日は最低気温が7℃となっていますが、我が家に関しては裏庭のキャニオンからの冷たい空気でもっと寒いんです。そのせいでガレージ工房での作業がキツイったら。

さてマーケットやクラフトフェア参加のため全然進めれずにいた物置小屋プロジェクトですが、今週は感謝祭ウィークでちょっぴり余裕があったのでガンバりました。
物置小屋プロジェクトの前編はこちらから
前編で写真に写っていた小さい古い小屋は解体済みです。

shed_diy1

今回はファシア(FASCIA)と呼ばれる屋根のすぐ下になる部分のトリムや、ドアが入る部分のトリムなどを取り付けました。
ドアはとっくに出来ているのですが、ハードウェアが買い揃っていません。

shed_diy2

窓も3つ全部入り、材料が余っていたので窓にもトリム(モールディング)を付けてみました。

shed_diy3

小屋の四つ角にもトリムを付けたいのですが、近所のHome Depot で材料が品切れなので入荷待ち。

小屋へはすでにムーブイン済みで、早速物が溢れ、足の踏み場もないほどです。

shed_diy4

背の高い白いキャビネットは、ガレージの工房から移動してきました。さらに棚を2つ取り付けて、ペンキの缶や洗車用のあれこれを収納。敷地のあちこちに転がっていたボール(主に息子のサッカーボール)の収納棚も作りました。これでも全部のボールが収納できているわけじゃないのですが、これを作ったことで、息子がちゃんとボールを指定の位置に戻すようになったのがウレシい。

現在は屋根材を付けている最中です。屋根材はスチール製のルーフパネルにする予定だったのですが、インストレーションの問題でシングルに変更。屋根が終わったらペンキを塗り、残っている細々した作業を済ませたらやっと完成。年内に後編をアップできたらウレシいのですが・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *