IKEAエークトルプのソファーカバーを乾燥機へ

マイホームに越してきて間もなく買ったイケアのエークトルプソファ。カバーが白いので2〜3ヶ月に1回は洗濯しているのですが、DO NOT TUMBLE DRY(タンブル乾燥不可)と書いてあるので、いつも外に干していました。大きいので2日に分けて干さなくちゃいけないのが大変で、乾燥機に入れちゃおうかなーと何度思ったことか。

そこで。このカバーも4年以上使っているので、乾燥機に入れて縮んでしまったら新しいのを買う諦めがそろそろつく時期だと思い、LOW HEAT(低温)で乾かしてみることに。結果、、、

ikea_ektorpSofa1

ちゃんとソファーに戻すことができました。
シワシワですが、数日で伸びてくれることを期待して、、、。ダメなら面倒だけど、アイロンがけ。

乾燥機に入れても縮まないという事を知ってれば、4年間もせこせことと外干しなんてしなかったのにな。

SpringFlowers1

ここ数日は、また20℃を切って10℃台後半へ逆戻り。

マスターバスのメンテナンス

マスターバスの浴槽とタイル(壁)の間のコーキングを塗り直しました。

MasterBath_Maintenance

一部がめくれてしまっているのに気がついて「やり直さなきゃー」と思ってから、行動に移すのに半年以上!その間にコーキングにしつこい赤シミも付きだしました。メンテナンスって本当に面倒です。ユニットバスにしておけば日々のお掃除だけで済んだのでしょうが、タイルが好きで作ったバスルームなので、目地のお掃除や浴槽との隙間のコーキングのやり直しなど、様々なメンテナンス作業も仕方ありません。

まずは古いコーキングを取り除いて綺麗にしたら、上下(タイルと浴槽)のギリギリに近いところにブルーテープを平行に貼り、その間にコーキングを塗ります。ブルーテープを貼ることで、ぼてぼてしたりコーキングがあちこちに付くのを防ぎます。テープはコーキングを塗ったらすぐにはがします。

たかがコーキングだけど、コーキングの線がすっきり綺麗にスリムだと、気持ち良いです。

SoapGirl

上は末っ子がクリスマスにくれたプレゼントの石鹸。グレープフルーツの香りがバスルームいっぱいに広がってとっても気に入っていたのですが、だいぶ香りのパワーが落ちてきました。柑橘系の香りが好きです。

ドューパ! 〜わたしのコラム最終号〜/木工ができない時期にしていること

1年間にわたって書かせていただいたドューパ!のコラムが3月に発売された4月号で最後になりました。

dopa

コラムなどを書いたことがある素人の方たちの中でも、おそらく私がいちばん文章が下手で修正のリクエスト回数が多かったのではないかと。でもチャレンジすることは大好きなので、ありがたい機会でした。
最新号は店頭で。バックナンバーもアマゾンなどで見かけたので、ぜひお手にとってみてください。

・・・

最近とても忙しく、まとめて木工の時間を取れることがないので、今だからこそできることに取り掛かっています。
まずはいつか作ろうと思っている息子の部屋のビルトイン(造り付け)のキャビネットのデザイン。ここはあーしてくれだのそこはこーしてくれだのというリクエストが意外と多くて、すでに何回か描き直しています。この段階がとても時間がかかるんです。

cabinetryDesigning

外出先でも1〜2時間のどうしようもない待ち時間が続く日々。車内でできる手作業を考えているのですが、とりあえず今は読書をしています。いつか読もうと思っていたThe Man who Mistook His Wife for a Hat(妻を帽子と間違えた男)を読んでいます。日本語版の表紙のがカワイイな。

themanwhomistookhiswifeforahat

オリバーサックスさんの本は読んだことがなかったのですが、去年の頭ぐらいにニューヨークタイムズに載っていた記事がすごく気に入って、ネットで読める記事はいくつか読んでいました。彼はドクターということもあって、本ともなると私の英語力じゃ読みきれないんじゃないかと思っていたのですが、しょっぱなから面白いです。最近潜在意識や脳のカテゴリーにとっても興味があり、それに繋がっているからなおさら楽しく読めるのかも。
残念ながらオリーバーサックスさんは去年の夏に亡くなっていますが、彼の本はゆっくり1冊ずつ読んでいきたいです。

今春のワイルドファイア

今年もワイルドファイア(バラ)が元気に咲いています。

WildFire1

第1弾(?)のバラたちはすでにほぼ咲ききっていて、枯れて落ちたか、落ちないのは切った状態。一部残りと、今は第2弾の蕾が少しずつ開きだしたところです。蕾を数えてみたら20コ以上あるので、近々もっと賑やかになりそうです。大した世話もしていないのに、去年より多く花がついてウレシい♬

WildFire2

過去記事を探してみたら、去年のアースデー(4月)にトレリスを設置していました。その時はこんなスカスカ状態(写真下↓)。

Roses_Trellis3

こうして成長を比べてみると、もっと愛着が湧いてきます。

WildFire3

何年も前に作った家具の仕上げ

4年ぐらい前に作った大型の家具。

HandcraftedFurniture1

未完成の状態でも立派に仕事をしてくれていたので放ったらかしにしてしまっていたのですが、最近思い立って、引き出しを作り終わらせました。
材料は基本アフリカン・マホガニーですが、足りなくなって買い足した分はホンジュラス・マホガニーだった記憶があります。マホガニーは好きじゃないので、当時なぜこの木を選んだのか、、、。比較的安い材なので、そのせいかな。

HandcraftedFurniture2

作り出した時は真剣に「丁寧」に作っていたはずですが、今となってはちょっぴり恥ずかしいアバウトな作りの家具です。それでも思い出いっぱいの家具だし、収納力があるので、なくてはならない存在となりました。

HandcraftedFurniture3

今回やっと作り終えた引き出しを入れてみたら色が少々違かったのですが、家具が焼けてしまっていたので全体にもオイルの塗り直しをしてみたところ、それほどの差がなくなりました。太陽の光が強いので、この部屋のローマンシェイド(すだれ)は日中も閉めたままにしているのに、それでも焼けるんですよ。
家具のメンテナンスは分かっていてもなかなかやらないので、引き出しを作り終えたことでメンテナンスもできて、いい機会でした。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...