犬たちとクリスマス/犬のアートミラー

今年もクリスマスは車で3時間ほど北上し、姉家族のところへ。

leo_henry

今年姉家族には2匹の犬が増え、初めて犬たちと一緒のクリスマスでした。
今年1月に3ヶ月の赤ちゃんでやってきたラブラドールのリオ(↓)。春に会った時よりグーンと大きくなってました。

leo

そして10月に4歳でやってきたブルドッグのヘンリー(↓)。

henry

2匹ともカワイイでしょー?
ここまでの3枚は、プロのフォトグラファーに撮ってもらったそうです。リンクをもらったら付けますね。

ヘンリーは姪っ子にブランケットをグルグル巻きにされて遊ばれてましたが、ふてくされてるのか喜んでるのか、機嫌が良いのか悪いのか、表情がまったく読めません。笑
リオはわかり易いんですけどね。

henry_in_blanket

姉のリクエストで、クリスマスプレゼントに犬のアートフレームを作って持って行きました。急いで作ったのでちょっと問題ありですが、喜んでもらえました。

artmirror_dogs

渡す前に写真を撮ってる時間がなかったので、渡してから置かれてるところをパチリ。今ごろ壁に引っ掛けてくれてあるかな。

さて自宅すが、今年は(今年も?)大したクリスマスのデコレーションができなかったのですが、従兄弟夫婦が送ってくれたキュートなサンタダルマがクリスマスのムードを盛り上げてくれました(↓)。

SantaDaruma

今日はこのサンタダルマや他のデコレーション類をやっと片付け、(かる〜く)掃除をし、なんとなく新年を迎える気持ちが整ってきました。

長女の部屋にアートミラー

以前糸鋸で作ったアートミラーを長女が欲しいと言ってたのを思い出して、ひとつあげました。3枚ある中から彼女が選んだのは気球。

ArtMirror

7月のレネゲイドクラフトフェアに持って行ったのですが売れなくて、先週のフェアで再度チャレンジするつもりが、持っていくのをウッカリ忘れてしまったのです。でも長女にとってはラッキーでした。

ArtMirrors

残りの2枚は「多肉植物」と「キノコ」。てっきり長女はキノコを選ぶかと思ってたのですが・・・。

アートミラーには2つフックが付いているので、ネックレスやキーチェーンなどをかけれます。長女はネックレスをかけてます。
下の写真に写っている「AIR」のネックレスは、先日のクラフトフェアでお隣りさんだったジュエリー屋さん(Melting Sun Apparel)から買ったもの。初日から自分のエレメント(四元素)のネックレスが欲しいと言っていたので、お手伝いしてくれたご褒美に買ってあげました。

MeltingSunNecklace

長女は私が想像した通り「AIR(空気/風)」。私自身も想像してみたら当たりで「火」。ダーリンも予想通り「空気」。息子もぴったりかんかんで「火」。末っ子は散々悩んだ末「地球/土」にしてみたのですがハズレで、私と息子と同じく「火」でした。

四元素はここから調べれます→星座(サイン)の四元素。性格から予想してから見てみると楽しいかも。

ブラックウォルナットの器たち

11月に買ったブラックウォルナットの木からできた器たちです。

BlackWalnutBowls

トータルで6こできました。ターニング・グリーンウッドの器という記事でひとつ紹介しています。11月に切り倒されたばかりでフレッシュな状態でしたが、ビチョビチョでも器にし易い木でした。
木はもう少し残っているのですが時間の経過とともにヒビが入り出すので、思うようなサイズと形の器を作るのが難しくなってきます。

器の横姿の写真を撮ったので、一部ですが載せておきます。
まず下のは中でも一番大きく深い器。壁も厚めに残したのでドシーンとしてますよ。堂々とした色味が気に入ってます。

BlackWalnutDeepBowl

こちら(↓)はナチュラルエッジの器。なんとなくビンテージ感のある色合いが出ました。

BlackWalnut_NaturalEdge

そして次(↓)は中央がオレンジで、なんとなく太陽のように見える器。禅な雰囲気を醸し出してませんか。

BlackWalnut_Orange

どれも同じ木から作った器なのに、別々に見てみると色も雰囲気もまったく違くて不思議。でも一緒に並べてみると同じ木から出てきたのが分かるんです。

この6つの中から先週末のクラフトフェアで売れたのは1つだけ。やはり大きめだと値段も上がるので気軽には買えないというのもあると思うのですが、みなさんいっぱい触ったり持ち上げたりしてくれます。大きいのはやはり男性に人気があります!
近々これらの器もetsyショップに出す予定です。

オリーブの小箱の注文/ツールのリタイア

先日のクラフトフェアで、私のオリーブの小箱をネットで見たと言って、注文をしに来てくださった方がいました。

BigHeadBox_Olive

この頭でっかちなデザインの小箱は作るたびに蓋の球が大きくなってるのですが、なかなか掴みやすくていいんですよ。ソルトセラーとして使ってもらうことを想像して作ってます。が、もちろん何に使っていただいてもウレシいです。

注文してくださったお客さんには写真を送って確認してもらったところで、急いで包んで送りました。今週の土曜日に会うヨガの先生へのクリスマスギフトなんだそうです。あとは郵便局が予定通りに届けてくれることを祈るのみ。

先日フッと気が付いたのですが、お気に入りのボールガウジ(ウッドターニングツール)がこんなに短くなっていました。クラフトフェア前だったので、器が作れなくなっちゃったらどうしよう・・・ってドキドキしちゃいましたが足りました。

woodturningtool

谷間がある部分しか使えないので、もう本当にあとちょっとでリタイア。
中位のこのサイズが一番好きなのでこればかり使ってしまうのですが、たまにしか使わない小さめのと比べるとこんなに長さが違います(↓)。

Woodturningtools

2016年もたくさんウッドターニングする予定なので、そろそろ新調しないと。

三輪挿しと小物たち@レネゲイドクラフトフェア

レネゲイドクラフトフェアが終了しました。

RenegadeFC

今回は売上目標を立てました。現実的な目標と夢のような目標(笑)を立てたのですが、なんと・・・初日に夢目標達成!そして大勢の人たちからのコメントがとにかく嬉しかった〜。褒められまくってちぎれました。その中でも以前のお客さんが声をかけてくれて、「7月のレネゲイドで買った器、本当に気に入ってるよ!」とか、「嫌いなお掃除も、あなたのダストブラシがあるから頑張れるの!」とか(笑)。実際に持って帰ってもらってからの感想は、涙が出そうになるほど嬉しかったです。

フェアではやはり小物類が多く旅立ちます。
下の写真は自信作の三輪挿し。

Vase

アイデアをスケッチした後のサンプル製作で何回か作り直して時間がかかってしまったので、完成品ができた時にはフェア間近。結局3つしか持って行けれませんでしたが、頑張った甲斐あり3つともお嫁に行きました♪

3BudVases2

底部をブラス(真鍮)にしていることで重みが増すので、お花や雑草を挿した時に安定感を保てます。

3BudVases3

ツリー型のオーナメントも作りました(写真下)。

HandmadeButtons

この間作ったボタンも2個セットで4袋だけ持って行きました。こちらは1袋しか売れませんでした。今回のフェアの小物の中では、唯一お客さんの気を引かなかったアイテムです。可愛くてお気に入りのボタンなのに、なんでだ?手にとってもらった回数もせいぜい10回ぐらいと少なかった。他のものはいっぱい触ってナデナデしてもらえたのですが。

その他には先日ブログにもアップしたティーライトスタンドや、ツリー、キノコ、洋梨などの置物類やスプーンなど、ほとんどの小物が新しいオーナーのものへ旅立ちました。私の定番となりつつあるツリー型ボトルストッパーはやはり一番人気。そして小さ目の器類、足つきのナチュラルエッジ、ジュエリーディッシュなどもほとんどお嫁に行きましたよ。

とにかくいっぱい買っていただいたので、ディスプレイがすかすか。これでは見た目がよくないので、売れたら在庫でディスプレイを埋めれるぐらい準備万端で出店したい!というのが次回の目標(今回の反省点)です。

ここ数週間のウッドターニングで腕がもげそうなほど重いので、とりあえず今日は木工をお休みしました。明日からまたがんばりまーす!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...